七五三男の子の着物の着せ方をわかりやすく解説!

お子様の成長をお祝いする行事の代表的なものとして七五三があります。

成長を祝い、これからの健康を願う
お子さんにとってもお母さんにとっても特別な行事です。

それぞれ数え年で男の子は『3歳』と『5歳』で
女の子は『3歳』と『7歳』でお祝いをします。

一生に2度しかないことなので分からない事も多いものです。

そこで七五三に欠かせない晴れ着についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

七五三の男の子の着物の着せ方

七五三 男の子 着物

七五三で男の子には『袴』を着せるのが昔からの習わしです。

模様は 兜や鷹など勇ましいものが良いとされていますが、
衣装については詳しく後述するとして、まずは着せ方について考えてみましょう。

普段 着ている洋服と違って着方が難しいのではないかと
心配になりますが実はご家庭でも簡単に着せる事ができるのです。

文字では解りづらいと思いますので、解りやすい動画を紹介させていただきます。
七五三着物着せ方動画はこちら

上記の動画は スローリピート再生などがあり、とても解りやすかったです!

この動画で使用していた グッズは次の通りです↓

着物・羽織り・袴・角帯・袖なし襦袢・足袋・草履・扇子・
短剣・羽織紐・腰紐2本・お守り・サスペンダー

です。

足袋は着付ける前に履いておくと良いようですよ。

5歳の男の子の七五三の着物は『袴』と決まっていますが
3歳の七五三のお祝いでは『被布』を着ることもできます。

3歳の子はまだ身体も小さく、着崩れの心配も多いので
帯を締めなくてもいい被布もおすすめです。

被布の着せ方の動画も、解りやすいものがあったので載せますね☆
七五三男の子被布の着せ方動画

事前準備しておきたいものはコチラ↓

着物・被布コート・袖なし襦袢・草履・足袋・腰紐2本

袴に比べて必要なものも少なく、子どもへの負担も少ないですね。

月齢や成長に合わせて選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

七五三の男の子の衣装はいつから準備?レンタルと購入どちらがオススメ?

七五三 男の子 着物 購入 レンタル

子どもは毎日どんどん大きくなりますが、その成長も子どもによって様々。

あまり早く準備していても サイズが合わなくなってしまったり、
遅すぎると慌ててしまい、良いものが見つからない・・・ということも。

ではいつ準備しておくのが良いのでしょう?

早い人では1年前から、という人もいますが、
私の場合はのんびりし過ぎて 大慌て・・・という結果でした。

娘には私が七五三の時に着た着物を
大切にとっておいたので、それを着せました。

だからギリギリでも何とかなったのですが
レンタルにしても購入にしても すぐに!というわけにはいきませんので

5月頃には ある程度計画しておく事をおすすめします。

同じく七五三を迎えるお子様もたくさんいるので
良いものにこだわりたいお母さんは、早めに動きましょう!

しかし前述したように 子どもは1年で どんと大きくなったりします。

知り合いには「なんと10cm以上身長が伸びてしまった!」という子もいました。

1年前から準備していたのに、
当日着せてみると 「キツくて短い・・・」という事になりかねません。

なので 5月頃に試着や採寸してみる事をおすすめします。

また、レンタルにするのか 購入するのか
迷っているお母さんも多いのではないでしょうか。

ここで両者のメリットとデメリットを考えてみましょう。

七五三の衣装レンタルのメリット・デメリット

  • 購入よりは金額的に安いことが多い
  • 着付けまでセットになっている場合も多く 手間がかからない
  • 流行を取り入れられる
  • 汚れに気をつなわなければいけない
  • 天候やお子様の体調不良でも日程を変えにくい
  • 予約制なので気に入ったものが借りられない場合もある

七五三の衣装購入のメリット・デメリット

  • レンタルより 金額的に高い
  • 使用した後の保管などが難しい
  • 着付けなどの別途費用がかかる
  • 天候や体調によって日程の変更ができる
  • 七五三以外の場面でも着ることができる(お正月など)
  • 兄弟や、代々子どもに受け継ぐこともできる

他にもメリット・デメリットはあると思いますが
お母さんがどこに重点を置いているかによって選択が変わってくるでしょう。

我が家の場合、娘が3歳の時 私が小さい時に着たものを着せました。

もちろん 娘だけの着物を購入するのか迷いましたが
両親が綺麗にとっておいてくれた事もあり 受け継ぐことに決めました。

意外と流行などもあるので どうだろう?と思いましたが
出して着せてみると 古い感じもしないのです。

両親も娘の晴れ着を 着た孫を見て 懐かしさで大喜びで
それを見て私も7歳の娘には着物を買おうと決心しました。

「自分の孫が着る日も来るのかもしれない」と思うと楽しみです。

もちろんレンタルにもたくさんメリットがありますので
慎重に選びたいものです。

七五三の5歳の男の子にオススメの着物

5歳のお祝いは『袴着の儀』とも言われ、袴を着る場合が多いようです。

また、前述したように 兜や鷹など勇ましい柄を選ぶと良いとされています。
私のオススメを載せさせていただきます。参考までに・・・

黒地に金色で大きな兜をあしらった 豪華な袴着のセットです。
 

 

安心の10点セットで 袴を選ぶことも出来るので 個性的な仕上がりに◎
追加料金で家紋を入れることができるのも良いですね☆

 

 

レンタル商品もたくさん種類がありますが、
必要なものがついているフルセットで、クリーニング不要の商品もあります。
上記のものは シックな紺色に鮮やかな模様が映えて 美しいですね。

3歳のお祝いにおすすめの被布セットです。
 

 

子どもらしい柄で 子どもの成長と可愛さを感じられる商品ですね。

まとめ

近年、七五三の衣装も どんどん数が増えて、今時な雰囲気のシャレなものや
昔ながらのクラシカルなものまで、迷ってしまいますね。

地域によっては 男の子の3歳のお祝いはせずに5歳だけ、という場合もあるようです。

七五三は子どもの成長と健康を願う 大切な行事です。
その時にしか着れないものだからこそ、しっかりこだわって選びたいものです。

スポンサーリンク