クリスマスケーキ2018を半額でお得に購入する方法

毎年クリスマスシーズンになるとケーキを予約される人は多いと思います。
でも、クリスマスケーキってちょっとお値段が張りますよね。

本当は沢山食べたいけど、高いから我慢しているという人もいると思います。

お子さんの多いご家庭だと、ケーキ1つじゃ子どもが
食べたら大人の分が残らないし、子ども達も食べ足りないなんてこともありますね。

そんなクリスマスケーキが、半額で購入できたら嬉しいですよね。

いつものご予算で倍買えちゃうかもしれません。
そこで今回は、クリスマスケーキが半額で購入できる方法を調べてみました!

スポンサーリンク

クリスマスケーキを半額で買うことができるって本当?

そもそも「クリスマスケーキが半額になるのか?」と疑問ですよね。

普通に予約して購入しようとしても、もちろん半額では購入できません。
簡単に半額にしてしまっては、お店の売上がなくなってしまいますからね。

でも、実際に半額で購入できたって声はあります。

ねっ!
このように半額の金額でクリスマスケーキを
購入している人っているんです。

見た目も定価と変わらないですし
クリスマスのホールケーキが半額で買えたらとてもお得ですよね!

では、どうしたら半額で購入できるのでしょうか?

ポイントは購入店舗と日時にあります。

クリスマスケーキの販売時期は12月25日より以前です。

これは25日を過ぎてからクリスマスパーティーをすることが圧倒的に少ない為です。
なので、25日にケーキが売れ残ってしまうとお店は困ってしまうのです。

そこで、どうにか25日の営業時間内にケーキを売り切ろうと値引きを始めるのです。

ただ、街のケーキ屋さんなどは予約販売のみの
場合が多いので値引きになることは、ほぼありません。

スーパーや百貨店でもせいぜい30%引きぐらいまでの
値引きで十分に売れるので、半額まで値下がりすることはほとんどないでしょう。

コンビニのクリスマスケーキは安く買える可能性がある

でも、コンビニの場合は違います。

コンビニの多くは24時間営業なので、
閉店間際だから一斉に値引きするということがありません。

なので、30%引きでも売れ残ってしまった
商品が半額まで値下がりすることがあるのです。

その理由はクリスマスケーキは賞味期限が短いのと、
イベント商品である為に翌日まで販売することができないので、
売れ残っても廃棄になってしまうからです。

ですがコンビニも、前年の売上データなどを参考に
個数を計算して入荷するので
25日になったからといっていつも半額になるとは限りません。

スポンサーリンク

クリスマスケーキを半額で購入するにはどうすればいいの?

子供におすすめクリスマスケーキ

では、どうしたら半額で購入することができるのでしょう?

クリスマスケーキが半額になるであろう要因をいくつか挙げていきます。

クリスマス当日の天気

まずは、当日の天候にも左右されます。

25日がとても悪天候で、せっかく予約していた
クリスマスケーキを受け取りに行けずキャンセルになるということがあります。

そういった場合に、店が予想していた数よりも
大幅にケーキが残ってしまう為、値引きの確率が高くなるのです。

ただ、駅から近いコンビニの場合だと
売れる確率が高いので、値引きになる確率は低いです。

駅から少しだけ遠くて
そこそこ品揃えの良いコンビニが狙い目です。

駅から遠すぎて人気のない場所だと
入荷数が少ないので、半額になる可能性が低いです。

クリスマスケーキが半額に切り替わる時間帯

25日になってもすぐに安くなるわけではないので、時間帯も重要な要素になります。

パーティーが始まる時間は、だいたい18時~20時の間なので、
20時を過ぎると売れ残る確率が高くなります。

なので、値引きが始まるのは20時以降になるでしょう。
パーティーの途中で買い物に行く場合は、コンビニを
覗いてみると値引きになっているかもしれませんね。

オフィス街にあるコンビニは狙い目かもしれない

もう一つ可能性があるのは、オフィス街にあるコンビニです。

こちらは早ければ25日の午前中から値引きになっていることがあるようです。
なぜオフィス街かというと、オフィス街に住んでいる人は少ないですよね。

もともとの在庫数が少ないかもしれませんが、
何かの要因で多く在庫が残ってしまう場合があります。

そういった場合に、オフィス街のコンビニだと
仕事帰りに買うにも移動の際にかさばってしまうし、
溶けてしまうから買わないという人が多いと思います。

なので、近場に住んでいないと購入する確率が低くなってしまいます。
そこで、売れる確率を高める為に値引きをするんですね。

クリスマスケーキが半額になりやすいコンビニの目安

しかし、実際どこのコンビニに入っていいか迷いますよね。

そういう場合の目安として、
店頭でキャンペーンを行っているような店は入荷数が多いと考えられます。

事前にキャンペーンを行っている店を調べておくと確率が高まるかもしれません。

ケーキが半額になるタイミングはクリスマスの曜日にも関係がある?

あともう一つの可能性がとして、
25日がもし土曜日だった場合に実は26日の早朝も可能性があります。

24日金曜のイブにパーティーをする人と、
25日土曜にパーティーをする人に分かれると思いますが、
平日の場合は24日に多くケーキを仕入れて
25日に24日の売れ残りを売るように店側は入荷数を調整します。

しかし、25日が土曜の場合は分散して
売れる可能性が高いので入荷数が24日と同量になる可能性があるのです。

なので25日に入荷した売れ残りが、26日の早朝に半額になっている可能性があります。

「クリスマスを過ぎても、とにかく安くケーキが食べたい!」という人には狙い目です。

まとめ

いかがでしたか?

必ずどこでも半額で購入できるわけではありませんが、
今回ご紹介した方法を参考にしていただけれと思います。

今年のクリスマスはぜひお試しを!

スポンサーリンク