滋賀県では毎年行われている夏のイベント、琵琶湖花火大会。

琵琶湖の湖面にうつる花火や斜めに打ち上げられる花火などが、およそ1万発あり、色とりどりで、非常に美しいものです。

それを見るのに県外から来る人がいるぐらい大きな花火大会ですね!

でも、多くの人が来るので実際は混雑して、良いところで花火が見られないかもしれません……。

それでも、良いところできれいな花火を見て、感動したいですよね?

今回はそんな不安をもったあなたに、琵琶湖花火大会の穴場スポット、場所取りや駐車場、交通規制、チケット有料観覧席など役立つ情報をご紹介します!

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2019のおすすめ穴場スポット!実際に入った私が教えます

穴場での楽しみ方は穴場によって変わってきます。穴場の独特な楽しみ方を味わいたいという方は多いと思います。

では、琵琶湖花火大会ではどのような穴場があるのかをご紹介していきます。

矢橋帰帆島公園

住所

525-0066
滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108

花火が打ち上げられる大津港沖とは、琵琶湖を挟んで反対の位置にあります。

無料の駐車場があるので、車で行くのも良いですし、なにより、花火がよく見えるので、穴場としてのポイントは高いでしょう。(近江鉄道バスイオンモール草津行、南草津駅発)

 ただし、最寄り駅からの距離が遠く、バスで行くにも、途中2キロほど歩いて行かないといけないので、それを我慢できない人にはおすすめしません。

実際に私が行ったときは徒歩で帰帆島に行きましたが、かなりつかれました。

でも、そこから見える花火はとてもきれいでした。なので、帰帆島に行く価値はあると思います。

比叡山ドライブウェイ夢見ヶ丘駐車場

住所

525-0038
滋賀県大津市山上町776-30

花火大会の現場との距離は遠いが、町の景色が見える位置にあり、ここから見える夜の花火は、まさに絶景です。

駐車場は有料ではありますが、近く見るのとは違った楽しみ方を味わえるでしょう。

車が必要で、通行料もかかりますが、上から花火を見下ろすことができます。
距離は少し離れますが、花火自体はよく見えます。

比叡山から見える夜景と一緒に花火を見ると、花火がよりいっそう優美に目にうつるでしょう。
(通行料1670)

名神高速道路大津サービスエリア

住所

520-0052
滋賀県大津市朝日ヶ丘2丁目8-1

意外に思われるかもしれませんが、花火を一望できるところがあります。

見にくいというのはありますが、当日は特別有料観覧席が設けられています。

琵琶湖競艇場

住所

520-0038
滋賀県大津市山上町77630

普段はボートレースのため入場料がかかりますが、琵琶湖花火大会のときは無料になります。
大津港に近く、スタンド席から花火を見ることができます。

ただし、当日は混雑する可能性がありますので、注意が必要です。

有料観覧席やホテルでゆっくり花火を眺めていたい方もいますが、それ以外でも花火はよく見えますし、違った楽しみ方があります。

どちらにしても、琵琶湖花火大会を大いに楽しめると思います。

有料観覧席(アルファベットエリア)

琵琶湖花火大会では、有料観覧席が設けられており、その中でもアルファベットエリアというゾーンが花火を正面に見ることができます。

その分、人気の席になっていますが、それほど花火がよく見えるということです。
(有料観覧席は71日販売開始、お値段は3900)

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2019の有料観覧席とは?場所と見え方は?

琵琶湖花火大会は、遠くでも楽しむことはできます。

しかし、やはり近く楽しみたい人の方が多いですよね!

花火大会はほかにあるが、湖面上に打ち上げられるきれいな花火は琵琶湖花火大会の真骨頂ですから、それを良い場所で見たいと思う気持ちはよくわかります!

