就職氷河期でも女性の転職は問題なし?リアルな経験談を紹介!

気づけば、就職してから5年以上が経過。

今の仕事は慣れてきたけど、特にやる気を感じるわけでもなく毎日同じことの繰り返し。本気で転職するなら、30歳目前の今動かなきゃいけない。

でもこのご時世、女性の転職ってうまくいくのかな?

これから転職するのであれば、出産・育児についても考慮しなきゃいけない。転職はかなり大変だろうなぁ。
と、転職に不安を持ってるあなた。

氷河期時代でも女性の転職に心配はいりません!仕事と育児を両立できる方法はあります。

スポンサーリンク

実際、女性で転職は子持ちだと難しい?育児と両立できる方法

ひと昔前に比べて、企業での女性の活躍は珍しいものではなくなってきていますよね。

女性の働きやすい環境に会社全体で力を入れ、むしろそれをウリにしている企業もあります。また、会社の外でも子育てしやすい環境は整いつつあります。だから安心して転職活動をしてください。

育児と仕事を両立する方法

育児と仕事を両立するにはあなたの力の抜き加減が大事です。仕事と育児の両立は難しい!と感じているあなたはきっと頑張り屋さん。肩の力を抜いてください。

全部完璧にこなす必要はないのです。力を入れる場面、抜いてもいい場面を分けて考えてみましょう。仕事はお給料をもらっている以上、与えられた業務はしっかりこなさなければなりません。

ご飯はパパッと簡単にできる料理でOK

でも、育児はどうですか?

たとえば毎日のご飯。毎食凝った料理を出さなくても大丈夫です。パパッと簡単にできる料理で十分。

おすすめは「作り置き」です。お休みの日に作り置きをしておけば、仕事のある日はラクしていいのです。

掃除も毎日綺麗にする必要はない

掃除もそうですね。毎日、掃除機をかけ、トイレ掃除などしなくても問題ないのではないしょうか?

お休みの日にまとめてしたらいいのです。目に入るところだけちょこっと整理整頓するだけできれいになります。家族の協力などもあおいで、力の抜けるところは抜きましょう。

社内の人とも日頃からコミュニケーションを

また、社内でのコミュニケーションが重要なカギになってきます。

日ごろの良好な人間関係が仕事と育児の両立には必要不可欠です。子どもが熱を出してしまったり、学校行事などでどうして休まなければいけない時が出てきます。それは仕方のないことです。

急なお休みや早退を申し出た時に会社の人に嫌な顔をされないためにも日ごとからコミュニケーションを取っておきましょう。

人の仕事を手助けするほどの時間や余裕はないかもしれませんが、ちょっとしたあなたの親切が積み重なっていくことで、会社から「助けてもらえる人・協力してもらえる人」になれます。

ポイントはほんの小さな親切

簡単なことでいいのです。たとえば、咳をしている同僚に「のどあめ食べますか?」と差し出すだけでいいのです。そんな小さな親切があなたの仕事と育児を助けてくれる土台になります。

また、日ごろの雑談も大事です。「うちの子の幼稚園で最近風邪が流行ってるんです」「秋には運動会があるんです」と周りの人に家庭の状況を知っておいてもらいましょう。

そうすることで、いざお休みがほしい時に一から話さなくても状況を理解してもらえるでしょう。自分自身で仕事と育児を両立できる環境をつくる努力をしていくことが大切です。

スポンサーリンク

実際にあった先輩ママの転職経験談を紹介

こうやって自分をアピールして先輩転職者は転職を成功させています!

一つ目に、資格を生かした即戦力のアピールこれまでの実績と持っている資格を生かして転職後にどのような貢献ができるか具体的にアピールすることが大事です。

会社にとって即戦力はすぐにでも欲しい存在。そんなアピールが成功に結び付いています。

二つ目に、職種に一貫性をもたせていることをアピール。
転職前と同じ職種に応募することで、その仕事に関する知識の豊富さや熱心度、関心の強さを伝えられます。

中途採用をする側の会社にとって、未経験者に一から教えていくことは時間がかかり、あまり好まれません。自分の得意分野で勝負することが転職の成功への近道です。

このようなアピールができ、会社に納得してもらえれば子持ちであることに引け目を感じる必用はありません。

  • あなたが子持ちで働きたいと思っている。
  • 会社は女性が働きやすい環境にしていきたいと思っている。

この2つは同じ方向を向いています。

今女性で転職を考えているなら、この資格が必須!企業が求めている資格3選

医療事務

病院の受付事務などの仕事ができる資格です。在宅受験可能で、試験は毎月あります。

調剤薬局事務

調剤薬局での事務や接客の仕事ができる資格です。ドラッグストアなど近場で仕事を探せる可能性が高いです。

食生活アドバイザー

食品メーカーや飲食店で幅広く活躍できる資格です。仕事だけでなく、家族の食事にも役立ちます。

他にも女性の転職に有利な資格はたくさんあります。自分の興味のあるものや、今の自分にプラスアルファするとアピールポイントになりうる資格などを探してみてください。

まとめ

女性の転職は、あなたが考えているほど難しくありません。

大事なことは、転職の際、自分のアピールポイントを伝えられるよう準備することと実際に仕事をはじめてからの両立のコツをおさえておけば、問題ありません。

あなたの転職が成功するよう、願っております!

スポンサーリンク