『緑の葉っぱって秋になるとあかくなるんだね!なんでだろう?』
『秋になったら、葉っぱが教えてくれるみたいだね』
なんてかわいい会話が楽しめるのも子供が小さいうちですよね。
今回は赤ちゃん連れにもおすすめの、関西の人気紅葉スポットを紹介していきたいと思います。

0歳、1歳、2歳のお子さんだと途中で疲れて寝てしまうことも多いので、
ベビーカー対応は外せませんよね!ファミリー向けの穴場の紅葉スポットをまとめてみました。

スポンサーリンク

秋の紅葉で関西で赤ちゃん連れの家族が楽しめる穴場スポット10選

1須磨離宮公園

兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1

木陰がたくさんあってベビーカーで移動しやすい公園と言えます。
園内には四季折々の花や紅葉を楽しむことができる植物園があったり、
大阪湾を見渡すことができる展望台もあります。

『子供の森』というフィールドアスレチックもあるので、
赤ちゃんのお兄ちゃんお姉ちゃんも楽しむことができます。

 

2奈良公園

奈良県奈良市雑司町469

多目的トイレが公園内の各所に設置されていて、
小さい子供連れのファミリーにやさしい公園と言えます。

東大寺春日大社興福寺などの神社仏閣もある広大な公園です。
公園内の道のほとんどが整備されていて、小さい子供が歩いたり、
ベビーカーで移動するのにも便利です。
たくさんの野生の鹿を見られるのも奈良公園ならではです。

3嵯峨野観光鉄道トロッコ列車

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町

嵐山駅を出発して竹林や山間を抜けるように走る観光列車です。
紅葉の景色もダイナミックに感じることができるトロッコ鉄道です。
電車やのりもの大好きなお子さんに喜ばれること間違いなしです。

4堺自然ふれあいの森

大阪府堺市南区畑1740

赤ちゃんから大人まで四季折々の変化を感じつつ、森林浴を楽しめる公園です。
いくつかの散策コースがあります。とっても自然が豊かなので、
紅葉はもちろん野鳥昆虫などに出会えるかもしれません。
ピクニックにもおすすめです。

5生駒山麓公園

奈良県生駒市俵口町2088

秋の紅葉のベストシーズンになると、道沿いのモミジなどの木々たちがキレイに紅葉します。
小さなお子さんに人気のローラー滑り台のある大型の木製遊具や、
フィールドアスレチックなどの遊具も充実しています。

温泉施設宿泊研修施設などのあるふれあいセンターや、
レストランテニスコートなど、幅広い年齢層の方が楽しめるような公園です。

6大阪城公園

大阪府大阪市中央区大阪城

大阪市の中央に位置する、広々とした公園です。
公園内にはあの有名な大阪城があります。

広大な敷地内には様々な木や花が植えられています。
ローラースライダーやアスレチックのある広場は、小さなお子さん連れのファミリーに人気です。

また、大阪城音楽堂大阪城ホールでは国内外の
著名アーティストのコンサートが開催されるほか、修道館弓道場球戯場などの
スポーツ関連施設もあります。

7枚岡公園

大阪府東大阪市東豊浦町12-12

豊かな自然いっぱいの山を満喫できる公園です。

公園内の豊浦橋の周辺には特に、コナラ・クヌギ、カエデなどが
真っ赤に紅葉する様子を見物できます。

標高120mの勾配にある児童遊技場には高さを
存分に活用した長いローラーすべり台はとても人気があります。

8神戸布引ハーブ園・ロープウェイ

兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

神戸の街を一望できるような山裾にある神戸布引ハーブ園には、

約200種75,000株ものハーブのほか、四季の移ろいを
感じられるような花々もたくさん植えられています。
ロープウェイに乗れば、秋の紅葉とともに、神戸や京阪神の景色をたのしむことができます。
段差がないので、ベビーカーでもスムーズに
乗り降りができるのは、赤ちゃん連れのお出かけにはうれしいポイントです。

9最上山公園・もみじ山

兵庫県穴粟市山崎町元山崎

紅葉のなかでも絶対に見ておきたい真っ赤なモミジ!
最上山公園のもみじ山では、なんと、日本のモミジが約3000本あるだけでなく、
カナダや中国など世界のモミジも約400本も見られます。
公園を散策したり、ピクニックを楽しんだり、家族みんなで楽しめそうです。

10古法華自然公園

兵庫県加西市東剣坂町字善防北ノ手1345-2

古法華自然公園と漢字がたくさん並ぶ公園の名前ですが、
『ふるぼっけしぜんこうえん』という公園です。

管理の行き届いた芝生や池があります。バーベキューを楽しんだり、
ハイキングしてみたり、小さなお子さんは遊具で遊んだり、家族みんなで一日中たのしめそうです。

笠松山展望台からは、天候条件が整えば
明石海峡淡路島を一望することができますよ。

スポンサーリンク

赤ちゃん連れで紅葉を見に行く時に場所を選ぶポイント

赤ちゃんを連れて紅葉を見に行くときには、
やっぱりベビーカーで行けるかどうかががポイントになりますよね。

ベビーカーで出かける場合は、あまりに混雑しすぎていると身動きも取れませんし、
周りへも迷惑をかけてしまいますよね。

広々とした場所を選ぶことで、混雑しすぎず、ゆったりと紅葉を楽しむことができます。

公園の場合、オムツ替えに利用できるような多目的トイレのある公園も嬉しいですよね。
レジャーシートを持参して、あかちゃんと一緒に
ごろごろのんびり過ごすのも楽しい思い出になりそうです。

まとめ

いかがでしたか?
初めて見る赤や黄色に紅葉した葉っぱや、
落ち葉に実際に触れてみる事、紅葉狩りは、
赤ちゃんにとって新しい発見がたくさん詰まっています。

赤ちゃんのこの時期にしかできない体験をどんどんさせてあげて、
家族でゆったり休日を過ごすのもいいですよね。

スポンサーリンク