簡単にできるハロウィンの魔女の衣装のつくり方

ハロウィン衣装の定番、「魔女」は女の子に人気がある衣装の一つです。

「魔女の宅急便」のキキのような可愛い魔女や、
「白雪姫」の妖艶な魔女など、いろいろ魅力的な魔女のタイプがありますね。

魔女の衣装のポイントは、帽子とマントが重要なアイテムになります。

服は、基本的に黒っぽい服なら、何でも大丈夫です。

手持ちの黒っぽいTシャツにスカートや、黒のワンピースなど、
黒っぽい服に帽子とマントを加えるだけで、魔女の雰囲気が出せます。

スポンサーリンク

ハロウィンの衣装なら100円ショップをチェック♪

100均では、9月頃からハロウィンの豊富なグッズが店頭に並び始めます。

とんがり帽子やマント、ステッキ、カチューシャなどの
アイテムを取り入れるだけで簡単に魔女風の衣装に変身できます。

100均でしたら、コスパも良いですし面倒な手間もないので気軽に挑戦できます。

お子さんでしたら充分満足できると思います。

もう少し本格的な魔女(ウィッチ)の衣装を購入する場合は、
お店やネットで2000~5000円ほどかかります。

マントだけで2000円くらいします。

ハロウィンの衣装は意外と簡単作れる!

ハロウィン 魔女 衣装 手作り

逆に、手作り衣装の場合はもっと安くできますし、
マントは思っているよりも簡単に作れるのでお得です。

幼稚園や保育園でハロウィンパーティーが行われる所もあると思いますので、
小さいお子さんに可愛い魔女の衣装を作ってあげると、とても喜んでくれることでしょう。

また、ママとお揃いのとんがり帽子や、兄弟・姉妹で
お揃いのマントなど、簡単に作れる衣装を着て家族で楽しんでみるのもいいですね。

マントがあれば、パパもドラキュラになって参加できます。

今年のハロウィンは、手作りの衣装で楽しんでみてはいかがでしょう。

とても簡単にできる魔女の衣装を紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンの魔女の衣装を手作りする方法

魔女の衣装を手作りするには、マントが簡単に作れます。

黒い布と紐とはさみがあればできちゃう簡単なマントの作り方を紹介します。

全てお家であるものでできますし、
なくても100円ショップで購入することができます。

ハロウィンのマント作りで用意するもの

①黒い布(サテン、フェルト、ベロア、フリースなど)
 フェルトやベロア、フリースの生地は切りっぱなしで大丈夫です。
サテン生地は、ほつれるので端を三つ折りでミシンをかけておくと良いです。

②リボンか紐(黒、オレンジ、赤など)1mくらい

③はさみ

ハロウィンマントの作る手順

①黒い布をお子さんの膝丈+5cmでカットします。

丈の長さは、身長や好みに合わせて調整してください。
短めにするとボレロみたいで可愛らしい雰囲気が出ます。

横幅は、前で合わせた時に15cm程、重なるようにしてカットします。

②黒い布を端(襟になる方)から8cmほど折ります。首回りを1周折ります。

③折り目の山の部分に、はさみで切り込みを入れていきます。
切って穴を作ります。リボンの幅が太いものは、大きめに切って調整してください。

④折った部分を広げて、切った穴にリボンや紐を通します。

⑤最後にリボンや紐を引っ張り、布をクシュっと寄せれば完成です。

肩から羽織って首元でリボンや紐を結ぶと、マントになります。

マントの作り方動画も載せておくので参考にしてください。

ハロウィンマントをアレンジする方法

アレンジ次第で誰ともかぶらないオリジナルのマントができます。

マントの布を黒以外で作ると、とても目立った衣装になります。
オレンジ色や紫色などハロウィンらしい色合いにしたり、
マントにリボンをつけたり、十字架のワッペンなどをつけると個性的なマントになります。

また、カラフルな模様やヒョウ柄などは変わったマントで注目されるかもしれません。 

ハロウィンの衣装に合う帽子やステッキも作ってみよう

ハロウィン 魔女手作り

マントの他に、帽子やステッキ、ほうきなどのアイテムも手作りできます。

ハロウィン帽子の作り方

とんがり帽子は黒い画用紙や厚紙で作る方法があります。

まず、画用紙を扇状の形と、ドーナツ状のつばの形に切ります。

扇状の画用紙を丸めて、円すいの形にし、セロテープなどで止めます。

そして、円すいの形にした画用紙に2cmの
切り込みを適当な間隔で20箇所ほど入れていきます。

切り込みを入れたら、外側に折ってツメを作ります。

つぎに、ドーナツ状のつばを、円すいに通します。

つばと、折ったツメの部分をセロテープで付けて固定させます。

最後に、帽子に赤いリボンを1周ぐるりとつけて完成です。

ハロウィン仮装ステッキの作り方

ステッキは、100均で売られているつっぱり棒を使います。

棒の先に、厚紙などで作ったハートや星を両面テープでつけるだけです。

キラキラした包装紙や折り紙を貼り付けると、お子さんも喜ぶと思います。

ハロウィン仮装用ほうきの作り方

ほうきも100均で買えますが、チラシで作ることができます。

ほうきの柄の部分をチラシでクルクルと巻き細長い筒状にして、
黒いビニールテープでぐるぐると巻きつけます。

ほうきの先は、オレンジ色のスズランテープ(ポンポンを作るテープ)を
20cmくらいに切ったものを真ん中で縛り、ほうきの柄にビニールテープで巻き付けます。

ハロウィン仮装用のソックスや靴

できれば、足元にもちょっと気を配りたいですね。

長めの黒いソックスや、タイツ、黒白のボーダーなどが良いです。

靴は、黒い靴やブーツが魔女らしいですね。
赤い靴と黒いタイツの組み合わせもかわいらしいですよ。

最後に

ハロウィンの衣装は簡単に手作りができるので、
全身を魔女の衣装にコーディネートして、ハロウィンに盛り上がりましょう。

スポンサーリンク

私も去年、手作りをしましたが
子供と一緒にやるととても楽しくてハマりました♪

ハロウィン当日はもちろん楽しかったのですが
作っているときから楽しく過ごせたので、いい思い出になりました。

あなたもぜひやってみてくださいね^^