母の日に義母への初めてプレゼントを贈るなら何がいい?予算はいくらぐらい?

母の日 義母 プレゼント

自分の母親には毎年母の日にプレゼントをしている方であっても
結婚して義理の母ができた場合には、一体どのようにしているのでしょうか?

今回は、結婚して初めて母の日に義母にプレゼントを
贈るなら何がいいのか予算などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

母の日に義母へ贈る初めてのプレゼントは何が喜ばれる?好印象を与えるものは?

母の日 プレゼント 義母 おすすめ

義母に贈る母の日のプレゼント選びは
実の母親に贈るときと違い、なんだか緊張してしまうものです。

母の日としての定番のプレゼントもいいけれど形だけのものとして
受け取ってもらうより、心から喜んでもらえるものを贈りたいですよね。

そんな義母にぴったりのプレゼントはどんなものがあるのでしょうか?

そもそも母の日とは、5月の第2日曜日にカーネーションを贈るのが定番です。

あまりにも定番過ぎて、渡し方によっては
「やっぱりカーネーションなのね……」と受け取られてしまいそうですね。

義母に贈るプレゼントとして、喜ばれるもののひとつに食べ物があげられます。

普段では食べないようなちょっと高級なスイーツなどがいいでしょう。

すぐに食べなければならない生ものよりも、
毎日のティータイムに少しずつ食べられるような
小分けされた常温でも保存が可能なものが好印象なようです。

義母世代は既に、花より団子なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

母の日に義母へ贈るプレゼントの予算はいくらぐらいがベター?

母の日 義母 プレゼント 予算

母の日のプレゼントは本来気持ちがこもっていれば何でもいいわけです。

しかし、周囲の人がどれくらいの金額のプレゼントを義母にしているのかも気になるのは確かです。

勿論、贈る人にもよりますけれども、ある雑誌の調査によると
義母への母の日プレゼントで一番多い金額は5千円前後が一番多く
次いで1万円~3万円未満が多かったです。

自分の身の丈にあった金額じゃないと長続きしませんので
くれぐくれも無理をしないでくださいね。

母の日に義母へのプレゼントを贈る時に気をつけることは?

母の日 プレゼント義母

結婚してから初めて義母にプレゼントする場合には、気を付けなければならないことがあります。

一年の間には様々なイベントがありますよね。

義母の誕生日や母の日、父の日、義父の誕生日、
お中元、お歳暮、クリスマスなどとあるわけです。

気を遣う方だと、母の日や父の日に義母や義父に
プレゼントした上に、誕生日までもプレゼントしている方もいらっしゃるようです。

なので、「出費するイベントは何か?」ということを年間を通して決めておくことが必要です。

また、最初に高い金額の物をプレゼントすると、
次回プレゼントする場合に金額は同等またはそれ以上が常識です。

初回に無理してしまうと、次回からのプレゼントが
苦痛になりますのでよく考えてからプレゼントすることをおすすめします。

50代の義母に贈る母の日に贈るプレゼントおすすめは?

母の日 プレゼント 義母 50代

50代の義母に喜ばれること間違いなしのプレゼントとしてまず、調味料があげられます。

料理の味を左右する調味料。

普段は手が出しにくい、こだわりの感じられる調味料はいかがでしょうか?

料理好きの方には喜ばれるプレゼントかもしれませんね。

グルメな義母には、話題のお取り寄せ食材などはいかがでしょうか?

ライフスタイルや好みに合わせて話題の食品のお取り寄せするのもおすすめです。

ファッション小物ならストールがおすすめです。

コーディネートに気軽に色をプラスしてくれるアイテムで
実用性だけでなくファッション性も高いアイテムです。

せっかくの母の日だからやっぱり花を贈りたいという方は
ブリザードフラワーなどはどうでしょうか?

造花ではなく生花の魅力も感じさせるお花です。

生花のように手間がかからず、枯れないので長い間楽しめます。

60代の義母に贈る母の日に贈るプレゼントおすすめは?

母の日 カーネション 色

60代にもなってくれば自分の好きなものはもうたいがい持っている気がしますよね。

好みもある程度固まっているだろうし、あまりファッションで
冒険することもなさそうだと考えがちですが、ポイントは
「女性はいくつになっても美しくありたいもの」ということです。

60代女性でも気持ちは同じで、お嫁さんの若さを見て
私だってまだまだ~なんて気合が入っちゃってるかもしれません。

綺麗なものやかわいい物、装飾品はいくつあってもうれしいもの。

用途がかぶってもいいんです。

地味すぎず派手すぎず、ちょっと流行も
取り入れた物を選べば義母の女心を満足させることができますよ。

普段身につけられる物

義母が友達と会った時に「素敵ね」なんて言われたらそれはもう嬉しいですよね。

女性同士は褒め合うことが多いですから、
ぱっと目につく小物を贈れば義母の自慢のプレゼントになるかもしれません。

美しさを保つ物

母の日からは夏一直線、UV対策の小物や化粧品などのプレゼントは喜んでもらえます。

化粧品は、義母の肌質がわからないと難しいと
思うかもしれませんが、敏感肌でも使える物ならほぼ誰でも大丈夫ですよ。

年齢に関係なく便利なもの

年齢に関係なく、がミソです。

たとえば通帳も入るお財布。

斜めがけできるお財布ポシェットとか
保冷付きのショッピングバッグ、エコバッグなど。

自分でも欲しいような便利グッズなら年齢を問わずに選べますので
義母への母の日のプレゼント選びが楽になるんじゃないかと思います。

流行を取り入れる

60代世代の流行ではなく、自分が取り入れたい流行の物を選びます。

流行ど真ん中! というよりは少し取り入れている程度で、
「これ今流行ってるんです、お義母さんに似合うと思って」
などと言葉を添えられれば多少若作りになろうとも使ってくれる可能性は大きいですよ。

まとめ

母の日のプレゼントといっても贈り方というものがあります。

のしに名前を書く場合や、遠くに住んでいる義母に宅配便などで
送る際に配送伝票に記入する場合には、
夫婦両名の名前を連名で記載することを忘れないようにしましょう。

結婚生活は、お互いが自分の親じゃなくて
相手の親を大切にするとうまくいくと昔から言われています。

出来る範囲で義母を大事にするようにしましょう。

スポンサーリンク