春は新しい生活が始まる季節ですね。今年の春から大学生になるという方の中には、入学式で初めてスーツを着るという人もいるのではないでしょうか。

特に足の太さに悩んでいる女性からしたらパンツとスカートのどちらがいいか悩みますよね。

そこで、今回は足の太さに悩む女性がスーツを着る時、パンツとスカートどちらがいいのか、太ももがパンパンに見えないコツなどをご紹介します。

スポンサーリンク

足が太い女性がスーツを着るならパンツとスカートどちらがいい?

入学式などの式典には服装が指定されていることがあります。「スーツなどきちんとした服装で」と書かれていることが多いですよね。

でも、「こういう時にふさわしいスーツってどういうものなんだろう?」と考えたことはありませんか?特に女性はパンツとスカートどちらがいいのか悩みますよね。足が太いと尚更です。

ここでは足が太い女性がスーツを着る時、どちらがいいのかまとめました。

足が太い女性は一見細身な体型に見えるけど、なぜか足だけが太いというパターンの体型を持つ方が多いです。下半身が太いと、足は短く、全身のバランスも悪く見えてしまいます。

入学式までにダイエットが成功すればよいですが、実際はそう上手くはいきませんよね。
足が太い女性はとにかく足を隠したい!と思う方が多いでしょう。なので、スカートよりパンツスーツを選びがち。

ですが、パンツスーツの方が足が太く見えてしまうんです!

普段着ならば太い足を隠すために少しゆったりめのガウチョパンツやワイドパンツなどを履くとすっきり見えますが、スーツはそうはいきません。

オーダースーツでない限りは、大体ストンとしたストレートが主流です。足が太い方が履くと太ももがパンパンで逆に太く見えてしまいます。

なら、スカートがいいのか?と言われるとそれも難しいところではありますが、パンツスーツよりはマシとしか言えません。ですが、スカートは着こなし方次第で足をスッキリ見せることも可能です。

足が太い女性がスーツを着てパンツを履くとパンパンに見えてしまう。上手な着こなし方は?

上記では足が太い女性がスーツを着るなら、パンツよりスカートの方が良いと言いましたが、それでもパンツスーツを着たいという方はいるかと思います。なので、ここではパンツスーツの上手な着こなし方をご紹介します。

最近はスーツでもパンツのレパートリーが豊富になっており、パンツの形を味方につけて下半身を細く見せることもできるようになってきました。

ストレートタイプのパンツは足が太い女性だと太ももがパンパンになってしまい、恥ずかしいですよね。なのでまずは形を味方につけましょう。

ワイドパンツ

ウエスト部分は標準サイズのままで、太もも部分はかなり広めに作られているので足をスッキリ見せることができます。

テーパードパンツ

テーパードパンツは美脚効果の高いパンツで、太ももとお尻回りが太めに作られています。テーパードパンツは昔からある形なので取り入れやすいところも魅力ですね。

形を味方につけてもそれでも足が気になるという方は、足から視線を逸らしてみましょう。例えばワイシャツの色を明るい色にしてみるとか、七分丈のジャケットを着用するなど上半身に視線を集めて足から視線を逸らすという手もアリですね。

スポンサーリンク

足が太い女性でもスーツでスカートを履きたい時、選ぶコツは?

パンツスーツの着こなし方を紹介したので、次はスカートを履きたい時の選ぶコツをまとめました。

腰回りがすっきりしたスカート

足が太い人は、腰回りにボリュームのあるスカートはNGです。ハリ感のある素材やタイトスカートがおすすめです。

スカートの丈

式典というフォーマルな場なので短すぎるスカートは避けたいところですが、逆に長すぎると足が太くみえてしまうことも。

特にふくらはぎにかかるスカート丈は足を太く見せてしまうので、おすすめは膝丈。膝が隠れるくらいの長さを選ぶと品も良く脚痩せ効果もありますよ。

ウエスト位置

ウエスト位置が高いと美脚効果があるため、視覚効果で細く見えます。

ちなみに黒のストッキングで少しでも細く見せたいと思う方もいるかと思いますが、入学式などの式典に黒のストッキングはNGです。必ず、ベージュのストッキングを選ばないといけません。

その中でも肌の色より少し濃いめのストッキングだと足を細く見せる効果がありますよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

足が太い女性がスーツを着るならパンツとスカートだとスカートの方が良いですが、どちらも選び方や着こなし方を間違えなければ、足を細く見せることも可能だということがわかりました。

パンツやスカートの形だけではなく、色や小物などでも脚痩せ効果を発揮することができるので、入学式までに色々試してみるのもアリですね。

スポンサーリンク