土用丑の日のうなぎコンビニの値段やクチコミ、カロリーを徹底比較!

土用の丑の日といえば、毎年夏にうなぎを食べる習慣がありますよね。

コンビニでは特製のうなぎが販売されています。
コンビニによって使用する産地、味なども違っていてそれぞれの魅力があります。

値段も安くないのでうなぎ選びにはきっと慎重になるはず……。

今回はコンビニ大手3社のうなぎを値段やクチコミ、カロリーなど徹底比較します!

スポンサーリンク

土用丑の日のうなぎファミリーマートの値段・クチコミ・カロリーは?

土用の丑の日 うなぎ ファミリーマート

  • 鹿児島県産うなぎ蒲焼重(3/4尾) 2580円
  • 鹿児島県産うなぎ蒲焼重(1/2尾) 1880円

※値段は全て税込です。

カロリー;730キロカロリーほど

クチコミはこちら↓

土用丑の日のうなぎローソンの値段・クチコミ・カロリーは?

土用の丑の日 うなぎ ローソン

  • 九州産うなぎ蒲焼重(3/4尾)1980円
  • 九州産うなぎ蒲焼重(1/2尾)1690円
  • 九州産うなぎ蒲焼重(1尾)2380円
  • うなぎにぎり寿司 5貫 1080円
  • うな玉太巻寿司 980円

※値段はすべて税込です。

カロリー;720キロカロリーほど

クチコミはこちら↓

土用丑の日のうなぎセブンイレブンの値段・クチコミ・カロリーは?

土用の丑の日 うなぎ セブンイレブン

  • 炭火焼鹿児島県産うなぎ蒲焼重(1尾) 2680円
  • 鹿児島県産うなぎ蒲焼重(1/2+1/4) 1980円
  • 中国産うなぎ蒲焼重(1/2尾) 1220円
  • おもわずかきこみたくなるうなぎめし 鹿児島県産 1350円

※値段はすべて税込

カロリー;730キロカロリーほど

クチコミはこちら↓

土用丑の日のうなぎコンビニ大手3社のおすすめランキング!

土用の丑の日 うなぎ コンビニ

私が勝手に選ぶおすすめランキングはこちら!

1位 ローソン

値段の安さ、カロリーの低さから堂々の第1位!
ローソンのうなぎはふっくらとした食感で他社のうなぎと比べると断トツ人気です!
タレのほどよい甘さがうなぎとの相性抜群!

2位 セブンイレブン

値段は他社と比較しても同じくらいの金額であまり大差はありません。
カロリーも他社と比較しても2番目に低いので嬉しいですね。

炭火焼の香ばしいうなぎの香りがたまらない逸品です!

また、セブンイレブンは『セブンミール』という
ネット通販もできますのでお近くにセブンイレブンがない人も購入することができます。

3位 ファミリーマート

ファミリーマートのうなぎは国内の鹿児島県産のうなぎを使用しており、
味わいは上品で高級感のある仕上がりです。
値段は他社と比較しても同じくらい値段ですが、カロリーが少々高めです。

スポンサーリンク

土用丑の日の意味や由来について2018年はいつ?

土用の丑の日 うなぎ コンビニ

1.土の意味

土用の丑の日の「土」は、中国の五行説が起源で、
火・水・木・金・土の5つの元素を次のように1年間の季節に当てはめる考え方です。

  • 春→木
  • 夏→火
  • 秋→金
  • 冬→水
  • 立春・立夏・立秋・立冬の前約18日間→土

そして、季節の変わり目である「土」の期間は気温の変化などもあり
邪気が入りやすいため、無事に過ごせるようにと様々な風習が生まれました。

2.丑の意味

土用の丑の日の「丑」は十二支のひとつです。
日本では、昔から年だけでなく日や時間にも
干支を割り当て、五行説と組み合わせて使っていました。

「土用の丑の日」は土用期間である約18日間の中の丑の日のことです。

土用の丑の日のうなぎの由来は?

夏の変化の時期である「土用」には様々な風習があったのですが、
この時期は暑さが厳しい時期ということもあり、うなぎは夏バテを
防ぐための風習の1つで、次の2通りの説があります。

1.「う」の字がつく物を食べる説

「丑の日にうの字がつく物を食べると夏バテしない」という説があり、
昔はうなぎの他、瓜、梅干し、うどん、うさぎ、馬、牛を食べていたとされています。

2.土用の土の気を補う水の気=黒い物を食べる説

土用=土に感謝する時期
牛(水牛)=昔は田畑を耕すために水牛を使っていた
丑の日=水牛を休ませる日

という意味があり、以上を合わせて
「土用の丑の日は田畑に感謝し牛を休ませ、土と牛にちなんで黒い物を食べる風習があった」
という説が正しいとされています。

五行説では、夏から秋へ変化する経過時期である土用に、
水の気に当たる黒い物を食べることで気候の変化に身体が対応できるとされています。

今では土用といえば「うなぎ」となっていますが、
五行説の本来の意味からすると、うなぎだけでなく
他の黒い魚や黒い野菜でも良かったという説があります。

2018年の土用の丑の日はいつ?

2018年の土用の丑の日は以下のとおりです。

春=4月27日
夏=7月20日、8月1日
秋=10月24日、11月5日
冬=1月21日、2月2日

今年の夏は7月と8月、2度ありますね。
2度あるときは、「一の丑」「二の丑」と呼ぶそうです。

まとめ

比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?

紹介した商品は全て2017年のものですので、
2018年の商品はこれの他にも新たな商品が出ているかもしれませんね。

コンビニのうなぎと言えど、最近は
進化してきているようで味も美味しく仕上がっているようです。

手軽に手に入るので、今年の土用の丑の日は
コンビニうなぎを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク