中学生の修学旅行のカバンやサブバッグ・リュックサックおすすめは?

修学旅行 中学生 カバン

修学旅行のバッグに悩んでいる中学生必見!

「修学旅行の時ってどんなカバンを持って行けばいいの?」

「修学旅行にサブバッグは必要?」

などの疑問があるかと思います。

そこで今回は、悩める中学生の参考になるようにまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

修学旅行へ行く中学生のカバンの大きさや価格はどのくらい?

修学旅行 中学生 ボストンバック

小学校の修学旅行より中学校の修学旅行は、宿泊数も増え荷物も多くなります。

学校にもよりますが中学生の修学旅行はほぼ2泊3日が多いのではないでしょうか。

目安としては、

  • 1泊~3泊だと25L~35Lくらいの容量の大きさ
  • 4泊~5泊だと35L~55Lくらいの容量の大きさ

のバッグを選ぶとちょうどいいでしょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボストンバッグ 旅行 OUTDOOR PRODUCTS アウトドア プロダクツ …
価格:3996円(税込、送料無料) (2018/2/3時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンバース ボストンバッグ 60センチ 修学旅行 バッグ CONVERSE 可愛…
価格:6372円(税込、送料無料) (2018/2/3時点)

アウトドアやコンバースは修学旅行用の
ボストンバッグが数多く売られています。

使いやすいですし、容量も申し分ないですね。

 

おしゃれに敏感な女子中学生には、機能性だけでなく
デザインもこだわりたいですよね。

女子中学生に人気なブランド
OLIVE des OLIVE(オリーブデオリーブ)からも
可愛いボストンバックが出ています^^

中学生の修学旅行カバンはリュック?キャリー?ボストンどれがいい?

修学旅行 中学生 カバン

色々な場所へ行くようになった修学旅行。

公共交通の利用を学習するという目的が入っている場合があり
北は北海道、南は沖縄、私立では語学経験と銘打って
海外へ修学旅行を設定する学校も増えてきました。

では、中学生の修学旅行にはどんなバッグを選べばいいのでしょうか?

中学生の修学旅行のバッグを選ぶときのチェックポイント

修学旅行用のバックを選ぶ時に参考にするといい
ポイントをまとめてみました。

持ち運びやすさ

実際に持ったり、背負ったりして選びましょう。
その際に必ず荷物の量を想定して選ぶことです。
バッグ自体の重さを持ち運びやすさの中にプラスするのがコツ。

  • ボストンバッグは800グラムから1.8キロ弱
  • スポーツバッグは700グラムから1.5キロ弱
  • キャリーバッグはSサイズ4.3キロ・Mサイズ5.5キロ・Lサイズ6キロ

ほどあります。

バッグだけでも重いと中身を入れて運んだ場合、倍の苦労になります。
バッグは軽いものを選びましょう。

大きさ

観光内容や滞在日数によって荷物も変わってきます。

一般的な宿泊日数とバッグの容量の目安

  • 1泊から3泊 25Lから35L
  • 4泊から5泊 35Lから55L
  • 6泊から7泊 55Lから70L

コツとしては、中身の荷物の量を一度実際に並べてみてから買いに行くのがいいでしょう。
どれぐらいの量なのか、重さなのかイメージがしやすいです。

種類

ボストンバッグ、スポーツバッグ、キャリーバッグ、リュックなどがあります。

周囲の友だちと合わせて決めるのもいいでしょう。

私が中学生の時は、女子はほとんどボストンバッグで男子はスポーツバッグでした。

どんなカバンを持って行くかは友達同士や親同士で相談して決めたような感じでした。

飛行機を利用する場合は、キャリーバッグのほうが移動に便利です。

スポンサーリンク

修学旅行へ行く中学生にサブバッグは必要?大きさや価格は?

修学旅行 中学生 サブバック

修学旅行には、お泊りセットを入れて運ぶためのカバンが必要ですね。

しかし、自由行動で貴重品をいれるサブバッグも必要になります。

では、どんなサブバッグを選べばいいのでしょう?

まず、学校指定のバッグで行く場合は悩む必要はありません。

学校指定の物がある場合は、それを使いましょう。

問題なのは各自で準備する場合です。

修学旅行の日中の活動は、荷物を少なくして見学や体験をしやすいようにします。

そしてできるだけ自分の身から離さないで済むものを選びます。

安全だと定評のある日本ですが、最近は
観光客を狙って置き引きやスリが横行しています。

修学旅行の学生であっても、それは例外ではありません。

修学旅行用のサブバックを選ぶポイント3つ

  • 身につけていられるもの
  • 両手が空き、活動に支障がでないもの
  • 活動に必要なものが入る大きさ

ペットボトルなどの飲料を持ち歩く機会が多いので
収納ホルダーなどが付いていると便利ですね。

上記のことをふまえて、サブバッグはリュックやショルダーバッグがいいでしょう。

ショルダーバッグ

ショルダーバッグはカバンを降ろさずに荷物を出し入れできるのが便利です。

斜めがけできるものがオススメです。

選び方のポイントは、

  • ポケットが充実していること
  • 開口がマジックテープではない

ものを選ぶといいです。

リュックサック

ポケットが充実している物を多く
背中に背負うので両手が空いて移動が楽です。

中学校の修学旅行でオススメのサブバッグはリュックサックです。

基本、修学旅行は団体行動が中心となります。

しかし学校によっては、グループで自由見学という時間が設けられる場合もあります。

マップやメモを取りながら歩くことを考えるとリュックサックはオススメです。

 

最後に

中学生の修学旅って、本当に楽しみですよね。

持ち物ひとつとっても、こだわりたくなる気持ちわかります。

せっかくだからと新しいものを買ってもらいたくなりますよね。

「中学生の修学旅行」は一生に一度しかありません。

ぜひ楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク