簡単・かわいいハロウィンネイルのやり方

 

ハロウィンの時期が近づいてくるとなんだかワクワクしてきますね。
ハロウィンのイベントも年々盛大になってきています。

お友達などから仮装パーティに誘われることも増えてきているでしょう。
「仮装に抵抗がある」方や「そこまで手をかけたくない」という方でも
ネイルなら手軽に挑戦できます。

セルフネイルなら簡単でかわいいいハロウィンネイルを楽しめます。
これから、100均のグッズを使って自分で簡単にできるネイルを紹介します。

スポンサーリンク

100均でできるハロウィンネイルを紹介♪

ダイソー、キャンドゥ、セリアなどの100均のお店は、
シーズンになるとハロウィングッズがたくさん並びます。

人気のあるものは、売り切れてしまうほどなので、
気に入った商品があれば早めに手にいれておくほうが無難です。

ダイソーのマニキュアはプロのネイリストの方が、
以前テレビで、その色の豊富さやトレンドを意識した色合いに驚いていました。

ネイル初心者の方や、あまり自分でネイルをやらない方も
一通りの道具が100均で揃えられるので、一度、試してみてはいかがでしょうか。

ハロウィンネイルで必要なもの

まず、ハロウィンネイルで用意するものです。

  • 爪やすり(ファイル)
  • 除光液(ポリッシュリムーバー)
  • コットン
  • 好きなカラーのマニキュア
  • ベースコート
  • トップコート(透明なマニキュア)

などです。

まずはハロウィンの代表的なかぼちゃネイルと
おばけネイルのやり方をお伝えします。

スポンサーリンク

ハロウィンかぼちゃネイルのやり方

かぼちゃネイルは、ハロウィンカラーの
オレンジ色と黒の2色のマニキュアで簡単にできます。

①ベースにオレンジ色のマニキュアを2度塗りします。

②表面が乾いたら、黒のマニキュアを細筆で、▼や●でカボチャの顔を書きます。
簡単に、ペンで書いてもOK。

③水溶性のペンで書いた時は、乾いてからトップコートで保護してください。

オレンジ色+黒の2色のマニキュアで簡単にできます。
このオレンジ色のベースに、黒のマニキュアやペンで
蜘蛛の巣や、十字架、コウモリ魔女などのモチーフを書くとハロウィンらしくなります。

ハロウィンおばけネイルのやり方

おばけネイルをするには、

①ベースを黒のマニキュアで2度塗りします。

②表面が乾いたら、白いマニキュアでおばけの輪郭を書きます。

③おばけの輪郭が乾いたら、黒のマニキュアで目と口を書いて完成です。

落とす時は、除光液で拭いて落とせます。

それから、ハロウィンネイルでおすすめなのは、クラックネイルです。
普通のマニキュアと同じように塗るだけで、
自然に表面がヒビ割れていくので簡単にクールでロックの雰囲気になります。

ハロウィンにおすすめクラックネイルのやり方

クラックネイルは、

①ベースになる色のマニキュアを塗ります。

②乾いたら、クラックネイルのポリッシュを1度で一気に塗ります。

③乾いたらトップコートを塗り、完成です。

黒+赤や、紫+黒、白+黒など組み合わせがハロウィンっぽくて面白いでしょう。

ペンシル型のマニキュアもありいろいろなカラーがあるので、
イラストや文字を書いても簡単でかわいいネイルができますよ。

ぜひ、この時期にしかできないハロウィンネイルにチャレンジして楽しみましょう。

スポンサーリンク

不器用さんはハロウィン用のネイルシールがおすすめ

日頃、会社や家事など職業がらネイルを塗れない人は、
ハロウィンイベントの1日だけでも、かわいいネイルを楽しめたら良いですよね。

そんな時は、ハロウィン柄のネイルシールがおすすめです。

マニキュアと違って失敗もなくて、時間もかからないで、いろんなデザインを選べます。
主に2つのタイプがあり、

  • 爪全体に貼るタイプのシール
  • 好きな色のマニキュアを塗った上にポイントで貼るタイプ

この2種類あります。ネイルシールの貼り方は簡単です。

用意するものは、

  • 爪やすり(ファイル)
  • 除光液(ポリッシュリムーバー)
  • コットン
  • ピンセット
  • はさみ
  • トップコート(透明なマニキュア)

などです。

爪全体に貼るタイプのシールは、

①最初に、爪の形と表面の凸凹を、爪やすりで整えます。

②除光液を湿らせたコットンで爪の表面の油分や汚れを落とします。

③ネイルシールを、台紙からはがさずに自分の爪の形にカットします。
シールは自分の爪より小さめにカットするのがポイントです。

④シールをピンセットで取ります。

⑤ネイルシールを甘皮の方から爪の先に向かって貼ります。
中の空気を抜くように、押さえていきます。

⑥余ったシールは、カットしたり、爪やすりで削ったりします。

⑦仕上げのトップコートを塗って扇風機など使って乾かします。

乾けば完成です。

マニキュアの上にポイントで使うタイプのシールは、
シールが目立つ色のマニキュアを選びます。

例えば、かぼちゃのオレンジ色のシールを貼る場合、
ベースカラーのマニキュアは黒を選ぶとより目立ちます。

ネイルシールの落とし方は、マニキュアと同じです。

除光液をコットンに含ませて爪の上にのせ、アルミホイルを巻きつけます。
5分くらい待って、アルミホイル、コットンを取って、
ネイルシールをピンセットで剝がします。

残ったシール跡は、除光液を含ませたコットンでふき取ります。

ネイルシールを落とした後は、油分がなくなっているので、
ハンドクリームで保護してあげましょう。

最後に

ハロウィンは人気も高まりクリスマスと同じくらいに
年に一度しかない大イベントとなりました。

せっかくのイベントですから、たまには楽しんでもいいでしょう。
仮装が苦手でもネイルなら気軽にできますし、
おしゃれにもなりますのでぜひ、やってみてくださいね。

スポンサーリンク