ニット帽を使ったおしゃれに魅せるかぶり方

秋や冬になるとお洒落でニット帽をかぶる人も出てくると思います。

そんなニット帽ですが、どんな時にかぶるとお洒落なのでしょうか??

ニット帽の色もかなり多くて、ニット帽の形も様々です。

そんなニット帽をおしゃれに
魅せるかぶり方について調べてみましたのでご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

意外とわからない?ニット帽のかぶり方

「ニット帽はどのくらいの時期からかぶるものなんだろう?」
って疑問に思ったことはありませんか?

秋冬モデルのニット帽は、時期的には
10月ぐらいからがおすすめになります。

9月だとまだ残暑が厳しくお洒落をしたくても身に着けるだけで大変です。

秋冬用のニット帽は10月頃、涼しくなってからおすすめしたいです。

顔の形とニット帽の選び方

秋冬の初めごろになるとニット帽をかぶったおしゃれが流行ります。

でも、いざニット帽をかぶると少し違うかな…と思う人もいると思います。

実は、ニット帽は顔の形とかぶり方で印象が違います。

その為、顔の形に合うニット帽の選び方を紹介したいと思います。

・顔の輪郭が、たまご顔タイプの人が合うニット帽

どんなタイプのニット帽でも、比較的に良く似合います。

ネイビー (オリエントハット)Orient Hat コットン リブ ニット帽 ビーニー帽 ビーニー帽子 ニット キャスケット ワッチキャップ ワッチニット 帽子 ワッチ ニットキャップ ハンチング帽 ハンチング帽子 ハンチングキャップ メンズ レディース 綿 YT691m-f-NV

 

・顔の輪郭が、丸顔タイプの人に合うニット帽

ニット帽が縦長のデザインを選ぶと顔とのバランスがとれて素敵に見えます。

長めなディテールのニット帽を選び、頭の先の部分は折らないで合わせるか、
ニット帽の頭の部分にボンボンがあるものと、濃い色のものがおすすめです。

丸顔がニット帽をかぶることで丸顔が目立たなくなります。


・顔の輪郭が、逆三角形の顔のタイプに合うニット帽

シンプルなニット帽が似合います。
ビーニーを選ぶと見た目もスマートに見えます。

ニット帽は浅くかぶらず、深めにかぶりましょう。
ニット帽を浅くかぶると顔とニット帽が浮いてしまいます。


・顔の輪郭が、四角い顔のタイプの人に合うニット帽

ニット帽がつば付きなど、少しクセがあるタイプのニット帽がおすすめです。

長めなディテールのニット帽を選び、頭の先の部分は折らないで
合わせるのと、デザインが大きい感じにして、ニット帽に視線がゆくようにします。


・顔の輪郭が、面長な顔のタイプの人に合うニット帽

ニット帽が縦に長くないタイプで、ドレープ感がある
ワッチキャップでボリュームを出し、小顔効果を期待しましょう。

選ぶニット帽は、顔の長さを強調しないタイプで
なるべく深めにかぶるタイプのニット帽を選びましょう♪

深めにかぶると顔がスッキリと見えます。

ディテールが浅いニット帽のタイプもおすすめです。


・顔の輪郭が、ベース顔のタイプの人に合うニット帽

顔のエラが張っている場合は耳当て付きや
ボンボンニット帽を選ぶと小顔効果があります。
フリンジもあるのもおすすめです。


・顔の形が大きいタイプの顔の人 ニット帽

色目が濃い感じのものを選び、なるべく深くかぶりましょう。
ニット帽に目がいき顔が引き締まって見えます。

自分に似合うニット帽を選ぶポイント

ニット帽の見た目は、顔のタイプとニット帽の形で印象が全く違ってきます。

一度、自分の顔の形を見て、色々な種類がある
ニット帽のなかで、お気に入りを見つけましょう♪

シンプルなニット帽は顔の輪郭と合うので一度試してみるのもおすすめします。

見た目もニット帽の組み合わせでスマートな感じになるはずです。

①ニット帽の使われている生地の素材を選ぶ  

今は、夏用のニット帽も作られているので
季節に合った素材を使ったニット帽を選びましょう。

汗や風とおしも良い物もあります。

秋冬はアクリル・ウール・ポリエステル・コットンなどがおすすめです。

 

 

②ニット帽の見た目のボリューム

ニット帽の見た目をよく見ましょう。
見た目がスタイリッシュに目指すならニット帽もシンプルな感じにして、
可愛くする場合は、ニット帽もボリュームを出すと可愛く見えます。

③トータルファッションに合わせる

ニット帽とコーディネートする服装と一度合わせてから、身に付けましょう!
鏡に全身を映してコーディネートを確かめましょう。

ニット帽が似合う髪型ってあるの?

ニット帽をおしゃれに身に付けるコツとして、
髪型も自分に似合うニット帽を選ぶポイントになります。

ニット帽を被る時のおすすめのヘアアレンジを髪型別で紹介しておきます。

スポンサーリンク

・ロングヘアの人

①ロングヘアをひとまとめにまとめ、左右の片方に流してまとめる。
その後ニット帽をかぶるとまとめヘアがニット帽から見えてお洒落に決まります。

②ロングヘアをそのままでそのままニット帽をかぶる。
髪の毛の毛先を巻いたりしてニット帽から見せるのがお洒落です。

③ロングヘアをひとまとめにアップして、前髪をニット帽から少しだして見せお洒落です。

・セミロングの人

①二つにしばり、ニット帽の下から見える感じにします。

②セミロングを片側に流し、ニット帽の下から見せます。

③セミロングの毛先を巻いたり、外はねをつくりニット帽から見えるようにします。

・ボブカット・ショート・ベリーショートヘアの短い髪型

①前髪や、サイドの髪の毛を流したり巻いたりして
ニット帽から見える部分をお洒落に見せます。

ロングやセミロングと違い、ニット帽から見える
髪の毛の部分が限られるのでニット帽を深くかぶるようにすると、
そこまでヘアアレンジが出来ないです。

まとめ

ニット帽と洋服のコーディネート、是非今年の秋冬から試してみましょう♪

色目も素材もニット帽は沢山あります。

お気に入りの髪型と服装プラス、
ニット帽を使ってトータルコーディネートをして、お洒落に決めてみましょう♪

きっと、外出するのが楽しくなるはずです!!

スポンサーリンク