母の日のプレゼントで大学生が贈るなら何がおすすめ?予算は?お母さんが喜ぶものは?

母の日 プレゼント 大学生

5月の第2日曜日は母の日ですね。

皆さん、母の日のプレゼントは決まりましたか?

大学生は、通学費や友達と遊ぶお金など
何かとお金がかかるのでいつも節約している方も多いでしょう。

「母の日に何かプレゼントをしたいけど、お金がない……」
なんて方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

今回は、大学生がお母さんに贈る母の日のプレゼントなどを紹介いたします。

スポンサーリンク

母の日に大学生の子供から貰いたいものやもらって嬉しいものって何?

母の日 プレゼント 大学生 嬉しいもの

大学生にもなると、大人としての自覚が強くなってきたこともあって
親への感謝をしっかり伝えたいと思っている方も多いのではないのでしょうか。

バイトをしている人も多いでしょうから、プレゼントの選択肢の
幅も広がって余計に迷ってしまっているかもしれませんね。

でも、大学生だったら、仮にバイトで稼いでいても
そこまでしなくてもいいんじゃないかなと思います。

まだ親の扶養の元にあって、就職して充分な収入を得ているわけではないのですから
そこまでプレゼントにお金を使ってしまうとお母さんが
かえって心苦しく感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

お母さんが子供からもらって嬉しいプレゼントを調べたところ
物を贈るよりも感謝の気持ちだったり、一緒に過ごしたりというのが一番嬉しいようです。

母の日定番のプレゼントとか、おすすめのプレゼントなど意識せずに

「お母さんが好きな物ってなんだろう?」

「あったら助かる物ってなんだろう?」

って考えてみてください。

気持ちがこもっていれば、お母さんに
とって嬉しいプレゼントになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

母の日に贈るプレゼントで大学生が贈るのにおすすめは?

母の日 プレゼント 大学生 おすすめ

母の日にプレゼントするなら気持ちがこもった物が一番です。

とはいっても、その気持ちってどうすれば伝わるのでしょうか?

もちろんあなたがお母さんのために一生懸命考えて
選んだものだったら、きっと感謝がこもっていることでしょう。

だけど、もう一つそこにメッセージカードがあれば完璧です。

お母さんにプレゼントを渡す時に直接言ってもいいのですが
面と向かって言うのは恥ずかしかったりしませんか?

そんな場合も、メッセージカードに
一言書いて添えれば、感謝の気持ちを伝えられますよね。

一人暮らしをしていて親元から離れている大学生の方も
プレゼントを宅配で送るだけじゃ味気ないですから
ぜひメッセージカードも一緒に贈ってあげてください。

どんなプレゼントを選んでも、きっと充分に気持ちが通じると思います。

気持ちのこもったメッセージカードが添えられていたら
たとえ花一本のプレゼントでもきっとお母さんは喜んでくれるでしょう。

母の日といえば、赤のカーネーションが定番ですが
今はカーネーションの花の色もたくさんあるので、色の花ことばに合わせて贈るのもいいですよ。

赤…「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」

ピンク…「感謝」「上品・気品」「温かい心」「美しい仕草」

紫…「誇り」「気品」

青…「永遠の幸福」

黄色…「軽蔑」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」「美」「友情」

白…「尊敬」「純潔の愛」「愛の拒絶」

※白は本来、亡くなった母親に向けて
贈るものとされていましたので、健在の場合は避けたほうがいいでしょう。

カーネーション以外にも、薔薇の花やお母さんの好きな花、
花言葉で「感謝」の意味をもつ花などを贈るのもいいでしょう。

毎日、家事など水仕事をしていると手の肌は荒れてきてしまいます。

なので、手荒れを防ぐハンドクリームもギフトとしてとても喜ばれます。

また、5月からは紫外線が強くなる時期なので
お出かけ後にシミやたるみを防ぐためにもお肌の保湿ができる美容液なども喜ばれます。

あとは、実用的で喜ばれるプレゼントにハンカチなどもいいですね。

ハンカチは、何枚持っても困ることがありません。

色も柄も様々なので、お母さんの好きな柄など
一生懸命選んで贈るとその選んだ時間もプレゼントになりますよ。

【参考】大学生が贈るのにおすすめの母の日プレゼント↓

母の日に大学生がプレゼントをするなら予算はいくらぐらい?

母の日 プレゼント 予算

気持ちがこもった物ならなんでもいいとは言っても
具体的に何かを買ってプレゼントする以上、
「いくらの物にすればいいんだろう」って気になりますよね。

大学生がプレゼントする予算は大体1000円~2000円未満です。

自分に無理のない予算範囲で、なおかつ、
お母さんの精神的な負担にもならない値段のプレゼントが金額的にいいですよね。

やはり、大事なのは金額よりも感謝の気持ちです。

母の日にいくら位のプレゼントを買えばいいかわからないっていう
大学生の方は、1000円から2000円という予算を目安にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

形になるものや、気持ちを伝えるものなどをご紹介しましたが
何よりも大切なのは「お母さんへの感謝の気持ち」です。

母の日は「いつも家族のために頑張っているお母さんに感謝する日」
なので、あなたの気持ちを込めたプレゼント贈ってあげましょう。

スポンサーリンク