有料観覧席とはそのためにあり、また、ゾーンごとに分かれており、それぞれ花火の見え方が変わってきます。

有料観覧席ゾーンには、

有料観覧席ゾーン
  • マリーナエリア
  • ターミナルエリア
  • アルファベットエリア
  • ひらがなエリア

が主に展開されています。

マリーナエリア

花火が打ち上げられる大津港の左側に位置しており、花火を横側から見ることになっています。
形が少し変わり、あまりきれいに見ることはできません。

ターミナルエリア

マリーナエリア同様の見え方になっており、マリーナエリアとターミナルエリアは「外れエリア」とよばれています。

アルファベットエリア

ターミナルエリアのとなりにTSR席が並び、こちらも外れエリアにあたります。

続いて、AE席が並び、花火を真正面から見ることができます。

有料観覧席のなかでは、一番人気となっています。

ひらがなエリア

ひらがなエリアも正面にありますが、アルファベットエリアよりは見にくくなっています。

ただし、外れエリアよりは見えやすいので、多少は我慢する必要があるでしょう。

琵琶湖花火大会2019のチケット販売時期と購入方法は?

上記で有料観覧席の各ゾーンについて説明しましたが、そもそも有料観覧席のチケットを買えなければ、意味がありませんよね?

それに、多くの人が良い場所で見ようとするので、購入するのは難しくなるでしょう。

そうなると、しっかりとした対策が必要になってきますね!

そこで、気になるチケットの情報を教えていきます。

チケットの販売時期

今年の販売開始日は71日からになっており、値段は3900円になります。

当日にチケットを買うことはできますが、当日券は4400円なので、前売り券を買う方が良いでしょう。

また、チケットの枚数が17000席ほど用意されていますが、早めの完売が予想されるので、早期の購入をおすすめします。

チケットの購入方法

販売場所は以下の場所などで行われました。

チケット販売場所
  • JR大津駅前臨時販売所
  • 石山駅観光案内所
  • 京都新聞文化センター
  • 日本旅行
  • 近畿日本ツーリスト
  • ローソンチケット
  • セブンチケット

基本は現金で支払うことになっていますが、中にはオンラインで購入することもできます。

現金で支払う方は販売開始日に購入を、オンラインでの購入を選んだ方は順序よく購入の手続きを行ってください!

琵琶湖花火大会2019の花火の魅力や見どころと特徴

琵琶湖花火大会と言えば、琵琶湖を活かした花火です。

10000発もの花火がすべて湖面上に打ち上げられるので、すべて湖面上にうつります

そして、そのうつり方にも工夫が施されており、真上だけでなく、斜めに打ち上げたり、打ち上げる高さを変えたりすることによって、花火を色鮮やかにしています。

この華やかさこそが、琵琶湖花火大会の特徴であり魅力でもあります。

さらに、最後のフィナーレは一番の見どころです。
花火が一気に咲き乱れ、湖面上を花火の色で埋め尽くされる様は、あっという間の時間を過ごさせ、その演出に圧倒されるでしょう。

また、琵琶湖花火大会では、花火を見るのに、遮る障害物となるものがほとんどなく、基本的にどこでも花火がよく見えます。
琵琶湖花火大会ならではの特徴であり、これも魅力のひとつです。

琵琶湖花火大会2019のアクセス方法と最寄駅

単刀直入に言うと、琵琶湖花火大会へは電車で行くことをおすすめします。

車で行きたい方もいらっしゃると思いますので、先に説明すると、電車より、車の方が面倒だからです!

もちろん電車も混みますが、琵琶湖花火大会当日は周辺道路に交通規制がかかる上に、激しい渋滞に遭います。

特に、帰りは行きよりもひどいでしょう。
その日はどうしても早く帰りたいという方は電車で行くようにしましょう。

そして最寄駅ですが、

JRは大津駅

大津駅の住所

520-0055
滋賀県大津市春日町1

京阪は浜大津駅

浜大津駅の住所

520-0047
滋賀県大津市浜大津1丁目3

になります。

ほかに、JRでは膳所、大津京、京阪は錦、京阪膳所、石場、島ノ関、三井寺、大津市役所前、京阪大津京でも大丈夫ですので、どこで花火を見るのかによって、最寄駅も変わってきます。

たとえば、皇子山公園で鑑賞されるなら、大津市役所前が最寄駅になります。

皇子山公園

住所

520-0037
滋賀県大津市御陵町4丁目

琵琶湖花火大会では花火の見える場所はいろいろあるので、ご自身の現在地と最寄駅を確認しておくようにしましょう。

琵琶湖花火大会2019の交通規制の場所と時間!渋滞を避けるコツは?

