クリスマスリースを簡単手作り♪100均アイテムでお手頃に作る方法があるよ♪

クリスマスが近づくと、家々の玄関に可愛いリースが飾られ始めます。

家に来た友達やご近所から
「このリース、ステキだね!」
なんて言ってもらえたら嬉しいですよね。

それが手作りのリースならなおさらです。

お子さんのいらっしゃるご家庭なら、
一緒に手作りすれば楽しいこと間違いなし!

とは思っても・・・・

「そんなことは分かっているけど・・・
どうやったらいいか分からないからめんどくさい!」

「忙しいから時間はかけたくない!
安っぽいのはイヤだけど、お金はかからない方がいい!」

ですよね^^;

そこで今回は、初めてでも簡単で、手間ひまかけずに
可愛いリースが作れちゃう方法をご紹介します♪

スポンサーリンク

クリスマスリースを手作りする方法①100均のオーナメントで作ってみよう

ダイソーやセリアをはじめとする100均ショップでは、
キラキラモールやガーラント、オーナメントなどが
どれにしようか迷うほど、種類豊富に売られています。

その中でも初心者にオススメなのが、オーナメントボール。

これを使えば、カラフルで華やかな
クリスマスリースが簡単にできちゃいます!

☆用意するもの

  • オーナメントボール(いろんな種類)
  • ワイヤー(ワイヤーハンガーでもOK)
  • リボン(太め)

☆作り方はとっても簡単!

  1. ワイヤーにオーナメントボールを通していく
  2. 丸くリース型に整える
  3. 最後にワイヤーの結び目に、リボンを飾れば完成!

作り方を動画で見たい方は↓こちら↓をどうぞ。

(ワイヤーハンガーを使った場合の作り方です)

とっても簡単な上に、色使いなどで個性も出せるのでオススメです。

さらにアレンジしたい方は、松ぼっくりなんかをちょい足ししても
可愛いです。(グルーガンが必要です)

クリスマスリースを手作りする方法②100均で売っているリースを使って作ってみよう

クリスマスらしい定番のリースや、
ナチュラルなのが好みの方にはこちらがオススメ。

100均で売っているリース台を使って、自分好みにデコりましょう♪

☆用意するもの

(全て100均で手に入ります。)

  • 100均のリース台
  • リボンや星、造花など、お好みの飾り
  • グルーガン

☆作り方

  1. リース台にリボンを巻き付けてグルーガンで固定
  2. バランスをみながら飾りを固定して完成!

!注意!
グルーガンを使えば、手を汚さずに手早く仕上がりますが、
小さなお子様と一緒に作る場合は、やけどしないよう十分に気を付けて下さい。

もし心配なら、多少時間はかかりますが木工用ボンドでも
作れますので試してみてください。

◎よりクリスマスらしく仕上げたいなら

クリスマスカラーの入った飾りをチョイスしたり、
サンタやスノーマンの飾りをプラスしてみるのがコツ。

◎よりナチュラルに仕上げたいなら

造花や木の実、ポプリを飾りとして選ぶのが正解です。

基本の作り方は、↓こちら↓をご参考ください♪

クリスマスリースを手作りする方法③100均の毛糸を使って作ってみよう

 

毛糸を使えば、温かみのある優しいリースに仕上がります^^
こちらは年長さんから小学生ぐらいのお子さんもハマりそう。

作り方を覚えれば一人でもできるので、
お友達へのプレゼントにたくさん作り始めるかもしれません。

☆用意するもの

  • アクリル毛糸(中太)
  • 飾り用リボン
  • モール
  • ビーズ(お好みで)

☆作り方

  1. 毛糸を5本、同じ長さに切りそろえる(2.5m以上)
  2. 指に巻き付けて編んでいく
  3. 結び目にモールを付ける
  4. リボンやビーズで可愛くデコって完成!

毛糸の編み方は↓こちら↓

⇒ 指編みクリスマスリースの作り方

「毛糸を編むのが難しいよ(><。)」
という方は、毛糸をリース台にグルグル巻いていくという方法や、
毛糸ポンポンをつなげていくという方法に挑戦してみてください。

ポンポンリースの作り方↓

クリスマスリースを手作りする方法④100均の紙皿で作る方法

リース台を紙皿にすれば、小さなお子様でもケガをする心配が減り、
のりやハサミといった、使い慣れた道具で作ることができますよね。

紙皿にくっつける飾りはどんぐりやハギレ、毛糸など色々ありますが
今回はマカロニリースの作り方をご紹介します♪

スポンサーリンク

☆用意するもの

  • 紙皿
  • マカロニ(リボン型など、色んな形)
  • ボンドorグルーガン
  • 塗装用スプレー(色はゴールドなど、お好みで)
  • 飾り
  • リボン

☆作り方

  1. 紙皿をリース状に切り抜く
  2. マカロニを紙皿に貼り付ける
  3. 塗装用スプレーで着色して乾かす
  4. リボンなどで飾り付けて完成!

作り方を動画で見たい場合は↓こちら↓をどうぞ^^

⇒ マカロニでクリスマスリースを作ってみた!

もっと豪華にしたい方は↓こちら↓を参考にしてみて下さい。

⇒ マカロニリースの作り方
(とっても豪華でエレガントな仕上がりです。)

クリスマスリースを手作りする方法⑤100均の折り紙で作る方法

折り紙も身近な材料で、100均には豊富な柄が揃っています。
デコレーションも、シールをペタペタ貼って、簡単にできるので、
小さなお子様と作るにはうってつけです。

そこでここでは初級~中級の折り方をいくつかご紹介します。

まずは初級編。簡単クリスマスリース↓

8枚の折り紙で作るクリスマスリース↓

6種類のパーツで作るクリスマスリース

クリスマスリースを簡単手作りまとめ

作ってみたいクリスマスリースは見つかりましたでしょうか?

お子さんと一緒に作ったものや、思い入れのあるリースは
捨ててしまわず、出来れば大切に保管しておいて下さいね。

欧米では、クリスマスツリーの飾りを毎年継ぎ足していき、
その家の歴史を楽しんだり、懐かしんだりするそうです。

同じように、クリスマスリースも毎年飾りを足していって、
お子さんの成長を感じたりできたらステキだと思います。

あなた(我が家)だけの、世界に一つしかない
クリスマスリースをぜひ作ってみて下さいね!

スポンサーリンク