ハロウィンの魔女の帽子のつくり方

ハロウィンの仮装で大人気の魔女は、
可愛いので小さい子から大人の女性までたくさんの方が仮装されます。

女の子は、特に妖精とか魔法とか不思議な世界が好きですよね。

魔女の仮装をすると、『本当に魔法が使えるかもしれない』と、ワクワクします。

魔女に変身する時にポイントとなるのが、帽子やマントです。

魔女の特徴になる帽子は、
「ハリーポッター」に出てくるような帽子がわかりやすいでしょうか。

つばが大きく真っ黒で高くピンと立っているイメージが多いです。

このとんがり帽子を買うとしたら、
2千円以上するものが多くて、中には1万円するものもあります。

お子さんのハロウィンパーティーで被る帽子でしたら、
100均で買えるものやお家で作ってあげても良いと思います。

お子さんが扱うので、すぐに壊れても気にならないものがいいですね。

魔女の帽子は意外と簡単にできるので、お子さんと工作しながら作ってみてはいかがでしょう。

簡単な帽子の作り方には、2つの方法があります。

画用紙などの紙で作るものと、フェルト生地などの布で作るものです。

どちらもそれほど難しくないので、魔女の帽子の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンの魔女の帽子を手作りする方法

手作りの帽子は、画用紙や厚紙で作る方法と布で作る方法の2つがあります。

画用紙や厚紙でハロウィン魔女の帽子を作る方法

・黒い画用紙や厚紙(60×60)とリボンを用意します。

1、まず、とんがり帽子を作っていきます。
画用紙は、半径23cm位(帽子の高さ)の扇形(角度130度くらい)に切ります。

切った画用紙の端と端を、のりやセロテープで貼って合わせます。
クルッと丸めてとんがり帽子の形にします。

2、つばの部分を作ります。
画用紙をドーナツ形に切り出します。

大きい丸(直径36cm)の内側に小さい丸(直径16cmを目安に調整してください)を切ります。

画用紙を半分に折り中心に合わせて切ると、ほぼ真ん中に穴が開きます。

3、とんがり帽子とつばを貼り合わせます。
とんがり帽子の上から、つばを通していきます。

引っかかった所で、とんがり帽子に切り込みを入れます。

2cm幅くらいの間隔で小さく切り込みを入れます。
切った部分を外側に折り曲げてツメを作ります。

つばとツメを、のりやセロテープで、貼り合わせます。

4、帽子にリボンを付けます。
帽子の形になったら、頭部の外側部分にリボンを巻き付けて完成です。

リボンは、赤やオレンジなどハロウィンっぽい色を、のりやセロハンテープで付けます。

つばを付けないとんがり帽子は、
いろいろなシーンで活躍しますので覚えておくと使えます。

例えば、可愛い柄などの包装紙でとんがり帽子を作ったり
外側にキラキラモールを付けたりすると、
クリスマス会や誕生日会でも使えるパーティ帽子になります。

スポンサーリンク

フェルト生地で魔女の帽子を作る方法

フェルト生地で作る方法も、画用紙で作る方法と同様です。

・黒いフェルトとリボンを用意します。

1、フェルト生地を、裁断します。頭の上に被る
とんがり部分とつばの部分の、2つのパーツに切り分けます。

フェルト生地を、扇形に切ります(1辺が23cmで、角度が130度くらいの扇形)。

そして、フェルト生地をドーナツ形に切ります(外径36cm・穴径16cmのドーナツ形)。

2、扇形のフェルトの端と端を縫い合わせます。そして、裏返して先を尖らせます。

3、円すい形のフェルトとドーナツ形のフェルトを縫い合わせます。

円すい形の上からドーナツ形のフェルトを通します。
円すいの外側とドーナツ形の内側を合わせて、まち針で1周とめます。

まち針でとめたところを縫い合わせます。
縫い代は、切り込みをいれてアイロンで倒すと仕上がりがきれいです。

4、形を整えます。つばが、ヘナヘナになるのが気になるようでしたら、
つばの上に同じ大きさのドーナツ形の画用紙をボンドや両面テープで貼り付けます。

さらに、その上に同じ大きさのドーナツ形の
フェルトを重ねて貼り付けると、しっかりしたつばになります。

5、つばととんがり帽を縫い合わせた部分に、リボンをつけます。
赤やオレンジなどのお好みのリボンを、ボンドや両面テープで貼り付けて完成です。

小物を使うとより魔女らしい仮装に

魔女の仮装では帽子が大きな特徴ですが、
他の小物を使って、さらに魔女らしい演出をするのもおすすめです。

魔法使いがシンデレラなど魔法をかける時に使う『ステッキ』
姿が消える『マント』は、魔法使いの大事な道具です。

キラキラのステッキを作ってあげると、素敵な魔法が使えそうでお子さんも喜びそうですね。

ステッキは、チラシをクルクル巻いて細長い棒状にします。
マスキングテープやキラキラしたテープなどを飾りながらぐるぐると巻きつけます。

ステッキの先に、ハートや星型に切った厚紙を貼りリボンを結んで完成です。

マントは、こげ茶色や黒っぽいフリースブランケットで代用します。

お子さんが羽織ったときに、胸のあたりで重なるようにマジックテープで留めます。

マジックテープは、粘着式のタイプが100円前後で買えるので、貼るだけで簡単に作れます。

また、黒い猫のぬいぐるみを連れて歩いても、いい演出になりますね。

魔女の帽子や小物は簡単に手作りすることができるので、挑戦して楽しいハロウィンを過ごしてください。

スポンサーリンク