三重県四日市市で行われる四日市市花火大会は
花火大会人気ランキングで三重県内上位にランクインする花火大会です。

打ち上げ数はそこまで多くはありませんが
趣向を凝らした素敵な花火が毎年打ち上げられています。

そこで今回は四日市市花火大会の日程や見どころなどをご紹介します。

スポンサーリンク

四日市市花火大会2018の日程は?

開催日:2018年8月19日(日)

時間:19時15分~20時30分

場所:四日市港富双緑地

打ち上げ数:約4000発

<問い合わせ>

電話:059-354-8405
四日市市花火大会実行委員会
平日9時~16時30分まで受付

公式サイトはこちら

四日市市花火大会2018の見どころは?

四日市市花火大会は
3台の台船と呼ばれる船から花火が打ち上げられます。

中でもメモリアル花火が人気です。

結婚記念日やお誕生日
還暦のお祝い等のメッセージを読み上げてくれます。

メッセージがこもった花火ってなんだか素敵ですね。

他にもワイドスターマインや音楽と合わせたミュージックスターマインなどの
仕掛け花火もあり、夜空に花火のカーテンがかかりとても素敵です。

スポンサーリンク

四日市市花火大会2018の穴場おすすめスポットは?

有料観覧席や一般席程の臨場感を味わう事は出来ませんが
少し離れていても花火が観たいという方に人気の穴場的な場所が四カ所存在します。

1カ所だけ事前応募が必要ですので注意が必要です。

霞ヶ浦緑地公園

三重県四日市市大学羽津甲也にあり
JR富田浜駅から徒歩15分圏内です。

会場程の人混みではないので
家族連れの方が多い印象です。

イオンモール四日市北

ここは穴場スポットとして有名なので
ある意味もう穴場ではないかもしれませんが
小さい子供がいるご家庭はやはり
こういったところで観るほうが良いかもしれません。

花火大会当日の駐車場として利用される方も多いのですが
駐車場から花火を観る事も可能です。

駐車場料金も無料ですので
感謝の気持ちとして色々購入してあげてくださいね。

伊勢湾マリーナ

三重県四日市市天力須賀1丁目8-26

カップルの方が多い印象で
静かにのんびりと花火を楽しみたい人向けです。

打ち上げ場所に近くなる分
少し混雑することがあるかもしれません。

四日市港ポートビル

三重県四日市市霞2-1-1

当日は店員60名の貸し切りになりますので
事前応募が必要です。

公式サイトはこちら

天力須賀工業団地グラウンド

海浜公園周辺は遮るものがないのと
打ち上げ場所から距離がないので
よく見えますし迫力もあります。

こちらは人も多いので早めに行っておいたほうが良いかもしれません。

四日市市花火大会の周辺にはおすすめや穴場スポットはある?

三重県で一番高い建物「四日市港ポートビル」の
屋上展望台「うみてらす14」

ここからは大迫力の花火を目の前で楽しむことができます。

ですがこの展望台への入場は抽選制となっているので
運がよくないと入ることができないのがネックです。

有料観覧席が取れなかった場合でも
会場内の芝生の丘では座って花火大会を楽しめます。

打ち上げポイントからも近いので視界いっぱいに
広がる打ち上げ花火を鑑賞できます。

ただしこのスポットは大人数で座る場所の確保が難しいので
少人数の友人同士、カップル、子供が小さいファミリー向けです。

四日市港では夏休み期間中の日曜日
遊覧船によるナイトクルーズが開催されています。

もちろん花火大会当日も
花火観賞クルーズとして運航しています。

約1時間のクルージングで花火とコンビナート夜景を
鑑賞することができます。

四日市の工場夜景はいわゆる「工場夜景愛好家」の間で評判スポット。

幻想的な夜景を楽しめますよ。

富双緑地公園付近に16時くらいから屋台がたくさん出るようです。

チョコバナナ、たこ焼き、焼きそばといった定番の他に
B級グルメの大阪バーガーや南知多ネギホルのお店も
過去には出ているようなので期待できそうです。

花火も良いですが
お祭り気分を味わうために屋台をまわるのも良いですね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

四日市花火大会は例年夏の終わりごろの開催となりますので
過ぎゆく夏の思い出の締めくくりとして楽しんで鑑賞する方が多いようです。

花火業者3者による花火の競演はとても美しく観る者を魅了します。

少し離れた場所に穴場スポットはありますが
迫力を味わいたい方や場所取りが苦手な方は
正式な有料観覧席で観覧することをおすすめします。

屋台も多く出店されるので
家族でもカップルでも楽しめること間違いなしですよ。

ぜひ楽しんでいってくださいね。

スポンサーリンク