お子さんの卒業式に参加するママのロングヘアアレンジ。簡単・時短でできるアレンジを紹介

お子さんの卒業式、ママだってキレイなヘアスタイルで挑みたいところ。

きちんとしたお母さんに見える清潔感と
他のお母さんよりお洒落を兼ね備えた髪型を紹介!

簡単にできる方法や、おすすめのロングスタイルで
綺麗でオシャレなママになってみませんか?

スポンサーリンク

ロングヘアのママが卒業式に行く時のヘアアレンジ方法はどんなものがある?

ロングヘアは様々なヘアアレンジができる髪型です。

ダウンスタイルやアップスタイルも出来て、
ボリュームのある髪型もできることが魅力ですね!

編み込みやお団子もいいですが、細かいことをやっていると時間が無くなってしまう…。
髪を巻いている時間も惜しい!なんてときにオススメのヘアアレンジを紹介します。

(引用元:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0545359/

シニヨンヘアはお洒落できちんと感があるのに
パパッとできるので忙しいままの朝でも簡単にヘアアレンジできます。

⇒ 詳細はこちら

↑動画で詳しいやり方をチェック!

(引用元:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0531880/

こなれ感のあるポニーテールなら自分でも簡単にできます。
簡単なのに凝って見えるポイントはくるりんぱのテクニックです。

⇒ 詳細はこちら

詳しいやり方を動画でチェック!
意外と簡単にできるヘアアレンジ、最近のヘアスタイルでは
くるりんぱがよく使われているので、くるりんぱが上手くなるように
練習しておくと当日の失敗が少なくなりますよ。

スポンサーリンク

卒業式に参加するロングヘアのママの髪色。明るさや色について

ロングヘアの髪色は暗すぎると重たくて、
明るいとちょっぴり遊んでいるような感じがします。

オススメの色はダークカラーのグラデーション。

ロングの長さを生かしたグラデーションはヘアアレンジをしなくてもお洒落!
インナーカラーで好きな色を入れても遊びがあってとてもかわいいです。

(引用元:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0546179/

また、レッド系やピンク系のブラウンももちろん可愛いすが、
オススメは落ち着いたグレー系。他のママより一歩先のお洒落ができます。

⇒ 詳細はこちら

卒業式に参加するママのおすすめのロングヘアを紹介

卒業式に参加するママへのオススメのロングヘアスタイルをイメージ別に紹介していきます!
サロンで注文するときの参考にしてみてください。

(引用元:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0021197/

センター分け×パーマはエレガントな雰囲気!
フェイスラインに沿ったサイドで小顔効果もあります。

⇒ 詳細はこちら

(引用元:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0399742/

キレイめストレートヘアで清楚な雰囲気のママに!
サラサラ感を大切にスタイリングするとよりきれいな仕上がりになります。

⇒ 詳細はこちら

(引用元:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0545408/

大人の余裕のあるウェーブヘアはクシュッとした質感がとてもかわいい!
ヘアアレンジもしやすい髪型になっています。

⇒ 詳細はこちら

(引用元:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0545089/

フェミニンさも欲しいママにオススメなのは毛先にワンカール入ったヘアスタイル。
大人の余裕があるフェミニンは透明感もあってキレイなロングヘアになります。

⇒ 詳細はこちら

卒業式に参加するママにおすすめのロングヘアアレンジはこれ!

サロンでヘアアレンジする人はもちろん、
自宅でヘアアレンジする人にもオススメのスタイルはこちら!

先ほど紹介したやり方をアレンジしたスタイルなのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

(引用元:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0505622/

くるりんぱを使ったハーフアップスタイルにパールのピンをトッピング。

元々パーマをしている人なら巻きも不必要なので
簡単にパパッとエレガントヘアに変身できます。

⇒ 詳細はこちら

(引用元:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0322631/

シニヨンヘアに編み込みをプラス!

編み込みヘアが難しい人は三つ編みをしてシニヨンヘアに巻き込んでも可愛いですよ。
ピアスもきれいに見えるので、シンプルにアクセサリーを使わない
ヘアアレンジをしたい時にオススメのヘアアレンジです。

⇒ 詳細はこちら


いかがでしたか?

他のお母さんよりお洒落だけど気合が入り過ぎていない、
リラックス感とこなれ感を取り入れたヘアスタイルで
お子さんの卒業式に出席してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク