雨のディズニーで一眼レフの雨・防水対策について

一眼レフを持ってディズニーに行こうと思っていたら、あいにくの雨・・・。
雨や水はカメラの天敵ですよね。

ですが、カメラ好きの人は「雨の日の風景も撮りたい!」と思いますよね。

晴れの日とはまた違った雰囲気で、私も雨の日の風景は好きです^^
ですが、そういった1枚を撮るために
考えなければならないのが、カメラを雨(水)から守る方法。

今回は、カメラの防水・雨対策についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ディズニーに一眼レフを持っていきたいけど雨の場合はどうする?

ディズニー 雨 一眼レフ

ディズニーでは、撮影スポットも多く、カメラを持っている方は多いですよね。

ですが、雨の場合は皆さんどうしているのでしょうか?

「カメラは精密機械なので、当然水に弱いです。
十万円ちかい機材をこわしたくないので、持ってきません」

「雨の中でカメラを出すことは無いので、持って行きます。
小雨程度であればタオルをかけるなどで対策しています。
さすがに酷くなってくるとカバンにしまいますが」

「カメラはお金で何とかなりますが、データ消失はお金に代えられません。
1日中雨とは限らないので持って行きますが、
雨がふっている間に使用するのはサブ機のコンパクトデジタルカメラです。」

一眼レフを持っている方の声を見ると、
「持って行く」「持って行かない」は半分半分のようです。
持って行くという方はしっかりと雨対策をしてカバンに入れています^^

スポンサーリンク

雨のディズニーでも一眼レフを持っていきたい時の雨・防水対策は?

一眼レフを雨から守る方法は以下の2つです^^

レジ袋で防水カバーの自作

最も安く、最も手軽なのが「レジ袋などでレインカバーを自作する」方法です。

①まず、カメラが収まるくらいの大きさのビニール袋を用意します。

②底の真ん中部分をレンズの直径よりすこし小さめに切り取ります。

③カメラを袋に入れ、少し小さめに切り取った部分にレンズを差し込みながら、
レンズに合うように大きさを広げ、レンズと袋をゴム、又は防水テープで固定します。

④最後にレンズフードをつければ完成です。

完全に雨を防げる!という訳では無いので、
急に雨が降ってきた時用に覚えておくと良いですよ^^

レインカバーをつける

 

やはり、ビニール袋で自作したものより、
市販のカメラ用レインカバーの方がしっかりしています^^;
レインカバーには大きく分けて「ビニール製」「布製」があります。

「ビニール製」はサイズにもよりますが、
だいたい1000円~1500円程で購入する事ができます。

たたむとコンパクトになるので、
万が一の雨に備えてカメラバックに忍ばせておくのにも適しています。

しかし、ビニールには伸縮性や柔軟性がないので、
カバーを着けた状態だとゴワゴワして操作がしづらい事があります。

「布製」はビニールに比べて、ゴワゴワ感が少なく、操作がしやすいです。
そしてビニール製に比べて敗れる心配も少ないので長く使えるというメリットもあります。

しかし、ビニール製に比べてお値段が高く、布製は3000円以上するカバーが多いです。

カメラが濡れてしまった場合の修理代を考えると
3000円くらい安い物だと思えるかもしれませんが、
1回限りの使用だと少し高く感じますよね。

レインカバーを持ち出す機会が多いとか
繰り返し使う方は布製の方が良いかと思います^^

ディズニーに行く時におすすめの一眼レフの選び方は?

カメラのメーカーを言えば

  • キヤノン
  • ニコン
  • ソニー
  • ペンタックス
  • オリンパス

などがありますよね^^

ディズニーで一眼レフカメラを持っている人を見ると
ニコンやキヤノンのカメラを持っている方が多いです。

なぜかというと、他社製レンズが安価ですし、
ラインナップも豊富で手に入れやすいからです^^

なので、ディズニーでの撮影のために一眼レフを
買うのであればニコンかキヤノンのカメラを選ぶのが無難です。

家電量販店に行くと、どちらもメインの売り場に置いてあるので、
ネットで購入する方が安い場合もありますが
お店に足を運び、商品を確認する事をおすすめします。

キヤノン

 

ニコン

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン D3400 ダブルズームキット レッド 《納期約2−3週間》
価格:64520円(税込、送料無料) (2018/1/31時点)

レッドが女性にも持ちやすいデザインですね^^

これらのカメラはディズニーでは十分に活躍してくれる性能を持ったカメラです。

一眼レフの購入となると予算が必要になってくるので、
型落ちを購入するという手もありますよ。

ディズニーに一眼レフを持っていくときのバックは?

一眼レフのデメリットと言えば重量と大きさですよね。
知人もカメラが好きで、写真を撮る時はバズーカのようなカメラを持ってきます(笑)

この大きな一眼レフをディズニーに持って行く場合、
どんなカバンに入れたら良いのか悩みます。

選ぶポイントとしては、

  • 楽に持ち運びが出来る
  • 望遠レンズキッドを付けたまま収納できる
  • 邪魔にならない大きさ
  • 人や物の接触からカメラを守れる

この様な条件にあったカバンを紹介していきます♪

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ロープロ]パスポート スリング 3 ブラック
価格:7500円(税込、送料別) (2018/1/31時点)

ショルダータイプのバッグです。
パッド入りで保護力もあり、収納部はカメラにあわせて仕切り調節が可能です。

 

こちらも斜めかけバッグですが、背中にフィットする形になっています。

 

こちらはリュックタイプの物です。

肩だけでは無く、腰にもベルトがあるので
重たいカメラを背負っていてもしっかりフィットしてくれます。

両手が空くので便利です。

ディズニーでは人が多いと思うのでキャリータイプなどは
省かせていただきましたがしっかりと雨対策をして
素敵な写真を撮ってくださいね!

スポンサーリンク