まず、琵琶湖花火大会が行われる周辺の道路は、

周辺の道路情報
  • なぎさ通り(大津プリンスホテルから琵琶湖ホテルまでの道路) 17:0022:00
  • 大津駅、膳所駅から湖畔までの道路 17:0024:00
  • 浜大津駅周辺 20:0023:00

中には、一方通行のできる道路もありますが、基本的には通行はできないと思った方が良いでしょう。
また、近江大橋での駐停や橋上での立ち見は禁止されています。

続いて渋滞ですが、一般道路はもちろん、名神高速道路も渋滞になるでしょう。

最寄りのICである大津ICの周辺では、混雑するので、草津田神IC、もしくは栗東ICを通るのが良いでしょう。

渋滞は夕方からおき、帰りにも混雑する可能性があります。

なので、車で行こうと思われている方は車を遠慮することをおすすめします。
交通情報は、臨時発表もあるので、そちらの確認もお忘れのないようにしてください。

琵琶湖花火大会2019の混雑状況はどのくらい?

琵琶湖花火大会2019では、近いところから離れたところまで、いろいろなところで見ることができますが、その分混雑しています。

場所ごとに混雑具合を見ていき、混雑の回避ポイントをご紹介していきます。

有料観覧席

チケットを所持している者しか入れませんが、約18000席ほどされており、花火が始まる頃には、非常に混雑しています。

また、通路が狭まいので、あらかじめ着席しておいた方が良いと思います。

一般観覧席

基本的に、一般観覧席と有料観覧席ではそれほど見にくさは変わりません。

有料観覧席に入れなかった人たちもいるので、一般観覧席はかなり混雑しています。

16:00までは開場されませんが、早い段階で混みます。

並ぶのも14:00からなので、それまでにまで周辺にいれば、良い場所をとれると思います。

琵琶湖花火大会2019の電車の混雑と回避ポイント

県外から来場者が来るほどの大会なので、当然電車もそれに伴って混雑します。混むこと自体は仕方がないことなので、工夫が必要になります。

なので、その工夫を教えていきます。

電車で帰るとなると、JRと京阪になりますが、最寄りの駅で、JRの場合は大津と膳所、京阪は浜大津と京阪膳所になります。
これらの駅が混むのは必死です。

さらに、JR膳所駅までの道路は狭く、一番混むと思います。

ということは、混雑する駅に行かなければ良いので、面倒ではありますが少し離れた駅に行けば良いのです。

JRの場合は大津京になります。
大津京は湖西線ですので、京都・大阪方面のかたは、山科で乗り換えが必要なので、注意しておいてください。

京阪は、大津側の三井寺と大津市役所、膳所側の錦と膳所本町になります。
京阪で帰る場合は花火を見る場所によります。

ただし、混雑自体は止むことはありません。
ある程度ましになるだけです。

どうしても早く帰りたいという方は、フィナーレの前に帰るのをおすすめします。

もったいない!

と思われるでしょうけど、電車が混むのは琵琶湖花火大会が終わった後です。

誰もが最後まで見ようとするので、フィナーレの前に退散すると、混雑に引っかかることはありません。

周りが立ち始めたら、それが合図です!

琵琶湖花火大会2019で周辺に駐車場はある?

琵琶湖花火大会には、専用の駐車場がなく、大会終了後は確実に混雑します。

それが大前提になります。

もちろん、いくつかの駐車場はありますが、数が制限されているので、注意が必要です。

タイムズ浜大津アーカス(第一)

住所

520-0041
滋賀県大津市浜町2

情報
  • 営業時間:24時間営業
  • 料金:100/20
  • 数:240

大津市立駐車場浜大津公共駐車場

住所

520-0047
滋賀県大津市浜大津1丁目332

情報
  • 営業時間:24時間営業
  • 料金:最初の30分無料
       以降30分毎150
  • 数:194

明日都浜大津公共駐車場

住所

520-0047
滋賀県大津市浜大津4丁目1

情報
  • 営業時間:24時間営業
  • 料金:最初の30分無料
       以降30分毎150
  • 数:263

びわ湖ホール駐車場

住所

520-0801
滋賀県大津市におの浜1丁目1 におの浜1-1-30

情報
  • 営業時間:7:0023:00
  • 料金:最初の4時間まで1時間210
       以降1時間毎110
  • 数:849
  • 交通規制区内、17:0022:00は歩行者用道路
  • 22:00~23:00出庫

どれも満員になるので、午前中には駐車しておくことをおすすめします。

帰りが非常に大変なので、車で行くのは、個人的におすすめしません。

琵琶湖花火大会2019で臨時列車はあるの?

