ショートブーツとパンツコーデを30代女性がおしゃれに着こなす方法

秋が近づくと、ショートブーツを使ってお洒落を楽しみたくなりますよね。

お洒落なショートブーツとパンツコーデをする時、
どんな服装が良いのだろう??と疑問に思う人も多いと思います。

そんな、ショートブーツとパンツコーディネートをお洒落にする方法を調べてみました!

スポンサーリンク

パンツコーデに合うショートブーツってどんなものがあるの?

ショートブーツの種類も豊富で、色々な感じのブーツがあります。
普段のカジュアルから仕事やお呼ばれなど、ブーツも用途に合わせてお洒落をしましょう♪

ショートブーツも色々な種類があったので、履くときの参考になるかと思いまとめてみました。

ブーツの種類について

【ショートブーツ】

通常のブーツの丈より短く、丈は足首くらいまでのブーツを言います。

【レースアップブーツ】 

ブーツに紐が付いているブーツで、大人っぽい感じから、フェミニン風もあります。

【サイドゴアブーツ】

ブーツの両サイドにゴア素材を使い、伸縮性が両サイドに施されています。
履きやすくてカジュアルのコーディネートに最適です。

【フリンジブーツ】

ブーツの足首の周りに、紐の遊ばせた飾りが付いたブーツで
シンプルな洋服を着た時に合わせるとお洒落です。

【ムートンブーツ】

羊の毛皮を使用したブーツで、履くと温かく見た目も可愛い感じがします。

【厚底ブーツ】

ブーツの底が普通のブーツに比べて厚く出来ていて若い人たちに人気があります。

【エンジニアブーツ】

ワイルドな感じのブーツで、安全靴のようなイメージがあり、カジュアルに履くのに最適です。

一言、ショートブーツと言っても種類があります。
それぞれその時のファッションに合ったブーツを選ぶ必要がありますね。

ショートブーツを履くときはどんなパンツがおすすめ?

パンツにショートブーツを合わせようとした時
合わせ方を間違えると見た目が野暮ったくなる時があります。

でも、少しショートブーツとパンツを合わせる時、
ポイントを変えるととってもお洒落に着こなせるのでポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

秋冬物のパンツに合うショートブーツは
どんな感じにしようかな…と迷った時に是非試してみましょう♪

30代女性におすすめのパンツ&ショートブーツコーデ集

①ジーンズ系のパンツ

ロールアップしたデニムジーンズとショートブーツのコーデは鉄板です。

ただし、ジーパンの裾の部分がショートブーツにかかってしまうと
野暮ったくなる見えるので注意!

ショートブーツを履いて足首の部分が少し見せるだけで、
ズボンとブーツにアクセントが出来ておしゃれに見えます。

もしくは、ブーツの中にデニムの裾を入れ込んでしまう
ブーツインで履くというのもいいですよ。

ただ、ブーツインは身長が低い人がやると
ちんちくりんに見えてあまりかっこよくないです^^:

小柄な人は足首を少し見せて履いたほうがスラッと見えます。

②クロップドパンツ

クロップドパンツとは7分丈~9分丈の長さのパンツで、
脚首が見える感じの綺麗目な感じのパンツとはき、ショートブーツと合わせるとお洒落に見えます。

やはり足首のラインがショートブーツから見える事により足元がすっきり見えます。

③アンクル丈のパンツ

足首が見えるパンツをはき、ショートブーツを履くとお洒落がアップします。
お好みのアンクル丈のパンツを履き、ショートブーツに合わせてみましょう♪

★ショートブーツにパンツを合わせるポイント★

ショートブーツを履いてズボンとの間に足首を見せると、おしゃれ力がアップします!!
せっかく選んだショートブーツが洋服の陰に隠れないようにしましょう。

ショートブーツと足首を見せる事で、メリハリがつき美脚の効果も期待できます!!

アラサー(30代)女性がショートブーツとパンツコーデをおしゃれに着るコツは?

見た目にもお洒落で綺麗に魅せるポイントを押さえて、
ショートブーツとパンツコーデを組み合わせてみましょう。

30代の女性に向けたショートブーツとパンツコーデの組み合わせをいくつかご紹介します。

組み合わせを変えるだけで、大人っぽい演出や可愛くも演出でき、
カジュアルから仕事にまで幅広くコーディネートが出来ます!!

仕事やお呼ばれなど改まった感じの場所に行く時のコーデ

仕事先や改まった場所に行く時に、全身を見られます。

足元がシンプルな感じから、お洒落なショートブーツまで
幅広く洋服とうまく組み合わせれば、幅広い用途で使えます。

<シンプルな感じのショートブーツ+綺麗めなパンツ>

30代女性パンツコーデ

 

 

 

 

 

 

 

 

(引用元:楽天市場)

<お洒落なショートブーツ + シンプルなパンツ>

カジュアルにな普段のコーデ

お洒落な感じのブーツに
お好きなパンツをコーディネートしてみましょう♪

普段に使えて、しかも足元も温かい万能な
ショートブーツとパンツの組み合わせでお洒落度はアップします。

<サイドゴアショートブーツ + ジーンズ系のパンツ>

<ラフな感じのショートブーツ+アンクル丈のパンツ>

 

★ショートブーツとパンツを合わせるポイント★

①飾り物が付いたショートブーツはなるべく、
シンプルな洋服と合わせると合わせやすいです。

洋服もあまり凝り過ぎてしまうと、野暮ったく見えてしまいます。

②ラフな感じのショートブーツはカジュアルに合わせましょう。
気に入っているブーツでも用途別に使わないと場違いになってしまいます。

③コーディネート後に必ず、全身を鏡でうつしましょう!!
自分の姿を鏡でみると思っていたコーディネートと違う場合があります。

まとめ

気に入ったショートブーツとパンツを使って
コーディネートしたら、全身を鏡で見てみましょう。

パンツのラインや足元のブーツの感じが良く見えて、
いつもより完璧なお洒落が出来るはずです。

ショートブーツとパンツの合わせるポイントさえ押さえておけば、
どんなコーディネートも簡単に出来るはずです。

一度、パンツとショートブーツを使ってコーディネートするのをおすすめします♪

スポンサーリンク