バレンタイン チョコレート 相場

2月が近づいてくるとソワソワと気になり始めるもの、バレンタイン!

この日に告白したいと考えている人もいるのではないのでしょうか?
本命以外にも友チョコや義理チョコ…
大人になれば社内で付き合いで渡すこともあります。

そんなバレンタインのチョコレートの相場とはいくらなのでしょうか?

高ければ気合が入り過ぎなんてからかわれたり
安すぎれば冷たい目で見られてしまうことも…。

今回はバレンタインのチョコレートの相場を
義理と本命、年代別に調べてみました!

ぜひバレンタインの準備の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

バレンタイン小学生の義理チョコ、本命チョコの相場はいくら?

バレンタイン小学生チョコ相場

小学生の頃はさすがに何千円も費用を割くことはないようです。
手作りもお母さんと作ることが多いよう。

友達どおしで交換することも多く、質より量を重視していることが多いみたいです。
溶かして作るクランキーチョコカップチョコ
型抜きのクッキーなど簡単に作れるもので工夫していることが多くて、
あげるもらうの意味よりも作ってみたいの気持ちが強い学生もいるようです。

小学生の本命バレンタインは友チョコや
義理チョコにちょっぴり工夫してハートを出越したものや
量が多めにしてあるなど自分のお小遣いの範囲で貯めた
予算で買うなど初々しく可愛らしい本命チョコが多いようです。

バレンタイン中学生の義理チョコや本命チョコの相場はいくら?

バレンタインチョコ相場

中学生になるとさらにレシピが拡大するイメージです。
特に仲の良い友達に渡すチョコや部活の先輩後輩に渡すチョコなど
中学になって初めての関係にもチョコレートを渡すようになるようです。

質より量でブラウニーなどオーブンを使うお菓子や
生チョコトリュフなど溶かして作るチョコも
ちょっぴりリッチなものに変わっていっているようです。

本命も小学生の頃よりパワーアップして凝ったものを用意するように!

また手作りをしたいと考える女の子が多いようで
よりほかの女の子より凝りたい、個性を出したいとも考える女の子も増えるようです。

また、初本命チョコは中学生からという人も結構います!
だからこそ力を入れたいと考えるのかもしれません。

費用は学生ということもあって5000円未満
材料などを用意する女の子が多く見受けられました。

バレンタイン高校生の義理チョコと本命チョコの相場はいくら?

バレンタインチョコ高校生相場

高校生になると友好関係がより広くなり
量をより重視する女の子が増えるようです。

友チョコは市販のものを買って一緒に食べたり、
校則にもよりますが休み時間に
プチ女子会のようにチョコレートを持ち合うこともするのだとか!

義理も同様に男友達が多かったり、部活の仲間や
先輩後輩に上げる量が多い女の子が多いためか
量を多く用意できるものや市販のものを
詰め合わせるようなことをするとのこと。

費用は3000円ぐらいに抑えることが多いようです。

高校の校則によりますが、
バイトをして本命はブランドチョコを買うなんて女の子も!

平均すると2000円~3000円ほど本命に費用をかけるようです。

バレンタイン大学生の義理チョコや本命チョコの相場はいくら?

ばれんたいんチョコ大学生相場

大学生になると手作り派と購入派でしっかり分かれる印象です。
また、彼のいる女の子は義理チョコは作らない、あげないなんて女の子もいました!

友チョコは友達と交換したり、
一緒にチョコレートパーティーチョコフォンデュをして楽しむ人も!

彼アリで購入派はチョコレート以外にも何かを用意したり、
作る派は家でケーキを作ったりなどバレンタインの過ごし方にも様々になってきます。

サークル仲間や友チョコに渡すチョコレートは
量を重視するようで、フレンドリーな間柄なら市販や
量の多いものチョコを買ってきてその場でふるまう人もいるそうです。

大学生もどちらかといえば質よりも量なので価格も4000円以下に抑えるとのこと。

バレンタイン社会人の義理チョコと本命チョコの相場はいくら?

ばれんたいんチョコ社会人

社会人になると自分の友人だけでなく同僚や
上司にチョコを上げる会社も!気合を入れ過ぎず、
しかしちゃんとしたものを狙うことが多いとのこと。

費用は一個780円から1000円弱くらいに抑えるとのこと。

女友達とはチョコレートの交換はしなくなる人もいるのだとか…。
どちらかというと友達とスイーツを一緒に食べに行くなどお茶をする程度になるそうです。

彼チョコや本命もなかなか作れないという人も
いてブランド物を買ったり、お家デートにして作ることも!

結婚後も同様にしているのだとか…費用はプレゼントを
一緒に用意することもあって、3000円前後のチョコレートを用意するとのことです。

まとめ

いかがでしたか?

費用もけっこう掛かることもあって、
義理チョコや友チョコなどの社交辞令は
質より量を重視する人が多いみたいです。

本命はチョコレート以外のプレゼントを用意する人も。

自分の気持ちをより表現するために
色んなチョコレートの値段を調べてプレゼントを用意するか検討するかもしれませんね。

スポンサーリンク