▼臨時列車情報 Twitter▼

京都~草津は一番混むので、このあたりの臨時列車がよく出ています。

ちなみに、普段新快速が停車しない膳所でも、琵琶湖花火大会のみ新快速が臨時停車します。

琵琶湖花火大会2019の日程と時間雨の時はどうなる?

琵琶湖花火大会20198月8日に開催されます。

小雨でも決行され、雨天中止になれば、810に延期されます。

毎年8月上旬に開催されているイベントなので、花火大会が近づいてきたら、このあたりを調べるといいですね。

時間は19:30~20:30の一時間になります。

当日は大変混雑する可能性があるので、早くて午前中、遅くとも14:00には、現地に着いておくことをおすすめします。

琵琶湖花火大会2019の花火がよく見えるホテルはある?おすすめ宿泊施設を紹介

琵琶湖ホテル

住所

520-0041
滋賀県大津市浜町240

花火を真正面から見ることのできる人気のホテルです。

  • 屋上鑑賞プラン(プラチナ)(ゴールド)
  • お弁当付鑑賞プラン、パーティープラン

といった琵琶湖花火大会当日の日帰りプランも充実しており、ホテルの料理と一緒に花火を楽しめる最高のホテルです!

ホテルピアザびわ湖

住所

520-0801
滋賀県大津市におの浜1丁目120

7階小宴会場、6階和室宴会場、1階レストランにて夕食を堪能でき、花火の鑑賞もできます。

また、7階の温泉に浸りながら花火を眺めることもできます!

びわ湖大津プリンスホテル

住所

520-8520
滋賀県大津市におの浜4丁目7

全室が琵琶湖に面しており、花火の眺めとしてもよく、夕食も豪華なので、打ってつけのホテルです。

食事には、お子様メニューもついているので、ご家族で行くのも良いでしょう。

ロイヤル オーク ホテル スパ&ガーデンズ

住所

520-2143
滋賀県大津市萱野浦23

少し距離がありますが、全室が琵琶湖に面しており、ほどよい花火の鑑賞ができます。

また、スパが充実しているので、女性にとっては健康も兼ねて行くこともできるるので、一石二鳥ですね。

このように、この周辺のホテルは琵琶湖花火大会に沿ってプランを用意しており、外での鑑賞も良いですが、ホテルでの鑑賞もお得です。

ホテルの立地が琵琶湖に合っていてロマンチックなので、お金を払う価値は大いにあります!

琵琶湖花火大会2019の屋台の出店情報

琵琶湖花火大会では、屋台は一応ありますが、今年の出展情報はまだでておりません。

昨年の出店場所は以下のとおりです。

出店場所
  • コラボシガ21
  • なぎさ公園
  • 旧大津公会堂

地形上屋台を置く場所が確保しづらいからだと思います。

また、人だかりがすごいのも理由のひとつでしょう。

何にせよ、琵琶湖花火大会で屋台の期待はあまりできそうにありませんね。

合わせて読みたい全国各地の花火大会関連記事

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は琵琶湖花火大会2019の魅力や見える場所などについてご紹介しましたが、興味がわいてきたでしょうか?

私も琵琶湖花火大会を見に行ったことがありますが、あのときの感動は今でも覚えています。

穴場スポットや有料観覧席の情報を得ることで、自分にとって良い場所で良い花火の見方や、それに対して自分が満足できるのかというのがイメージできるのではないでしょうか?

人気の花火大会故、混雑や交通規制はありますが、しっかりとした対策をしておけば、混雑や渋滞に困ることはありません!

特に帰りには、混雑や人だかりなどでけがをしないようにお気をつけてください。

今年で36回目になり、毎年見られている方はもちろん、初めて参加される方も琵琶湖花火大会を楽しんでいただいたらと思います。

ぜひ参考にして、琵琶湖花火大会2019を楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク