長岡花火大会までのアクセス方法と渋滞や混雑と駐車場やトイレ情報

夏の祭りと言えば花火大会!夏の風物詩で外せないイベントの1つですね。
長岡花火は日本でも有名な花火大会、行ったことのある人や
中継で見たことのある人も中に入るのではないでしょうか?

「実際に長岡花火に行ってみたい!」
「生で見てみたい!」

と思っているあなたに役立つ花火大会会場までの行き方やアクセス方法と
駐車場の情報やトイレ情報を紹介していきます。
行くときの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

長岡花火大会へのアクセス方法や行き方

まずは、現地までの行き方をチェックしましょう。

新幹線や電車で行く場合

新幹線や電車で行くアクセス方法についてまず紹介していきます。
新幹線で行く場合は約25分で新潟から長岡まで移動することができます。

新幹線はMaxときになるので乗り換えがある人は気を付けてくださいね。

在来線は約1時間30分ほど掛かる予想ですが、
混雑しやすく帰宅される人も多い時間帯なので座席に座ることは難しいかも知れません。

長岡駅に着いたら駅前の大通りをまっすぐ進めば

大手大橋や長生橋の花火スポットに到着します。

(引用元:Googleマップ長岡まつり大花火大会

駅から花火スポットまでは同じ花火目当ての人が多く、
浴衣姿の人が多いのでかなり分かりやすくなっていますよ!

車で行く場合

車で行く場合はかなり込み合うので注意が必要です。
また、事前に通行禁止区内を調べておくと移動時に慌てなくて良くなりますよ!

渋滞で一番押さえておきたい場所は長岡インターチェンジです。
ここは本当に毎年込み合うので特に帰りは違うルートを使うことがおすすめです。

車でアクセスするときは会場に近い駐車場は使えない場合が多いので
少々歩くことを覚悟しておかないといけません…。

小さいお子さんをお連れの方はシャトルバスに近い場所に車を駐車して、
シャトルバスを移動して会場近くまで移動してもいいかもしれません。

スポンサーリンク

長岡花火大会周辺で駐車場はある?

長岡花火の会場周辺には駐車場はなく、また周辺は通行禁止にして
歩行者専用道路にしている場所もあるので、少々遠い場所に駐車する必要があります。

県外からお越しの場合は、手間でなければ新潟の万代などで
駐車をして電車で向かってもいいかもしれませんね。

長岡花火の駐車場は予約ができる場合もあるので
事前に予約の電話をしておいてもいいですね!

駐車場の代金は無料のところから2000円前後の料金がかかる駐車場があり、
越後丘陵公園の1850台が一番多く停められる駐車場になっています。

ただどこの駐車場もかなり混雑していて駐車をしにくくなっているので、
ギリギリ長岡に到着した場合は近場よりも止められる場所があったらすぐ駐車することがおすすめです。

詳しくはこちらを参考にしてみてください。
↓↓↓
長岡市駐車場案内サービス

長岡花火大会ではトイレはどこにある?

長岡花火の会場には仮設トイレが用意されていますが場所も少なく混みやすくなっています。
場所はこちらからチェックしてください。
↓↓↓
長岡まつり大花火大会会場案内図

近場のコンビニに行くのにもまた並ぶ可能性やお店の迷惑を考えて、
あまり行かないように花火が始まる前に済ませて置いたり、
飲み物をに見過ぎないなどの対策が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

駐車場やトイレの場所など事前に確かめておけば
当日場所が分からなくて困ることも減らすことができます。

当日花火を心から楽しむためにも
しっかりチェックしておいてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク