手元に年賀はがきの注文用紙が届くと、
いよいよ今年も残りわずかだなと実感します。

毎年準備するのはギリギリになってしまうのですが、
はがきの購入だけは11月の内に済ませます。

あなたは年賀はがきどこで購入しますか?

「え?郵便局じゃないの?」

そう今は郵便局だけではなく色々な所ではがきが販売されているんです。

その内の一つがコンビニです。
郵便局とコンビニでは値段が違うのでしょうか?

私もコンビニのほうが家から近いので
もし、コンビニで買うほうが安かったら
今年はコンビニで年賀はがきを買いたいですね。

気になるので早速、郵便局とコンビニの
年賀はがきの値段を調べてみました。

スポンサーリンク

郵便局で販売されている年賀はがきの料金はいくら?

年賀はがきにはいくつか種類があります。

  • 通常の無地のはがき
  • 家庭用プリンターに対応したインクジェット紙
  • はがきがうぐいす色になったいろどり年賀

これらのはがきは52円です。

他に寄付金付きの絵入りはがきは57円、
インクジェット紙の中でも光沢素材の写真用は62円となっています。

ただ注意すべき点があります。

6月に郵便料金の改定があり、
普通の官製はがきの値段は62円に上がりました。

年賀はがきは嬉しい据え置き52円ですが
12月15日から1月7日までが52円で、
この期間を過ぎると62円になるので気を付けましょう。

絵入りはがきや写真用はがきも
プラス10円かかりますので、注意してください。

年賀はがきの種類は以下を参考にしてください。

【日本郵便】年賀状の種類

コンビニで売っている年賀はがきの料金はいくら?

コンビニの年賀はがきの値段も
郵便局と同じで、1枚52円です。

種類によって57円、62円となります。

店舗によって置いてない種類もあるので確認してくださいね。

コンビニの場合5枚、10枚、
多いと100枚セットで販売している所も多いようですが、
1枚あたりの値段は変わりません。

他にも裏面が印刷されたものが、
3枚で290円、3枚で350円などで販売されています。

スポンサーリンク

年賀はがきを安く購入するコツはあるの?

基本的には郵便局でもコンビニでも、
年賀はがきの割引サービスというものはありません。

1円でも安く買いたいのであれば、
年賀はがきが発売されてしばらくして、
金券ショップをのぞいてみたり、
オークションサイトを見てみると、
安く販売されている場合があるのでこちらを利用したらいいですね。

郵便局やコンビニでははがきの値段自体を安くすることはできないので、
それ以外の部分での割引サービスやポイントサービスがあります。

年賀はがきは郵便局とコンビニどちらが安くお得に買えるの?

郵便局とコンビニの年賀はがきのお得な買い方をまとめてみました。

郵便局の年賀はがき

常に多くの種類の年賀はがきが取り揃えられているので、
欲しい種類のはがきが必要な枚数買いやすいです。

他にも以下のようなサービスがあります。

印刷サービス

カタログで年賀状印刷を注文すると
注文時期により、印刷代金の割引があります。

11月2日までは15%、12月8日までは10%です。
さらにオンラインで注文するとずっと5%オフです。

オンラインの場合クレジットカード払いもできるので、
カードポイントが付いてさらにお得になります。

配達サービス

年賀はがきの注文用紙に必要枚数と
住所氏名を記入して、近所のポストに
投函しておけば、希望の日に配達してもらえます。

郵便局に行ったついでにとりあえず注文用紙だけもらって、
後でゆっくり必要枚数を考える事が出来て便利です。

印刷をお願いした方も、わざわざ取りに行かずに配達してもらえます。

コンビニの年賀はがき

至る所にあるコンビニは、
家の近くで好きな時に買いに行けるのでとっても便利ですよね。

コンビニの年賀はがきの値段や割引、サービスについては
別の記事で詳しくお話をしているのでこちらを参考にしてください。
↓↓↓

コンビニの場合、ローソンなどでは
プレゼント付きの年賀はがきなんてものがあるそうですよ。

ちょっとしたお年玉っぽい感じもしますね♪

まとめ

金額の面からしたら、コンビニも郵便局も
はっきり言ってどちらも変わりません。

しかし、印刷の割引率を見ると若干コンビニのほうが
高いのでたくさん年賀状を出す人はコンビニを使うほうがいいのかもしれませんね。

新年のご挨拶なのであまりお得なものばかりを
探すのもどうかとは思いますが、
早く準備してきちんと元旦に届くようにする為にも
早期割引などは上手に活用していきたいですね。

スポンサーリンク