2018年のゴールデンウィーク連休はいつからいつまで?10連休は??

ゴールデンウィークいつからいつまで

春の大型連休でもあるゴールデンウィークは大人も子どもも嬉しいまとまった休みですね!

遠出して羽を伸ばすのにも、ゆっくりお家で休暇を楽しむこともできる
大型の連休は2018年いつからいつになるのか気になりませんか?

今回はゴールデンウィークが何日から何日までになるのか、
どのくらい連休を取ることができるのか、噂の10連休について解説をしていきます。

2018年の予定を立てるときに参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク2018年はいつからいつまであるの?

ゴールデンウィーク連休

ゴールデンウィークは貴重な休暇ですよね、新生活が始まった人は
慣れない職場の疲れを休めることもできる時期に当たるのではないでしょうか?

貴重だからこそいつから始まるのか気になりますよね。

先にいつから始まるか分かっていれば遠出の旅行の日にちと、
体を休めるための日をしっかりと予定を立てることができます。

ゴールデンウィークは4月28日の土曜日から始まります。

4月29日(日曜日)の昭和の日、4月30日(月曜日)は振替休日で3連休

5月の1日(火曜日)と2日(水曜日)は平日となり、
5月3日(木曜日)は憲法記念日、5月4日(金曜日)みどりの日、
5月5日(土曜日)は子供の日、5月6日(日曜日)となっています。

あいだの2日間の平日を除いて
2018年のゴールデンウィークは7日間のお休みがあります。

間の平日が恨めしい~!そしてここまで休むと
5月7日が出勤したくなくなってしまいますね^^:

ずっとお休みならいいのに~なんて毎年思ってしまいます…。
(接客業の人には怒涛の込み具合で疲れがたまってしまうでしょうか…。)

嬉しい連休をさらに伸ばす方法はあるのか??
それは、大人の特権…有給です!

次は最大で何連休ができるか紹介していきます。

ゴールデンウィーク2018年は最大で何連休?

連休を使用しなければまず3連休、二日挟んで4連休となっています。
企業によっては有給がほぼあるかと思います。

5月1日、2日の二日間に有給を取れば最大9連休に!

ただ有休をとるには理由や条件が必要になるので
勤め先の有給の基準などをしっかりと確認して申請する必要があります。

接客業などシフト制だとなかなか連休が取れないかもしれませんね^^;
シフトがどうなっているか、ゴールデンウィークに休暇が取れるかの確認が必要です。

ゴールデンウィーク中の銀行や郵便局での振込や支払いはどうなる?

ゴールデンウィークのATM銀行窓口

ゴールデンウィーク中の振り込みや振込、引き落とし日や
振込日が連休と重なっているときになりますよね?

連休中はお金が必要になることも多いし、
振込だって引き落としされなければ不安になります。

基本的に給料日なども日曜日や土曜日に重なると
振替されて金曜日に振り込まれることがあります。

ゴールデンウィークは反映されるのか確認してみました。
まず2017年の稼働状況を各銀行でどうだったか確認してみましょう。

ゆうちょ銀行

⇒ ゴールデンウィークにおける各種サービスの取り扱いについて

窓口は5/3~5/7の間は利用できませんが、
ATMに関しては利用することができるようです。

三菱東京UFJ

⇒ ゴールデンウィークの窓口・ATMなどのご利用

窓口営業は、5/2(月)以外は利用ができません。
ATMに関しては利用時間と手数料は土曜・祝日扱いとなりますが、利用はできるようです。

キャッシュカードは連休中も24時間利用ができ、
ネットバンキングは5/2(月)以外は24時間利用はできますが土曜・祝日扱いとなります。

ジャパンネット銀行

⇒ ゴールデンウィークの営業時間のお知らせ

インターネットバンキングに関しては、連休中も24時間利用はできますが
他銀行への当日付振込は4月29日~4月30日、5月3日~5月7日の間は利用できません。

楽天銀行

⇒ ゴールデンウィークの営業に関するお知らせ

5/3~5/4の間はメンテナンスが入り、利用できるサービスに制限があるようです。

三井住友銀行

ゴールデンウィーク期間におけるATMのご利用について

ATMの利用は一部利用が限られている窓口もあるようです。


このように、ほとんどの銀行が
休日扱いとなっていて窓口は使えないところが多くなっています。

ATMも機能が制限される部分もあるものの休日料金で使用することができます。

おそらく銀行で大きな変更をしない限り2018年も同様の仕様となるかと思われます。

ATMでの振込なら振込予約をしたり事前にお金を預けることで心配はありませんが、
窓口を利用する振込は急いだ方が安心できると考えられます。

時間外になって引き落としされなかったり、振込が間に合わなかったら大変です!

お金の引き出しはATMの使用で行うことができます。

しかし先に紹介した振込の仕様により、
相手側が振り込んだのが時間外になると反映されるのがかなり遅れる場合があります。

お金のやり取りはとてもデリケートなので、できるだけ余裕を
持った行動をするとトラブルが起きにくくなりますよ。

2019年のゴールデンウィークは10連休になるって本当?

天皇陛下がご退任され皇太子さまが即位されると新しい記念日が増えます。
それによって連休が増える可能性が出てきます。

現段階での祝日法で祝日と祝日の間にある平日は休日となるように決められています。

ということは…。新しい休日と休日の間の平日も休みになる可能性も!?
振替休日があればさらに休日が増えるかもしれません!

有給も使えばもっと沢山…。これは2019年が楽しみになってしまいますね♪

今年のゴールデンウィークも
ぜひ余裕のある計画を立てて充実した休暇を楽しんでください。

スポンサーリンク