バレンタインの定番メニューの1つの生チョコ!
簡単に作れて沢山量も作れるので友チョコも本命にもピッタリなチョコなのに…。

ガガーン!何時間冷やしても固まらない!
簡単だって言っていたのになぜ!?
そんな経験は誰にでもあります…。
私はクッキングシートを引き忘れてチョコが出てこなかった経験があります(´;ω;`)

もしも固まらなかったらバレンタイン当日に
間に合わないし予算も足りなくなってしまいます。

そんなことが起こらないように固まらない原因や
もし固まらなくなってしまった時の対処法を紹介します。
失敗を恐れず楽しく生チョコを手作りできるように不安を追い払ってしまいましょう!

スポンサーリンク

生チョコが冷蔵庫で固まらないのは何故?その理由・原因は?

生チョコが固まらない大きな原因は

  • 計量を間違えてしまっている
  • 湯せん中に水が入ってしまっている

以上の2点です。

しっかりと分量を守って作り方の手順や
湯せんの方法を間違えなければちゃんと固まってくれるんです。

そう…本当は簡単なはず…。

では分量を間違えたときチョコがどんな風になっているか確認してみましょう!

こちらは生クリームが入り過ぎてしまった生チョコ。
もし色がミルクココアやホットチョコレートのように
ちょっと白っぽくなってしまったら生クリームの量が多すぎの証拠!

こちらは分離してしまっていますね^^;

おそらく湯せん中かバットに移す時に水が入ってしまったのかもしれません。

生チョコに限らずチョコレートは水に弱いので、
調理器具や手も水気をしっかりと取って調理開始するようにしましょう。

また、湯せん中に水が入りそうなんて心配になってしまう人はレンジで行う方法もあります。

 レンジで簡単!「生チョコ」の作り方

しかし、ダマになりやすくなってしまうので出来れば湯せんで行うことがオススメ。

お湯が入る方のボールを小さく
チョコのボールを大きくすればお湯が入りにくくなります。

また、生チョコに使う生クリームが動物性であるかも確認してみてください!
脂肪分の高い純生クリームを使った生チョコは固まりやすく、口当たりも滑らかでおいしくなります。

チョコレートはクーベルチョコレートという製菓用のチョコを使うと固まりやすくなります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

製菓用 クーベルチョコレート ダーク 500g
価格:993円(税込、送料別) (2017/12/7時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

製菓用 クーベルチョコレート ミルク 500g
価格:1026円(税込、送料別) (2017/12/7時点)

費用を安くしようとしても失敗したら
逆にもったいないので材料は固まりやすさで選ぶといいかもしれませんよ!

生チョコが固まらない時の対処法はある?

万が一、生チョコが固まらなかったときは
思い切ってアレンジしてしまいましょう!

もちろんもう一度溶かし直してチョコレートを追加して固めるという手もありますが、
何度も溶かして固めてを続けると風味が飛んでしまい味が落ちてしまいます…。

自分でチョコレートをホットチョコにしたりして消費してもいいですが、
どうせならおいしくアレンジしてプレゼントにしてみませんか?

スポンサーリンク

ショコラプリン

卵をプラスして作るチョコプリンは濃厚です!

【スイーツレシピ】濃厚ショコラプリンはこちら

ダブルチョコレートプリン

ゼラチンをプラスして作るチョコプリンは
ゼラチンの力で固めるので材料を間違ってしまった時にも対処できます。

⇒ チョコ好きにはたまらない!ダブルチョコレートプリンの作り方はこちら

生チョコフィナンシェ

フィナンシェなら卵白を立てて粉類を加えるだけなので簡単!

⇒ ふわふわ!とろける!生チョコフィナンシェの作り方はこちら

ダブルチョコレートクッキー

生チョコを練り込めば濃厚なチョコレートクッキーに変身します。

生チョコブラウニー

チョコレートブラウニーは少し難易度高めですが
おいしさは計り知れません!プレゼントにもピッタリ!

⇒ しっとり美味しい!生チョコブラウニーの作り方はこちら

チョコレートケーキ

細かい分量が難しいならこのレシピ!
ホットケーキミックスにお任せしちゃいましょう!
濃厚なしっとりチョコレートケーキが完成できます。

どのメニューも生チョコに最初から
甘さがあるので少し砂糖を控えると甘過ぎになりにくくなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?

失敗した時の対処法が分かれば生チョコにも挑戦しやすいのだはないでしょうか。
ぜひおいしいチョコレートのためにチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク