ディズニーは年間を通じて様々なイベントをやっています。
今年もいよいよやってきたのが『ディズニー夏祭り』です。

夏のディズニーといえば、断然見逃せないイベントですね!

ディズニーランドの夏の恒例イベント!

今年からテーマを一新して新しくなるそうです。

そこで今日はディズニー夏祭り2017の情報や楽しみ方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ディズニー夏祭り2017のテーマは?

テーマは
「燦水!サマービート」です♪
ちなみに燦水(さんすい)と読みます。

さらに、ワールドバザールからプラザの周辺には
日本ならでは夏祭りを思わせる、提灯なども飾られていて
ディズニー夏祭りを盛り上げてくれます。

ディズニー夏祭り2017の見逃せないイベントは?

まず、去年まではシンデレラ城前の
キャッスルフォアコートで行われていたショーは抽選制でした。

それが今年は「抽選制」の表記はなし!
今年はパレードルートでもショーは行われるので
しっかりと見る事はできそうです♪

夜のパレードもリニューアル!
映画人気も影響して、美女と野獣のフロートが6年ぶりに復活!
そして、新たに「アナと雪の女王」のフロートも登場します。

アトラクション「カリブの海賊」でパイレーツ・ミステリーを開催!
2017年7月1日からシリーズ最新作
「パイレーツオブカリビアン/最後の海賊」が公開されています。

現在映画公開に合わせたイベントが
6月15日〜8月31日に開催されています。
アトラクションを体験すると地図がもらえ、その地図を使って
映画に登場する3つの宝探しが出来ます。

さらにアトラクション周辺には、体験型のフォトロケーションが設置されたり
パイレーツプラスには、最近登場しなくなっていた
ジャックスパロウが期間限定で復活しているそうです!

スポンサーリンク

ディズニー夏祭り2017で押さえておきたいスペシャルメニューは?

まるでお祭りのようなメニューが7月8日から登場します。

  • ミッキーのラムネ 200円
  • あんずスパークリングドリンク 350円
  • カラフルアイス 350円
  • 抹茶ゼリーサンデー 500円
  • スウィートハートカフェでは
  • チキンとラタトゥイユのわさびクリーミーサンド
  • ピーチゼリー
  • 飲み物 990円

リフレッシュメントコーナーでは

  • トマトソースとチーズソースのホットドック(カレー風味)
  • ポテトフライ
  • 飲み物 900円

どれもこれも気になります♪
期間限定になるので、絶対食べておきたいですね^^

ディズニー夏祭り2017限定のグッズ

※ディズニーランド限定

  • ポストカード 200円
  • クリアホルダーセット 1030円
  • 消しゴムセット 1080円
  • トミカ 1200円
  • ミッキーマウス ぬいぐるみバッジ 1700円
  • ミニーマウス ぬいぐるみバッジ 1700円
  • フェイスタオル 1400円
  • バスタオル 3000円
  • おせんべい 1050円

その他にも、今年の夏祭り限定のグッズはあるので
お土産用だけではなく、記念に自分用にも購入したくなりますね♪

ディズニー夏祭り2017の魅力は?

ディズニー夏祭りの魅力と言えば
まずは子供も大人も水しぶきを浴びれることですよね♪

テンションも上がって、本当に別世界にきたような気持ちになれます。

傘は禁止されていますし、スマホやカメラ類が濡れて壊れたら
大変なので、カッパは持参して行きましょう!!

さらに、この期間のディズニーランドはいつもと違う所に
フォトロケーションが登場する事です!

こちらも期間限定ですので、家族や友人、恋人と
一生の思い出になる1枚を是非撮ってください♪

ディズニー夏祭り2017の開催期間は?

2017年の開催期間は7/11〜8/31までです。

ディズニー夏祭り2017年の混雑予想と混雑を避けるコツは?

夏休みもあるので、いつ行っても多いのは分かってても
出来るだけ人混みは避けたいですよね。
そんな方の為にコツをまとめてみました!

スポンサーリンク

・土日と祝日は必ず混雑!
特に夏休みに入ってからは、かなり人が多くなります。

・混雑を避けるには、夏休み前に!
7月11日〜夏休みに入る前の平日が狙いどきです。

・悪天候の日に行く!
悪天候の日は人が少なくなりますが、雨の翌日の晴れた日などは
逆に人が多くなるので要注意です。

・チケットは事前購入しておく!
混雑する日には当日券の販売が中止される事があります。
せっかく行ったのに入れないなんて事にならない為にも
チケットは事前購入しておく事をおすすめします。

・開園と同時にファストパスと取得する
開園と同時にお目当のファストパスを取得して、その後人気のアトラクションに乗り
ファストパスを取得したアトラクションにのり、また新たにファストパスを取る。

【ファストパスのルール】
ファストパスは1度発行すると、その後2時間は発行出来ません。(2時間ルール)

2時間ルールとは別で、指定時間がすぎると2時間以内でも
新たにファストパスを発行する事が出来ます。
【例】10時に発券(指定時間 10時半)
→10時半にはファストパスが発券出来ます。

開園と同時にファストパス目当てでたくさんの人がダッシュします。
家族連れでファストパス取りに行くのが厳しい方でも
代表者1名が発券すれば大丈夫です!

最後に

元々ディズニーランドが好きな人はもちろんですが
普段は興味がない人もCMなどをみてたら行きたくなっちゃいますよね♪
大人も子供も現実から離れる事の出来る夢の国♪
是非ご家族や友人、恋人などと素敵な思い出を作ってきてくださいね!

スポンサーリンク