喪中はがきを『ネットスクウェア』のネット印刷で簡単&綺麗に!


自分ではがきを作ろうとすると印刷用のインクが沢山かかり意外とコストがかかります。
とくに喪中はがきだと、

  • 自分でどんなデザインを作ればいいか?
  • 文章をどうすればいいのか?

意外と悩むことも…。

ネット印刷を利用すれば手軽に沢山印刷できますがデメリットがあるかも…。

そんな不安を晴らすためにメリットやデメリットを紹介します!

ネットでお得に印刷するためのコツやおすすめの会社も
一緒に紹介していくので是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

喪中はがきをネット印刷で頼むメリットとデメリットは

ネット印刷で喪中はがきを頼むメリットとデメリットは何でしょうか?

手書きなら気持ちが伝わりやすい、時間がかかっていると
思われそうですが手間が多く自信がない限りあんまりやろうとは感じにくいですよね…。

ネット印刷を利用すればデザイン元々用意されているので
その中から好みのデザインを選ぶことが出来ます。

文章のテンプレートがあるので故人の名前や年齢、
日時を入力するだけと簡単なものが多いのも魅力です。

仕上がりがとてもきれいでクオリティの高さも自宅印刷では出来ない点です。

枚数が多くなると費用も高くなってしまいますが、
早割やクーポンを使うことでお得に利用できます。

しかし厚みがしっかりとあって届いてから自宅印刷で
宛名書きが出来ないデメリットがあります。

手書きも大変ですよね…。

その場合は、ネット印刷の中でも宛名書きや
そのまま投函してもらえる会社を選ぶことをオススメします。

しかし、型にはまらずデザインに自分らしさを出したいとか
宛名も一気に印刷したい人は自宅印刷したいの方がストレスが少ないかも知れませんね。

スポンサーリンク

喪中はがきのネット印刷をお得にするなら早割を使おう!

喪中はがきのネット印刷を展開している会社の
ほとんどが早期の割引をしていて高いところで58%も割引してくれます。

遅くなればなるほど割引率は低くなるので注意が必要です。

会員登録も一緒にすると更にお得になることも!

宛名書きがあるのか?デザインの種類はどうか?送料無料か?
など比較してみて自分にあうネット印刷を選ぶことも必要です。

イオンやイトーヨーカドー、コンビニは店頭より
ネット印刷の方がお得になることもあるので注意してくださいね。

ネット印刷の注文をするならオススメは10月中の注文です!

11月よりやはり割引率が大きいのがポイントです。

ネット印刷で喪中はがきを頼むなら『ネットスクウェア』がおすすめ!

ネット印刷の中でもオススメなのはネットスクウェアです。

印刷代は特別安いわけではないのですが割引額が
他の会社に比べて飛びぬけて大きいのがポイントです。
割引期間が長いのも嬉しいところ。

ネットスクウェアは宛名書きをしなくてはいけない反面、
メインの裏面(文章面)の印刷では一番安いというメリットもあります。

またスマホでも簡単に注文が出来るのもポイントです。

スムーズに注文が出来るので
パソコンがないと上手く注文できない…なんてモヤモヤもありません。

他にはないお洒落なデザインにも魅力があります。

薄墨・モノクロ・カラーそれぞれパターンがあり故人らしいデザインが見つかりやすいです。

また、少量からの注文も可能で送料も無料なんです!
注文も他の会社よりずっと早く8月から注文を受け付けているのも嬉しいですね。

↓↓ネットスクウェアで喪中はがきを注文するならこちら↓↓

ネットスクウェアはこちら

『ネットスクウェア』のデザインや特徴について

「どんなデザインがあるのか気になっても会員じゃないから見れない…」
と残念な思いをした経験ってありませんか?

ネットスクウェアは会員登録しなくてもデザインを見ることが出来ます。

会員登録の手順を踏まずにデザインが見れるのでデザインを
確認してから頼むことも会員登録を後からすることも出来ます。

ネットスクウェアは豊富な喪中はがきのデザインがあり、
モダンなデザインから古風な薄墨のデザイン、個人の趣味に合うデザインや
あまりない横のデザインも用意されていて
他にはないデザインも用意されているところもポイントです。

気になる人はネットスクウェアの喪中はがきのデザインを
一度ご覧になってみてください。

⇒ ネットスクウェアはこちら

最後に

いかがでしたか?

今は、喪中はがきをネット印刷で頼む人が増えています。
手書きじゃなくても、綺麗なデザインが多いので
気持ちは十分伝わります。

故人らしいデザインの喪中はがきを是非お得に注文してください!

スポンサーリンク