ワイドパンツを30代ママがおしゃれに着こなすコツは?

街中で女性が履いているゆったりした感じのワイドパンツは、とても人気があります。

ワイドパンツは、ズボンのシルエットがゆったりしていて、
裾に向かってズボンの生地が広がったパンツです。

脚をスリムに見せてくれたり、
カジュアルにもドレッシーにもコーディネート次第で
変身できる優れたパンツなので、ぜひ、おしゃれに着こなしてみましょう♪

スポンサーリンク

ワイドパンツってどんなもの??

おしゃれな女の人が街中で着ているワイドパンツ、
実はワイドパンツにも呼び方や見た目も少しずつ違いがありました。

少しの違いで、呼び方も違うのでご紹介します!

スカンツ

スカートに見えるワイルドパンツ。

ズボンの裾幅が広く丈が足元まであり、脚を出したくない人向きで
スカンツをはくとシルエットはAラインに見え、脚が長く見えます。

パラッツォパンツ

軽い素材で作られたワイドパンツ。
ロングスカートのように裾 幅が段々広くなるパンツ。

ガウチョパンツ

ズボンの裾がゆったり広がり、ひざ下丈から7分丈のワイドパンツで、
ウエストが細く足元の裾が広いので美脚・美尻に見せる効果があります。
年間商品で一年中あります。

スカーチョ

ズボンの裾がゆったり広がり、ひざ下丈から
7分丈のスカートに見えるパンツです。

ガウチョパンツよりもスカートに見え、フェミニン風に見えます。


ワイドパンツは、今まで履いているパンツと違い
体型を綺麗に見せてくれる優れたパンツです♪

足を長く見せたり、お尻を小尻に見せたりと使い方で印象が違います。
ハイウエストのタイプを選ぶと、ウエストの細見え効果があり、お尻も小さく見せます。

トップスはVネック、シャツを着崩して抜き襟にしたり、
フィットする素材を組み合わせたりするとお洒落に着こなせます。

スポンサーリンク

30代ママにおすすめのワイドパンツはどんなもの?

毎日、子育てや家事に大忙しの30代のママにおすすめのワイドパンツを紹介します。

学校の行事や子供達のお迎え、ちょっとしたママ友たちのランチなど
用途に分けて、ワイドパンツをはいてみるのをおすすめします。

季節ならではの生地・素材を使ったワイドパンツ

春夏素材・・・リネンや麻素材など      

淡い色にするとふんわりした感じで、
濃い目の色にすると体のラインが引き締まります。
毎日のお迎えや普段に向きます。

秋冬素材・・・コーデュロイやツイードなど

少し毛羽立ったもので見た目も暖かい感じのものがいいですね。
とくにコーデュロイは秋っぽさを演出するのにぴったりです。

ベルトが付いたワイドパンツ

共布で付いたベルト素材・・・ベルトがあるだけで、脚が長く見える効果があります。

パンツ素材はお好きなもので、ちょっとした
お呼ばれや仕事にも活用出来ます。
ウエストにベルトがあるだけで印象が違います。

シンプルなワイドパンツ

トップスの組み合わせによってカジュアルな感じにも、
お呼ばれした感じにも変身出来ます。

シンプルなワイドパンツを1着持っているだけで、
トップスを組み合わせれば普段にも少し改まった時にも使えます。

ワイドパンツにはどんなトップスを組み合わせたらいいの?

ワイドパンツにおすすめのトップスの組み合わせを紹介します。

  • フリルが付いたトップス・・・大人可愛くなります
  • ノースリーブのトップス/ボーダー系やTシャツ・・・カジュアルな感じになります
  • 綺麗目Yシャツ・ブラウス・・・仕事着やお呼ばれに使えます。

30代ママにおすすめのワイドパンツパンツコーデ

自分らしくお洒落にワイドパンツを使ってコーディネートをしてみましょう♪

ワイドパンツは種類やデザインも今は本当に多く、
自分達の好みに合った素材や形を選んでお洒落を楽しみましょう♪

ワイドパンツに合わせるコーディネートのポイント

①ワイドパンツに合わせたいトップスの選び方

ウエスト丈くらいのトップス丈にすると全体の見た目が綺麗に見えます。

ウエストよりトップスがくるとずん胴に見え、野暮ったく見えます。

長めのトップスはワイドパンツの中に入れるのが良いのですが、
抵抗があれば前だけいれる方法もあります。

②カーデガンのようなロング丈の上着を重ねる

トップスはウエスト丈にしますが、上着を重ねる時は
ロング丈の羽織ものを重ねてウエストやヒップを隠しつつ脚が長く見えます。

③ワイドパンツの素材

 

ワイドパンツを選ぶ時、ワイドパンツのボリューム感で
着太りしないようにしたい場合は、なるべくサラッとした素材を選びます。

サラッとした素材だと見た目がストンと落ちて細く見えます。

逆に、ボリュームを出したい場合は固めの素材や
厚手の生地を選ぶとボリュームが出ます。光沢素材は高そうに見えます。

④ワイドパンツと靴の関係

ワイドパンツをはいて靴を選ぶ時、
カジュアルに合わせたり、綺麗目に合わせてみたりと用途によって合わせてみましょう。

<カジュアルな場合>

スニーカー、スリッパシューズなど 
ローカットがお勧めで大人なカジュアルスタイルが出来上がります。

<綺麗めにお洒落する場合>

パンプス、夏はヒール付のサンダル、
冬はショートブーツ。意外と、お洒落に見えて仕事にもつかえます。

ショートブーツのコーデは下記を参照に↓↓↓

まとめ

普段女性が着ているワイドパンツは、本当に身近にある洋服です。

生地や素材、コーディネートを少し変えるだけで、
普段着になったり、仕事やお呼ばれした場面でも使えるとっても素敵なパンツです。

是非、今年はワイドパンツにチャレンジしてお洒落を楽しみましょう♪

スポンサーリンク