衣替えの収納ダンボールとケースおすすめは?メリットデメリットを紹介

季節の変わり目、そろそろ衣替えの時期が今年もやってきます。
そこで気になるのが衣類の収納方法ですよね。

売り場で見かけるダンボール収納とプラスチック収納との違いはあるのでしょうか?

そこで今回は、ダンボール収納、プラスチック収納の
メリット、デメリットを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

衣替え時の収納でダンボールを使うのはNG?

衣替え 収納 ダンボール

衣替えの際の衣類収納に活用したくなるような
オシャレなダンボール収納をお店で見かけることもありますよね。

でも実はダンボール収納には、虫と湿気に弱いという弱点があります。

空気の層が紙と紙とでサンドイッチされているダンボールは
保温性・保湿性もバッチリで、害虫にとって最高の棲み家になるんです。

段ボールの上に積もった、髪の毛や皮膚のかけらなどが混ざった埃は、
ゴキブリさんやダニさんの格好のごちそうになります。

雑食性の強いゴキブリさんに至っては、
ダンボールの接着剤まで食べてしまうのです。

こんな害虫さんたちの夢のお城ともなりそうなダンボール収納、
衣替えの収納に使うなら、虫対策が本当に重要になりそうですね。

スポンサーリンク

衣替えの収納でダンボールを使うなら虫・湿気対策を!

衣替え 収納 ダンボール

ダンボール収納での虫対策の大前提は、ダンボールを再利用しないことです。

一見キレイそうに見えても、床や地面に置いたことのあるものや、
スーパーで持ち帰ることのできるダンボールには、
既に害虫がいる可能性が高いので、
衣類の収納には新品を使うようにしましょう。

それでは虫・湿気対策についてみていきましょう。
お店に行くと使用する場所にあった色々な防虫剤・除湿剤が並んでいます。

シート状のものからスティック型、箱型のものなどタイプは様々です。
ダンボール収納には、ふたの裏側にテープで貼り付ければOKです。

あとは防虫剤・除湿剤は、たいてい3~4か月程度で効果が切れるので、
カレンダーに交換時期を書いたりして、忘れず交換するようにしましょう。

ダンボール収納のメリットとデメリットは?

ダンボール収納のメリットは、何と言っても安価なので手軽に入手できることでしょう。

衣類、雑誌、小物類などいろいろなものを収納できるので便利です。

見た目を気にしないのであれば、スーパーなど無料でもらったり、
宅配便で届いたダンボールを使ったりすれば出費ゼロです。

また、好みの包装紙などでデコレーションしたり
切ったり折り曲げたりとアレンジも簡単に楽しめます。

購入して持ち帰る時や、使わない時はコンパクトに
折り畳んでおけるのもダンボールのいいところです。

デメリットというと、やはり虫さんと湿気に弱いところです。
ダンボール収納を使うときには、しっかりと防虫・除湿対策をすることが必要そうですね。

衣替え用の収納ケースの選び方と収納のコツ

衣替え 収納 ダンボール

衣替え用の収納ケースに昔からいいと言われているのは、総桐ダンスですよね。
軽くて防湿・防虫効果もあって高気密、防火性も高い総桐タンスはお値段も高いですよね。

そこで広く使われているのが安価で手に入るプラスチックケースです。
ボックスタイプのものや、引き出しタイプのものなど色々なスタイルのものが揃っています。

また、プラスチックケースはサイズも豊富なので
収納場所や収納する物に合わせて
ぴったりの物を選ぶことで衣替えの衣類もスッキリ収納できます。

収納ケースのメリットとデメリットは?

衣替え 収納 ダンボール

収納ケースのメリット

  • ホコリなどが衣類に付着しない
  • クローゼットや押入れの中が整頓できる
  • ダニさんや虫食い、カビから衣類を守れる
  • ケースにまとめることで衣替えが楽にできる

収納ケースのデメリット

  • 収納ケースがクローゼットや押入れの中で場所をとる
  • 害虫を入り込ませないよう、防虫剤をいれないといけない
  • 衣替えに服を入れ替えないといけない

衣替えの収納ではダンボールとケースどちらがおすすめ?

プラスチックのケースも安くて良いのですが、
最近、見かけるオシャレなダンボール収納なら見せるおしゃれ収納も叶います。

害虫さんや湿気には弱いけれど、防虫・防湿対策さえしっかりすれば、
コスパも良いし、不要になった時も簡単に廃棄できるダンボール収納がおすすめです。

軽くてコンパクトに畳むことが
出来るので持ち運びに便利なところもよいですよね。

まとめ

いままでは衣替えの収納といえばプラスチックケースを
すぐに思い浮かべていましたが、ダンボール収納がおしゃれでコスパも良く、
持ち運び簡単でメリットがたくさんあることが分かりました。

害虫や湿気には弱いダンボールですが、
防虫剤・除湿剤で対策すれば、
とっても良い衣替えアイテムとして重宝しそうです。

スポンサーリンク