お中元の贈り物の選び方やおすすめのギフトなどを紹介!

お中元のシーズンが近づいてきましたが、贈り物はもう決まりましたか?

お中元は贈る相手や、相手の家族のことを考えて
選んでいるとなかなか決まらないことも。
ビジネスの相手だと余計悩んでしまいます…。

年齢が違って何が喜ぶか分からない、迷惑になるなら
贈らない方がいいのか予算はどのくらい必要なのか…。

あげていくと悩みは尽きません!

そこで今回はお中元の贈り物選びのコツを紹介していきます。
予算や相手のポイントでお品物を賢く決めていきましょう!

スポンサーリンク

お中元の贈るものを選ぶポイントや決め方について

お品物を選ぶ際に、まず贈る相手の年齢や家族を思い出してみましょう。
ポイントが分かれば喜ばれやすい贈り物選びに大きく近づくことができますよ!

相手の家族構成は?

まずは相手の家族構成についてです。
何人家族か、2世代家族なのか、子供の年齢はなどポイントが沢山あります。

まず大人数の家族の場合。ワイワイ食べ物を食べると
考えればお肉や海鮮などワイワイ楽しんで食べてもらえるようなお品はいかがでしょうか。

小さいお子さんや女性の多い家族の場合は
ゼリーやジュースなど甘いものが喜ばれやすいです。

涼やかな見た目や冷たいところから夏場の贈り物にはピッタリです!

相手の好みや年齢など

相手の年齢や好みによって選ぶ品もけっこう多いです。
例えば飲みに行ったり連れて行ってもらうような
相手の場合はお酒をセレクトしてみて!

夏場は結構ビールを飲む機会も多く喜ばれやすいです。
お酒ではない場合はコーヒーやお茶の詰め合わせやお茶請けのお菓子などがピッタリです!

小さいお子さんがいないのに甘いものを送ってしまうと
消費に困るという人もいれば、孫がきたときに出せるから
うれしいという人もいるので相手先に合わせて選んでください。

スポンサーリンク

お中元の贈り物、相手の好みなどがわからない場合はカタログギフトがおすすめ!

相手の家族も好みも分からない付き合いもあります。
遠方の親戚や取引相手など中々会わない人なら余計そうなります。
そんなときはカタログギフトが便利です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カタログギフト うましま umashima グルメ・土コース____ (内祝い …
価格:5184円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)

カタログギフトは金額はコチラで払い、相手にはカタログが贈られます。

そのカタログの中から相手が好きなものを選んで
注文することで好みの品物が届くという便利なカタログです!

何回か贈ってもらったことがあるんですが、
カタログの中には食べ物系からインテリアのようなものまでより取り見取りです!

ここ最近ではイクラなどが定番な我が家庭ですが、一度地球儀を選んだことがあります(笑)

相手の家庭や好みが分からないからこそ、
好きなものが選べるギフトを贈ってみてはいかがですか?

お中元の金額相場はいくら?相手によって違うの?

お中元の予算は3000円~5000円とする人が多く
相場は相手によって変わってきます。

特にお世話になった人には5000円以上使って友人や
知人には3000円前後で準備するなんて人もいます。

どのくらいお世話になったかで決めてもいいですね。

とくに悩みがちなビジネス相手ですが
5000円前後で用意している人が多いようです。

上司や親戚、親などお世話になりがちな人には5000円、
あまり顔を合わせない取引先には4000円以上で準備するなんて人も!

自分の価値観で左右されがちですが、予算で困った時は
相場の3000円~5000円を思い出してお品を選んでみてはいかがでしょうか。

お中元の贈り物にはどんなものがあるの?

最後になりますが具体的にどんなお中元の品があるか紹介していきます。
あんまり見ないお品や定番の品までありますが、
特におすすめのものをピックアップして紹介していきます。

 

まずは…私がもらったとしたら一番うれしいものです!
どちらかというと友達や女性、子供のいる家庭に向けたお中元ですね。

解凍の仕方で味が変わる不思議なクレームブリュレです。
6個ということもあり食べきれない事態にも
ならないちょうどいい量であることもポイントです。

 

こちらはいいお肉、ハンバーグです。

大人も子供も嬉しいお肉は化粧箱入りで見栄えもばっちり!
こちらは柔らかいお肉なのでおじいちゃんやお婆ちゃんでも安心して食べることができます。

 

こちらなんと牛肉のフレークです。

好きに食べることができるので贈り相手を選びません。

これご飯だけでなく、アヒージョのフランスパンに
ちょこっと乗せて食べても美味しいおつまみにもなるんです。テ

レビでも話題になったほどのおいしさ!ぜひお中元にいかがですか?

いかがでしたか?
沢山のお品ですが贈り相手のポイントや予算で素敵な品を選んでくださいね!

スポンサーリンク