成人式のメイク!前撮りにはつけまとまつエク、まつげパーマどれがいい?

成人式 メイク

成人式が近づいてきて前撮りの為にお洒落がしたくなりませんか?

普段はしないけどより可愛くきれいに写真を
残すために何かしたいと思うけれど、失敗も怖いですよね…。

今回は成人式の時の目元について紹介していきます!

つけまとマツエク、まつ毛パーマのメリットとデメリットを知りたい人必見です!
是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

成人式の前撮りメイク つけまのメリットとデメリットと掛かる費用

成人式 つけま

普段することはないけど、買って着けるだけと気軽にできるつけま(つけまつげ)。

つけまのメリットとデメリットは大きく分けて2つです。

まずデメリットですが、普段つけていないからこその失敗です。
メイクするときに上手くつけられない、ベリベリ剥がしてしまい
目元があれてしまったなど慣れていないことが原因の失敗が多く見られます。

成人式は本当ならアイプチとかで二重にしてつけまする予定だったのに
二重ならず自まつ毛が全然上がらずつけま付けれんくて
結局一重になった話今思い出してもつらい…

つけま以外にも目を二重にできるアイプチなども
なかなか自分でうまくできないというちょっと悲しい思い出になったりも・・・。

つけまつげを付けると重いという意見もかなり…。
慣れていないと重たく感じることがあるようです。

メリットはつけまつげにしかないデザインで普段と全く違う雰囲気になれることです。

普段つけることができないデザインも多くありますが、
成人式ならつけてみたいと考える人も多いようです。

個性を出したいと考えている人にはピッタリです!

費用は安くすることも可能です。
なんといっても100円均一でも売っているので
失敗してもあまり痛い出費にはなりにくいです。

スポンサーリンク

成人式の前撮りメイク まつエクのメリットとデメリットとかかる費用

成人式 まつエク

まつエクはサロンに行ってグルー(接着剤)で
まぶたに一本一本つけるまつ毛用のエクステです。

つけまよりも取れにくく事前にサロンでつけてもらうので
当日つける失敗がないメリットがあります。

本数や太さ、長さを変えて仕上がりを変えれるので
自然な仕上がりもゴージャスな仕上がりも出来ます。

つけまと比べれば費用は高くなってしまい、3000円~8000円ほど掛かります。

クレンジングオイルやマスカラを変える必要がある場合もあり、
予算は1万円くらい用意しておくといいですよ。

目元のトラブルを避けるためにきちんと美容師免許のあるサロンか、
セルフでまつエクしないなど確認や注意事項を守るようにしてください!

まつエクも合う合わないあるのでサロンで
グルーのパッチテストをさせてもらうなど工夫することも大切です。

まつエクはドライアイでできないという声もあるので注意してください。

成人式の前撮りメイク まつげパーマのメリットとデメリットと掛かる費用

成人式 まつげパーマ

逆さまつ毛や固いまつ毛でビューラーで
カールをしにくいと感じている人にピッタリのパーマです。

カール落ちの心配も少なく、綺麗にカールされているので
マスカラも塗りやすく仕上がりもきれいです!

費用は1500円~3000円とまつエクよりも軽い費用になります。
ただまつげが痛みやすくなるデメリットがあります。

パーマ液の薬剤が目にしみやすいので刺激に弱い人は注意が必要です。

まつげパーマもサロン選びの時にきちんと資格のある
サロンかどうかの確認を忘れないでくださいね!

セルフも危ないので費用を軽くしたくてもきちんとサロンでやって貰う方が無難です!

成人式の前撮りでまつエクやまつげパーマをするならいつ頃からしたらいい?

まつげパーマなら持ちは大体2週間前後です。

まつエクはデザインにもよりますが2週間から4週間持ちます。

キレイな仕上がりで撮りたい場合は
撮影日1週間までにサロンに行くことがオススメです。

成人式の前撮りメイク つけま・まつエク・まつげパーマどれが一番おすすめ?

成人式の前撮りのメイクには
つけまとまつエク、まつげパーマはそれが良いかは
人によってオススメが分かれてしまいます。

どちらかといえば、まつエクのほうがいいと考えている人が多いようです。
まつエクは本数を変えられるので似合うデザインが見つかりやすいのもメリットです!

何にするか悩んでしまうなら、悩みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

まつエク派はこんな人

化粧直しがしたくなくて、
つけま落ちが気になるならまつエクがオススメです。

まつ毛パーマ派はこんな人

逆さまつ毛などまつ毛のカールが気になる人は
まつ毛パーマで綺麗にカールしてもらうことがオススメです。

つけま派の人はこんな人

とにかく費用を抑えたい、変わったデザインの
まつ毛にしたいならつけまがオススメです。

また、まつげのカールが落ちやすく、
マスカラも落ちやすいならまつげパーマがオススメですよ!

ぜひ自分に合う方法を見つけてぱっちりした目もとで振袖を着てみてはどうでしょうか!

スポンサーリンク