母の日に義母へのプレゼント忘れたり、間に合わなかった時の対処法!

母の日 義母 プレゼント 忘れた

皆さんは母の日に義母へのプレゼントを贈っていますか?

結婚した後の母の日に関しては、
実母だけではなく義母にもプレゼントをするというのがマナーです。

多くの人たちが贈っているとは思いますが
「仕事や子育てに忙しくなっていたりして義母への母の日のプレゼントを忘れてしまった!」

なんていう失敗をしたことはありませんか?

忘れてしまうのは人間誰しもあることです。

大事なのは忘れてしまった時に、いかに正しい対処をするかなのです。

そこで今回は母の日に義母へのプレゼントを忘れてしまったり
間に合わなかった時の対処方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

母の日に義母へのプレゼントを当日または前日ギリギリに思いだした時はどうする?

母の日 プレゼント 義母 間に合わない時

もし義母に母の日のプレゼントを贈るのが
当日になってしまうようなら、どのように対処をすればいいのでしょうか?

基本的にすることは「電話などで一報をいれること」です。

そのパターンとして、主に3つあげられます。

  1. 直接渡したいと伝える
  2. 父の日とペアでプレゼントを贈る
  3. 当日に配送できるプレゼントを贈る

それぞれについて詳しくお話していきます。

1.直接渡したいと伝える

うまく言えればプレゼントを用意するのを忘れていたことをバレずに済みます。

まず義母へ電話して、プレゼントを用意したけれど直接渡したいと伝えましょう。

義母の都合の良い日に伺うことが決まったら、その決めた日にちまでに
プレゼントを用意すれば、忘れていたこともばれませんし
直接プレゼントを渡せるという利点もあります。

2.父の日とペアでプレゼントを贈る

最近では母の日と父の日のペアギフトとして贈ることも多く
ペアギフト用の商品もたくさん販売されています。

そこで母の日に義母へ電話を入れて、今年は父の日とベアギフトとして
贈る予定だということを伝えておきましょう。

父の日さえ忘れないようにしておけば
違和感無く母の日のプレゼントを贈ることができます。

3.当日に配送できるプレゼントを贈る

通販でも当日に贈れますという商品もあります。

主にお花といったものが当てはまりますが
これなら問題なく母の日にプレゼントが送れますよね。

このように当日に気が付いたとしてもしっかりとした
対処をすれば違和感なくプレゼントを贈ることができます。

スポンサーリンク

母の日の義母へのプレゼントが間に合わなかった、完全に忘れていた場合は?

母の日 義母 間に合わない

では、もし当日を過ぎてしまった後に
プレゼントを渡していないことに気付いたらどうすればいいのでしょうか?

相手が義母となると慌ててしまうかもしれませんが
遅れてしまっても渡すというスタンスを持っておきましょう。

「去年はあったのに……」
なんて思われてしまったら、色々と角が立ってしまう可能性もありますからね。

どうしても渡すのが気まずいと思っているなら、旦那さんの力を借りましょう。

男性の場合、なかなか母の日に関してはあまり意識していない
という人も多いのですが、義母への連絡をお願いすれば橋渡しをしてくれますよ。

旦那さんから、感謝の気持ちと
遅れてしまったことに対する謝罪の気持ちを伝えてもらいましょう。

母の日に義母へのプレゼントが贈れなかった時の上手い言い訳やフォローは?

母の日 義母 プレゼント 言い訳

義母への母の日のプレゼントを忘れたときは正直とても焦りますよね。

旦那さんも気を遣って「今年の母の日どうする?」と
一言ぐらい確認してくれればいいものを、なぜか奥さんが
プレゼントを考えなければいけないから腹が立つやら、焦るやらで気持ちも混乱します。

ですが、忘れてしまうのもしょうがないことです。

大切なのは、今から行動してカバーすることです。

ちなみに、忘れたからと言って母の日をなかったことにするのはオススメしません。

義母が態度に出しても出さなくても、意外と母の日を意識するものです。

義母へ母の日を遅れて渡す時に、正直に
「忘れてしまって」と言えれば楽ですが、そんな関係ばかりではありませんよね。

正直に言うと気まずい思いをすることもあります。

まず母の日当日までであれば、プレゼントは間に合わなくても
メッセージだけでも伝えるようにすることで忘れていたことをごまかすことができます。

『プレゼントは後日お持ちしますね。』と、
サラッと言ってしまえば「そういうことか」と納得してくれるかもしれません。

更に突っ込まれたら、『手違いで手配したプレゼントが後日届くことになってしまって。』
とでも言っておけばそれ以上は追及してこないでしょう。

当日までであれば母の日を忘れていませんアピールができるので、
プレゼントの実物がなくても電話なりメールなりしてアピールしておくことが大切です。

母の日当日でも間に合う義母へのおすすめプレゼントはこれ!

母の日 義母 プレゼント 当日

母の日当日というと中々厳しい条件ではあります。

ネット販売を調べて良いなと思っても売り切れていたりする時期なのです。

花や品物の良さげな物は当然ですが、ほぼ全部売り切れていると考えた方がいいでしょう。

なので花や品物ではないものを義母にプレゼントしましょう。

「花や品物でないものって何をあげればいいの?」と思いますよね。

ずばり、現金です。

つまりお小遣いとして母の日にプレゼントとして贈ってみませんか。

味気ないと感じると思いますが、様々な品物の中から
これしか残ってないからなどという理由で品物を贈るよりも、
義母が自由に使える、本当に欲しい物に
使うことができる現金の方がましなのではないでしょうか。

ご祝儀袋を買ってくるだけですむので当日でも全然大丈夫ですね。

ただし、プレゼント選びが面倒くさいから現金ね、
などと思われる恐れもありますので旦那さんと相談してから決めた方がいいと思います。

渡す時には「本当に好きなことに使って欲しくて……」
などと言ってプレゼントすれば義母も悪い気はしないと思います。

遠くにお住まいの方は流石に当日では間に合いませんが
後日贈る連絡と母の日のお祝いの言葉を伝えておきましょう。

メッセージや手紙も一緒につけて贈れば完璧ですね。

もちろんいい品物や贈りたい品物がある時には、
時間が間に合えばその品物をプレゼントしてあげてください。

上記で紹介した商品や提案はあくまで一例です。

本当に一番大切なのは心を込めて感謝の意を伝えることです。

実際に行動に移される際は義母のことを想い、
どうすれば一番喜んでくれるかを考えれば幸せな親戚関係が築けることでしょう。

スポンサーリンク