ハロウィン子供用のおすすめ仮装を紹介♪

最近では、ハロウィンもすっかり浸透してきていますね。

老若男女が楽しめるハロウィンだからか、
バレンタインデーよりも盛り上がるイベントになっています。

ハロウィンのことがメジャーになってきた今、
お子さんに簡単にかわいい仮装を着せたりすると親子で楽しむことができます。

今日は、おすすめの子供用のハロウィンの衣装をいくつかご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ハロウィン女の子用仮装おすすめは?

まず、ハロウィンの女の子の仮装は、どんなものがいいのでしょう。

女の子は、お姫様のような
可愛らしいドレスにあこがれるお子さんが多いのではないでしょうか。

映画で大ヒットしている「美女と野獣」のベルや、
「アナと雪の女王」のアナやエルサなどの衣装でなりきるのも女の子は喜びそうですね。

ディズニーランドの「ビビディ・バビディ・ブティック」で、
プリンセスのドレスやメイクをしてもらい、立ち振る舞い方まで
習ってディズニーハロウィンに参加するのも素敵ですね。
ちょっと費用がかかりますが(^。^;)

最近では、保育園や学校でもハロウィンのお楽しみ会を行うところもあります。

お友達や知り合いからハロウィンパーティーに誘われる機会も増えているかと思います。

手作り仮装にチャレンジしてハロウィンパーティーを楽しめるといいですね。

子育て中の親は、みなさん忙しいと思います。
あまり時間もかけられませんし、お金もなるべくおさえたいのではないのでしょうか。

そこで、おすすめなのは
お父さんやお母さんの使っていたTシャツをリメイクする方法です。

黒いTシャツなら、そのままワンピースみたいに着て、
頭に大きな赤いリボンをつければ、「魔女の宅急便のキキ」になります。
とっても簡単です。

オレンジのTシャツなら裾を三つ折りにして、
ゴムを通してギャザーを寄せ、首周りに葉っぱのような
ギザギザにカットした緑色のフェルト生地を両面テープで貼り付けます。

黒いフェルト生地で、三角に切った目と鼻、
口を適当に貼り付けたら「ジャック・オ・ランタン」です。

ハロウィン男の子用手作り仮装おすすめは?

男の子のハロウィンの衣装でおすすめは、マントです。

大きいサイズの黒いビニール袋を使った簡単なマントです。
ビニール袋の底の部分を切り取り、頭が出せるようにします。

前になる部分を切りマントの形にします。

ビニール袋を裏返し、首元に紐をつけたらマントのできあがりです。

とんがり帽子をかぶったり、ステッキを持ったり、いろんなアレンジで雰囲気が出せます。

また、お父さんの古くなったYシャツをリメイクして作るゾンビ衣装です。
Yシャツに赤い絵の具を使って、ところどころ血のように見えるように汚します。

裾やそで口などをハサミで切ったり破ったりして、
ゾンビっぽい衣装の完成です。ちょっと怖がりの子どもには、向かないですが(^。^;)

スポンサーリンク

子供用の手作り仮装を安く済ませるコツは?

100均のお店では、いろんな種類のハロウィングッズが揃っています。

マントや帽子などを、購入してアレンジするのも手です。

100均で売られている台所用品も使えます。
三角コーナーのネットを使ってチュチュが作れます。

ゴムやひもなどに、ネットを結んでいきます。
ひたすらこの作業を繰り返します。

ある程度の量になったら、ゴムを腰のサイズに合わせて結べば完成です。
ネットの色は、青や緑、ピンクや黄色のカラフルなものもあるので色々楽しめます。

また、ネットをチュール生地に変えて、好みの長さにカットし、
同じ要領で結んでいけば大人でも大丈夫です。

チュチュの下にはくタイツの色を、黒の他に、
赤やオレンジ、紫などのカラータイツに変えても魔女っぽくていいです。

ハロウィン子供用衣装

100均以外の3COINSやドンキホーテなどでも、
プチプラで可愛いグッズが揃っています。

蜘蛛の巣のようなフェイスシール、ネイルシール、
フェイスペインティングなども豊富です。

ミニオンズや、ウォーリー、マリオなどの仮装は、
ジーンズとTシャツで簡単にできるので大人でも、あまり抵抗なくチャレンジできると思います。

家族でハロウィンの仮装を一緒に楽しめると素敵ですね。

最後に

我が家の子どもも、4~5才くらいのとき、
近所のお友達の家に行って、お菓子をもらってきたことがあります。

その当時の私は、ハロウィン自体をあまりくわしく知らなかったので
「ハロウィンって何?」「何をするの?」という感じでした。

子ども同志で約束してきて
「今日○○ちゃんがお菓子もらいにくるって!」
と言われた時は、ちょっとびっくりしました。

衣装もですが、部屋を飾ったりすれば、家族やお友達などと楽しく過ごせると思います。

お菓子をあげる方も「トリックオアトリート」と言われても
驚かずに「ハッピーハロウィン」と言ってハロウィンのかわいいお菓子をあげたいですね。

楽しいハロウィンをお過ごしください♪

スポンサーリンク