お中元のフルーツギフトおすすめランキングベスト10を紹介!

お中元にビールなどのお酒やスイーツ、お肉、そうめんなども良いですが
今年は何を贈ろうか悩まれているのであればフルーツギフトはいかがでしょうか?

旬がはっきりしているフルーツは季節の贈り物として
昔から重宝されてきたものなのでお中元にもぴったりですよね!

最近では、高級店のフルーツ詰め合わせや産地直送のギフトも人気です^^

今回はお中元にオススメなフルーツギフトランキングをまとめてみました♪

スポンサーリンク

お中元におすすめなフルーツギフトって何?選ぶポイントは?

「フルーツギフトをもらって嬉しい?」という問いに対して
男女ともに90%の方が「嬉しい」と回答しています。

そして、男女共に貰ってうれしいフルーツギフトは
「メロンなどの高級フルーツ」が1位で他には
「送り主の地元の特産フルーツ」「旬のフルーツ」
「様々なフルーツの盛り合わせ」が貰ってうれしいフルーツギフトのようです!

フルーツギフトの人気はやはり「おいしいから」という事と
「旬の味が楽しめるから」「高級感がある」という声が多かったです^^

ですので、お中元にフルーツギフトを選ぶポイントは

  • 旬のフルーツを選ぶ
  • クセの無い、好き嫌いがあまり無いフルーツを選ぶ
  • 賞味期限は長い物を選ぶ
    (すぐに食べるとは限らないので、熟する前の物が良いですよね)
  • 相手の嗜好に合わせた物を選ぶ

以上の事に注意して選ぶのが相手に喜んでもらえるポイントだと思います^^

スポンサーリンク

お中元に贈ると喜ばれるフルーツギフトランキング10選!

お中元に贈ると喜ばれるフルーツギフトを紹介していきます!^^

 

やはり!!ギフトの定番といえる「メロン」!
赤肉メロンで、とっても甘いと口コミでも大好評です!^^

貰ってうれしいフルーツギフトでも1位のメロン。
毎年贈られている方も多いのではないでしょうか?

 

こちらも夏のフルーツ「桃」^^
黄桃と白桃の両方を楽しめるギフトです!!

みずみずしくて甘い桃はいくつでも食べられちゃいますよね^^
黄桃だけ、白桃だけのギフトももちろんあります♪

 

テレビでも話題になった奇跡の新品種「シャインマスカット」!
種も無く、皮ごと食べられます!!

1粒がとっても大きく、糖度も高いので甘いんです^^
うちも主人と1度取り寄せて食べてみたいね!と言ってます(笑)

 

夏といえば「すいか」ですよね!!
実は、私あまりスイカが好きではないのですが
この大栄スイカは美味しいと思ったスイカです!

地元のイベントの飲食ブースで、大栄スイカの販売を
していたので試食を食べたのですが、とっても甘くて、
シャキシャキとみずみずしくて美味しかったです!
あまりの美味しさに1玉リュックに背負って帰りました(笑)

 

梨と聞くと秋のイメージかもしれませんが、
スーパーでも良く見る「幸水」は7月ごろから出てきます^^

梨は主人も大好きで去年は何十個食べたかわかりません(笑)
画像は新甘泉という品種で8月から出てくる品種なので、
お中元には間に合わないかもしれませんが、鳥取県にしかない品種なので
梨好きさんは一度食べてみてはいかがでしょうか?^^

さくらんぼで有名な「佐藤錦」です!
一度だけ佐藤錦を頂いて食べた事があるのですが、
とても甘くて、スーパーに売っているさくらんぼはもう食べられないな・・・
と感じるほど美味しかったです^^
パクッと食べられるのもさくらんぼの良い所ですよね。

 

こちらも夏のフルーツといえる「マンゴー」
楽天の評価も4.58と高評価で、口コミも100件を超えています^^

リンゴやバナナのように、手軽に買える果物ではないので
お中元などの贈り物で頂くと嬉しいフルーツですよね!

 

三大美女である楊貴妃が愛したと言われる「ライチ」。
ライチが好きな女性は多いのではないでしょうか?

こちらはギフトではないのですが、冷凍なので、一度ご自宅に届いたあと
ラッピングして持って行くのが良いとおもいます。

他にも生のライチがあったのですが、そちらは届く時期が
お中元よりも早いようなので冷凍の方をチョイスしました!

こちらは手でちぎって食べる事のできる「スナックパイン」です!^^
パイナップルって切るのがけっこう面倒ですよね・・・。

でもこのパインなら手でちぎって食べられますし、
芯まで食べる事が出来るんです!パインの酸っぱさも無く甘いので
パインが苦手な方でも食べられるかもしれません♪

 

最後は、1つのフルーツを厳選して贈るのももちろん良いのですが
フルーツの詰め合わせも色々なフルーツをたのしめるのでオススメですよ^^

どれにしようか悩んだ場合、
季節のフルーツの詰め合わせを
チョイスして贈ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク