おせち お惣菜

おせちの料理って数が多く手間もかかって大変ですよね…。

お正月は特に準備することも多く忙しく疲れやすいので、
出来るだけ楽をしてしまいたいもの…。

でも、通販でおせちを買うと失敗したりコストが高くなってしまいます…。

それならスーパーやコンビニエンスストアのお惣菜で用意しちゃいましょう!
お惣菜でも安く見えず、しっかりとしたおせちを用意することが出来ちゃうんです。

お惣菜でおせちを準備できるのかを紹介していきます。
気になるコストもチェックして出費も抑えちゃいましょう!

スポンサーリンク

スーパーのお惣菜におせち料理のおかずに使えそうなものはある?

おせちに使う食材は縁起の良い食べ物が多く、地方でも食べるものが異なります。

例えば、黒豆は「日に焼けて黒くなるほどマメに働けるように」という意味で
無病息災を祈って食べます。

なので黒豆がなくても豆であればマメに言葉をかけることができます。

レンコンも見通しが良いためにおせちに入るそうなので、
きんぴらレンコンでも大丈夫なんです!

こうみると意外と使えるものが多いような気がしませんか?

また最近では、スーパーでもおせち用のお惣菜が出るので
通販より安く手軽におせち用のお惣菜が手に入ります。

「ちょっとおせちには見えない…」という時にもお重に
盛り付けるとおせちっぽく盛り付けれます。

栗きんとんや紅白かまぼこなど一品でもおせちが入ったり、
100円均一で手に入れることのできるお飾りを使うと低予算でも高級感が出ます。

<<参考記事>>

買ってきたお惣菜をおせちのお重やお皿にお正月っぽく盛り付けてみる

こちらはお重に詰めた100円ローソンのお惣菜です。
けど、全然100円には見えません!

コンビニで買ったお惣菜には見えません!

盛り付けるだけでこんなにも高級感が出てしまいます。

実は、おせちがあまり好きでない人は
こんなおせちを試してみてはいかがでしょうか?

なんとお菓子のおせちです!

お正月パーティーをするときやまだ好き嫌いの多い
お子さんがいる時にもみんなでおいしく食べることが出来そうですね。

上段は大人用のお惣菜おせち、
下段は子供用のお菓子おせちにするのも良さそうです。

スポンサーリンク

スーパーのお惣菜のみでおせちを作った場合金額はどのくらいかかる?

こちらは100円ローソンのお惣菜
↓↓↓

600円でおせちが出来てしまうんです!

どれも100円のお惣菜には見えません!

お金が出ていきやすいお正月に少しでも支出を抑えたいときや
うっかり一品なかった時にも100円あればできるなら安心出来ちゃいます。

気になるお味は…。

高級おせちとほぼ同じ!?
安くて美味しいなんて嬉しすぎます!

こちらもしっかりと入っています。よく見るとローストビーフも!
一品300円~500円なので14品入っても1万円になりません!

おせちは通販とスーパーのお惣菜で作った場合はどっちがお得?

おせちは大手通販サイトでも予約購入出来ます。

こちらは楽天
↓↓↓

 

こちらは、送料無料で10000円以下で購入できますね。
3~4人前のおせちの中では比較的リーズナブルだと思います。

また、こちらは紀文オンラインのおせち通販
↓↓↓

紀文の2019年おせち通販はこちら

おおよそ安くて8000円、高くて2万円以上になります。

ネット通販となると、見た目や中身の豪華さは
ありますが、金額が高いのが少々ネックですよね。

では、一般のスーパーはどうでしょうか?

こちらはスーパーのサンエースのサイトです。

生鮮スーパー サンエース

なんと3個で1000円!?とてもお得です!
盛り付けや詰め直しの手間はありますが、通販の半分以下の予算でおせちが準備できます。

おせち用のお惣菜じゃなくても、代用できるスーパーのお惣菜ってある?

おせち用でなくても同じ食材を使っているお惣菜は意外と多くあります。
先に書いてしまいましたがきんぴらレンコンもその1つですね。

こちらはエビや栗きんとんなどアイディアで代用しています。
エビはガーリックが気になるなら素揚げでも
フリッターでも良さそうですね。
エビフライなら小さい子でも喜びそうです。

ゴボウも様々なお惣菜がありますね!
肉巻きになっているゴボウやきんぴらゴボウ、
ゴボウサラダなどお好みのものが選べるので食べ残しも防げます。

食べ残しや飽きてしまった時はリメイクして食べるのも楽しいですよ!

まとめ

いかがでしたか?

お惣菜でも簡単におせち準備が出来ます。

是非お手軽におせち準備をして
ゆっくりとしたお正月を過ごしてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク