目黒のさんま祭り 2018の日程・待ち時間・整理券配布はある?中止の場合は?

毎年開催される「目黒さんま祭り」。

この目黒さんま祭りでは、おおよそ7000尾のさんまが無料で配布され、
焼き立てのさんまを賞味することができます。

しかし、全国各地から人々が集まってくるので、待ち時間も長く
目黒区商店街に人が行列を作るほどで、大混雑状態です。

目黒さんま祭りでは整理券配布はありませんので、長時間並んで待つことになります。

また、車での来場は周辺に有料駐車場はあるものの
交通規制がかかっているため、電車やバスを利用することをおすすめします。

大雨や台風などで中止となることもありますが
雨天時でも炭焼きが可能であれば、祭りは実施されます。

いったいどのようなお祭りなか、詳細に情報収集しましょう。

スポンサーリンク

目黒のさんま祭り とは?

目黒のさんま祭りは、古典落語 の「目黒のさんま」をきっかけに
「目黒」と「さんまの美味しさ」を伝えるために東京都目黒区中目黒付近で開催 され、
すっかり秋の風物詩になっています。

そして目黒駅をはさんで

「目黒のさんま祭り」「目黒のSUNまつり」

の2つの「サンマまつり」が週替わりで開催されます。

それぞれ露天で炭火焼きされたサンマが無料で振舞われます。

実際の様子はこんな感じです。
↓↓↓

2017年のさんま祭りは

【さんま祭り】=>(品川区主催) 2017年9月10日(日)
【SUNまつり】=>(目黒区主催) 2017年9月17日(日) 

2回実施され、配られる「さんま」にも違いがあり、
微妙に水揚げの時期も異なっているという点では2度の開催となっています。

【さんま祭り】・・・岩手県宮古のさんま
【SUNまつり】・・宮城県気仙沼のさんま

※どちらのイベントも「屋台(出店・露店)」が出ています!

目黒のさんま祭り 2018の日程や場所、開催時間は?

日程・場所・開催時間

2018年の日程は未発表のため、2017年に開催された目黒のさんま祭りを紹介します。

開催日:2017年9月10日(日)
時 間:午前10:00~午後2:00
場 所:目黒駅前商店街・誕生八幡神社近辺

さんまの数

岩手県宮古市の水揚げさんま:7000尾

露店や屋台はあるの?出店される数は?

露店や屋台は25店、出店されています。

目黒さんま祭り2018のアクセス方法と駐車場は

目黒駅周辺に有料駐車場はありますが、交通規制がかかっているため
駐車場へ入るまでは時間がかかる状態です。

スポンサーリンク

目黒のさんま祭り2018は中止になった例はある?雨天決行?

2018年の日程は未発表のため、過去に開催された祭りの中で調べてみると
2015年の開催時に台風のため、中止となったことがあります。

それ以外では雨天の時もありましたが、焼さんまは炭焼きのため
雨が降っても焼ける状態であれば、開催していました。

炭焼きができないときは、生さんまの配布を行っていました。

目黒のさんま祭りは2つある?

目黒のさんま祭りは

【さんま祭り】=>岩手県宮古のさんま
【SUNまつり】=>宮城県気仙沼のさんま

週違いで2回実施されます。

SUNまつりの様子はこんな感じです。
↓↓↓

目黒のさんま祭りの見どころとさんまに関連したイベントは?

目黒のさんま祭りの見どころは、なんといっても焼さんまが
賞味できることと目黒のさんま寄席やアドバルーンなどのプレゼントを実施していることです。

目黒さんま祭り2018は整理券の配布がある?料金は?

【さんま祭り】
 整理券配布:ありません(5時間並んで待つことになります)
 料金:無料

【SUNまつり】
 整理券配布:行列に並ぶとさんま引換券としてリストバンドが配布されます。
 料 金:無料

目黒さんま祭り2018の混雑状況や待ち時間、交通規制は?

全国からおおよそ30000人が来場するため、大変混雑します。

日曜日開催とあって、商店街は歩行者天国となり、交通規制が入ります。

目黒さんま祭り2018で行列に並ぶときは熱中症対策は必要?

熱中症対策方法は?

飲み物や帽子、うちわは必携です。

トイレ対策や近くにお手洗いはある?

目黒駅に近いことと商店街や神社などもあるので
設置されているお手洗いを利用することができます。

まとめ

10時から開催となっていても
朝6時ぐらいからすでに行列ができているという情報もあります。

お出かけの際には早めに並ぶようにするか、
さんまを確実に手にしたいときは朝5時から並ぶとよいそうです。

スポンサーリンク