2017年のシルバーウィークはいつからいつまで?気になる連休は何日?

シルバーウィークと呼ばれる連休は、通常は9月の連休を言います。

ゴールデンウィークは有名ですが、
このシルバーウィークも多くの人に知られている連休です。

カレンダー通りのお休みの子供達や
会社勤めなどの人には、とっても待ち遠しい連休だと思います。

では、2017年の気になるシルバーウィークは何日あるのでしょうか?
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

そもそもシルバーウィークって何?

秋の9月の連休がシルバーウィークと言われていますが、
「その名前の意味は??」と聞かれたときになんだろうと思いませんか?

私もシルバーウィークと聞いたとき、
「何だろう??」と名前を知らずに恥ずかしい思いをしました。

そんなシルバーウィークの由来を調べてみました。

シルバーウィークの由来

本来の言葉を作ったのは映画業界が1950年に
春の大型連休のことをゴールデンウィークと
シルバーウィークを作った言葉だったのですが、
皆に定着したのはゴールデンウィークだけで、シルバーウィークは忘れ去られてしまったのです。

そして、祝日法の改正とハッピ―マンデー制度が始まり、
2009年の9月の秋に大型連休が登場しました。

そして、名前を付けるアンケート後にメディアを
通してシルバーウィークとして名前が広がりました。

でも、大型の連休は毎年あるわけではないので、
大型な秋の連休はとっても貴重なレアな
お休みとして“プラチナウィーク”とも呼ばれることがあります。

実は、シルバーウィークは
ゴールデンウィークに対して、名前がついたとのことです。

現在は秋のお休みが続く、9月の大型の連休をシルバーウィークと呼んでいます。
敬老の日が絡んでいるので、敬老の日から名前の由来がきたと
誤解をされている人もいるかもしれないですが由来は違います。

★お休みの改正が行われてからシルバーウィークが誕生しました。

シルバーウィークが誕生したのは
ハッピ―マンデー制度と祝日法が変わってから
大型 シルバーウィークが誕生しました。

【ハッピ―マンデー制度】

国民の休日の一部の休日を、前の固定日から特定の週の
月曜日に移動させた制度で、3連休以上のお休みを増やす目的で作られた。

【祝日法とは?】

国民の休日などの法律の参考サイトもご覧ください。

国民の休日について

2017年のシルバーウィークは何連休?

カレンダーを見てみると…
今年はカレンダーを見る限りではお休みが少ない気がします。

今年の2017年シルバーウィークの連休は、
大型連休になってない残念なカレンダーのお休みになっていました。

今年の9月の秋分の日は土曜日と
重なってしまい、お休みが少なく感じると思います。

今年は、大型連休とはいきませんが、
有給休暇を組み合わせればお休みが少し増えます。

どうしても大型連休にしたい方は、有給休暇などお休みを追加してお休みを増やして下さい。

今年2017年のシルバーウィークの連休は、
9月16日土曜日から9月18日月曜日の三連休と
9月23日土曜日と9月24日の日曜日の二連休に分かれてしまいます。

【三連休】

9月16日(土曜日)
9月17日(日曜日)
9月18日(月曜日)敬老の日

【二連休】

9月23日(土曜日)秋分の日
9月24日(日曜日)

スポンサーリンク

2015年のようなシルバーウィークのような大型連休になるのはいつなの?

2015年のシルバーウィークはお休みが大型連休5連休となりました。

通常の土日のお休みと敬老の日と秋分の日と
ハッピ―マンデー制度と祝日法と全てが重なり、大型の連休となりました。

9月19日 土曜日
9月20日 日曜日
9月21日 月曜日 敬老の日 … ハッピ―マンデー制度、9月第3月曜日はお休み
9月22日 火曜日 国民の休日… 祝日法 祝日と祝日の間の日は、平日を休日にする為
9月23日 水曜日 秋分の日 

でも、この2015年にあった大型シルバーウィークは、
色々な法律とお休みによって発生する、めったにない希少価値のある連休です。

その為、こんな大型連休をプラチナウィークとも呼んでいます。

では、こんな2015年のような大型連休の
シルバーウィークが次に来るのはいつでしょうか?

今後大型のシルバーウィークを迎えるのは、2026年(平成38年)
そして、次は2032年(平成44年)になります!!

だいぶ、先になりますね(^。^;)
気長に待つ必要がありそうです。

※これから祝日法と暦に変更がなければ、
このまま数年後には、大型のシルバーウィークを迎えるはずです。

2018年のシルバーウィークはいつ?連休は?

2018年平成30年のシルバーウィークは、
9月15日土曜日から9月17日月曜日の三連休と
9月22日土曜日から9月24日月曜日の三連休と2回に祝日が分かれ、
シルバーウィークには三連休が2回あることになります。

長い連休とまではいきませんが、三連休が2度味わえるので嬉しいですね。

年次有給休暇など、お休みを組み合わせられれば
少し長めのシルバーウィークを過ごすことができるはずです。
工夫してお休みを楽しみましょう♪

【①三連休】

9月15日(土曜日)
9月16日(日曜日)
9月17日(月曜日)敬老の日

【②三連休】

9月22日(土曜日)
9月23日(日曜日)秋分の日
9月24日(日曜日)振替休日

まとめ

毎年やってくる9月にあるシルバーウィークは、
今ではGWと同じようにとっても待ち遠しいお休みです。

そんなシルバーウィークの連休は、カレンダーの土日のお休みの関係や
ハッピ―マンデー制度・祝日法などの法律も全てが重なった時にまれに大型の連休となります。

そんな大型連休までとはいきませんが、せっかく秋にあるシルバーウィーク
是非出かける計画を立ててみましょう♪

疲れた体を休めたり、アクティブに旅行に出かけたりと楽しめるはずです。

スポンサーリンク