敬老の日におすすめの花ってあるの?

敬老の日のプレゼントの定番といえば、花が候補に上がりますよね♪
だけど、種類がたくさんありすぎて逆に悩んでしまうって方に
敬老の日におすすめの花や花言葉、さらには
贈るにふさわしくない花などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントにおすすめの花について

父の日には黄色いバラや母の日にはカーネーションなど定番の花がありますが
実は敬老の日にはコレ!という定番のお花って無いんですよね。
だから余計にどんなお花を贈ったらいいのか悩みがちです(^_^;)

自分の好みで贈った花が、実は敬老の日には
ふさわしく無いなんて事にならないようにしたいものですよね。

まずは、敬老の日のプレゼントにおすすめのお花を紹介します。

生花

花をプレゼントするといえば、生花がまず先に浮かびます。
見た目の美しさももちろん、みずみずしく
部屋に飾って見ているだけでも、パワーをもらえます♪

ただ、水をかえたり手間がかかってしまうというところと、
花瓶すら持ってないよという方もいるので、事前のリサーチも必要かもしれません。

ブリザーブドフラワー

敬老の日 花

花を育てた事もないよって方にでも送ることができるのがブリザーブドフラワー。
毎日水をかえる必要もなく、飾るだけでいいのでとっても楽です。
贈られた側も、ふと目に入ったブリザーブドフラワーをみて、
あなたの事を思い出してくれるかもしれません。

※花の種類や花言葉などは、後半で紹介します♪

敬老の日に贈ってはいけないお花ってあるの?

たくさんの種類がある花の中でも、
敬老の日に贈るにはふさわしくないものもあります。

うっかり知らずに贈ってしまったら逆効果なんてことも・・・。
そうならないように、敬老の日に贈ってはNGな花についても知っておきましょう。

敬老の日に贈ってはいけない花
日本で古くから愛されてきて9月が旬で、
花言葉は「高貴・高潔・高尚」ととっても気品のある花です。

天皇家の家紋にもなっている事から分かるように、
決して縁起が悪いというわけではないのですが、やはり仏事を連想させるのでNGです。

鉢植え

鉢植えには根があることから「根付く」という意味があります。
入院のお見舞いの際にも持っていってはいけないということは常識ですが、
お年寄りの中には自宅療養の方などもいるかもしれませんので、避けるのが無難です。
ちなみに、先程紹介したブリザーブドフラワーは問題ありません。

スポンサーリンク

敬老の日におすすめな花と花言葉について

最後に敬老の日にぴったりな花を花言葉と共に紹介をしたいとおもいます♪

花言葉の意味も知ったらより大好きなおじいちゃんや
おばあちゃんに選ぶお花にも心が込めることができますよ^^

これぞ王道!薔薇(バラ)

敬老の日 バラ

特に女性は、何歳になっても貰って嬉しい花1位といっても過言では無いはずです。
実際に敬老の日に限らず、贈る花として不動の上位だそうです。

真っ赤な薔薇も素敵ですが、ここでオススメしたいのは「白い薔薇」
白い薔薇の花言葉は「心からの尊敬」です。

そして、実は薔薇には送る本数によって意味があるってご存知ですか?

  • 6本→互いに思いやりましょう。
  • 8本→思いやりに感謝します。
  • 22本→幸運をお祈りします。
  • 25本→幸せを祈ります。
  • 1001本→永遠に。

薔薇をただ贈るだけではなく、
本数によっての意味もプラスして考えながらプレゼントするのもいいですね。

敬老の日の定番となりつつある…竜胆(リンドウ)

敬老の日 りんどう

敬老の日といえば、リンドウの名前が挙がる方もいるのではないでしょうか?
でもなんでリンドウなんだろう?って不思議に思いますよね。

実はリンドウの根の部分は竜胆草といって漢方としても使われていることから、
花言葉は「勝利・正義」→病に打ち勝つと言われています。

さらに、リンドウの紫色は高貴な色とされています。
飛鳥時代の冠位十二階という制度で最上位の色が紫だったそうです。
そういう意味でも、目上の方などにもぴったりですね♪

花言葉がぴったり!フリージア

敬老の日 フリージア

フリージアといえば、とってもいい香りがすることで人気です。
その花言葉は「尊敬・親愛の情・慈愛」で敬老の日にピッタリ!
ただフリージアは、春に咲く花なので
ブリザーブドフラワーとなっているものを探しましょう。

主役級ではないけど…かすみ草!

敬老の日 かすみ草

花束などには欠かせない、他の花の引き立て役と思われているかすみ草。

実は私はこのかすみ草が小さい頃から大好きなんです♪
脇役だけど居なきゃいけない!そんな花だと思います。

花言葉は「幸福・親切・感謝」
かずみ草にこんな素晴らしい花言葉があったと知って、ますます好きになりました♪

「ちょっとかすみ草だけでは」…って思われる方は、
メインのお花と一緒に贈ってみてはいかがでしょうか?

最後に

人に花を贈る時は花屋さんにお任せしちゃうっていう方も多いですよね。

おじいちゃんやおばあちゃんの事を考えながら、
合わせて花言葉を意識しながら花を選ぶと想いも込もって、より一層素敵なプレゼントに♪

手紙やメッセージカードに花言葉を一言添えて贈るのもまたいいですね。
きっと喜んでくれて「もっと長生きするぞー!」というパワーが湧いてくるはずです^^

おじいちゃんやおばあちゃんに喜んでもらえる
素敵はお花をぜひ、贈ってあげてくださいね!

スポンサーリンク