お中元におすすめなそうめん・うどんランキングベスト10を紹介!

スイーツやジュース、お酒と様々なお中元ギフトがありますが
「そうめん」や「うどん」も夏にぴったりなお中元ですよね!

常温で保存がきくものもありますし
茹でるだけで手軽に食べられるのも良いですよね。

好き嫌いも少ない食品なので、毎年お中元は
「そうめん」や「うどん」を贈る、という方も居られるのではないでしょうか?^^

なので、今回はお中元にオススメな
「そうめん」「うどん」ランキングをまとめてみました^^

スポンサーリンク

お中元におすすめなそうめん・うどんって何?選ぶポイントは?

お中元は、年始から中元までの半年間お世話になったお礼として贈りますが
夏の暑さを気遣う季節の挨拶という意味も込められています^^

そうめんやうどんを贈るのは、食欲が落ちやすい夏でも
食べやすいもので乗り切って欲しいという意味がこめられています。

そうめんの場合、それだけではなく
昔からご先祖様のお供えになくてはならないものなんです。

お供え物にはそれぞれ意味があり、
そうめんは「私たちとご先祖様をつなぐ糸」に見立てて
家族の幸せがか細く長く続きますようにと願いが込められているんです。

小麦粉を製粉したうどんや、そうめんは江戸時代では高級品で
宮廷にさえ献上されるほどだったので目上の方に贈る物として定着したんですね^^

そうめんの選び方ですがそうめんは一般的に
細い物ほど、のどごしが良く高級品とされています。

そして、極寒期に作られたものは塩分が少なくコシの強いものになります。

そうめんには「厄」と呼ばれる高温発酵現象があり
この「厄」を越したそうめんはコシが強く
茹でても伸びにくい麺へと変化します。

「厄」を越したそうめん(古ひねと呼ばれる)は
作られた年に出荷される(新しんと呼ばれる)ものよりもコシがあり美味とされています。

日本三大そうめんである
「奈良の三輪そうめん」「兵庫県の播磨そうめん(揖保乃糸)」「香川小豆島のそうめん」
が有名ですが、他にもそうめんの産地は沢山あります^^

こちらにそうめんの産地や特徴、歴史をまとめてある
サイトがあるので一度読んでみてはいかがでしょうか?

全国各地のそうめん産地

うどんも「香川のさぬきうどん」や「秋田の稲庭うどん」「愛知のきしめん」
が有名ですよね^^

そうめんと同じように、うどんにも沢山の産地がありました!

うどんと言えば讃岐うどん!という方も多いかもしれませんが、
贈る方の出身地が愛知だと「讃岐うどん」より「きしめん」ですよね。

ですので、うどんならコレ!と決めつけずに
出身地のうどんを調べて贈るのもよいかもしれませんね^^

⇒ 全国各地のうどん産地

そうめんやうどんも産地を知ると
また違った選び方ができそうですね。

スポンサーリンク

お中元に贈ると喜ばれるそうめん・うどんランキング10選!

お中元に喜ばれる「うどん」や「そうめん」のランキングを紹介していきます。

まずは「うどん」から!

お中元におすすめうどん

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】冷凍讃岐うどんおためしセット[4人前分]【RASV-4】
価格:2000円(税込、送料別) (2018/3/8時点)

 

香川の讃岐うどん^^
こちらは山田家のうどんです!
香川にはツーリングやうどんが食べたくて突発で向かったりしてたので、
こちらのお店にも何度か行ったことがあります。
こちらのお店では、毎回ぶっかけが私の定番です(笑)

 

こちらは「稲庭うどん」です^^
もちろん讃岐うどんのようにしっかりとしたコシのあるうどんも好きなのですが、
我が家は稲庭うどんの様に細めの柔らかいうどんも食べたいと
主人が勝手に買っていたりします(笑)
比内地鶏つゆや、ごまつゆ付など色々なギフトがありますよ!^^

 

こちらも「讃岐うどん」です!楽天のレビューも
5430件で☆も4.64と高評価です^^

楽天のうどんで検索すると、メール便対応の1000円以下のものや
1000円程の物がおおいですが、流石にお中元でメール便は嫌ですもんね^^;
こちらもつゆ付セットやつゆ無しセットが箱に入って届くので安心ですよ。

 

こちらは群馬県の桐生うどんの「ひも川うどん」です!
幅約3センチほどの平麺で、普通のうどんと食感が全然ちがうそうです!

秘密のケンミンショーでもやっていて、すごく気になるうどんの一つ。
お値段も1000円とお安いのですが
きちんとギフトボックスもあるので贈り物にも◎です。

 

最後は三重県の伊勢うどんです。
讃岐うどんのような極太麺なのですがこちらは全くの
正反対のコシのない柔らかなうどんです。

ふんわり、もっちりとした食感で、お箸でもすぐに切れるほど柔らかいので
小さなお子さんがいる家庭にもオススメですよ。

次は「そうめん」を紹介していきます!

お中元におすすめそうめん

 

日本三大そうめんの「三輪そうめん」です。
0.6mmの極細麺ですので、ノド越しものバッチリですし
ゆで時間も60秒とあっという間に茹で上がります!

50gずつ丁寧に箱に入っているので高級感もあり贈り物にオススメです。

 

兵庫県は国内生産高第一位の素麺産地。
商品ブランド名「揖保の糸」で有名ですよね。

我が家もちょっと高いのですが
夏になるとそうめんは「揖保の糸」を買います(笑)

少々茹ですぎてもコシがあるので、やっぱり美味しいです!
古(ひね)や新(しん)も選べますし、細さや束数、色麺のセット等もあり種類が豊富です!
ギフト対応も可能なのでそのまま贈る事が可能です。

 

こちらはそうめん生産量第2位を誇る長崎県の
「島原手延べそうめん」 高度な技術と品質に優れており、
三輪そうめんなどの下請け産地として発展してきた経緯があるので味は確かです!

麺がしっかりしているのでにゅうめんにしてもすぐに伸びないのも良いです。
化粧箱入りなのでお中元などの贈り物にピッタリですよ♪

 

こちらは徳島県の「半田そうめん」。
そうめんなのですが、半田そうめんは
他のそうめんとちがって太さとコシの強さがあります!

揖保の糸ですと0.6mmの太さでしたが
半田そうめんは1.3mm~1.7mm程あるんです。

冷麦やうどんに似ているのですが半田そうめんには冷麦にはないコシ
うどんにはない絶品の喉越し、この二つを両方合わせもっているのです。

うどん、そうめん好きであれば「半田そうめん」もオススメですよ♪
もちろん、熨斗・ギフト対応です!

 

最後は愛媛県の「五色そうめん」です。
名前のごとく、5色の彩そうめんで有名ですよね!

天然色素で着色してあり、白は通常のそうめんで
赤は梅肉、緑は抹茶、黄色は鶏卵、茶色は蕎麦粉で着色してあります。

子供の頃、そうめんの中に少しだけ入っている黄色や
ピンクのそうめんはなんだか特別な感じがしてそれだけが欲しかった記憶があります(笑)

カラフルなそうめんは見た目にも美しく食欲をそそられますよね!

最後に

いくつか「うどん」や「そうめん」を紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

うどんやそうめんにも沢山の種類がありますので
気になるギフトがありましたら贈ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク