平昌オリンピックのスキーモーグルの結果!原大智が銅メダル獲得!!

2018年は平昌オリンピックが開催されます。

平昌オリンピックは2月に行われる冬季オリンピックで
スキージャンプやフィギュアスケートなどのように
雪や氷の上での競技が行われますが、そのうちの1つにモーグルがあります。

モーグルは上村愛子選手の活躍によって日本でもよく知られていますよね。

特に、2014年のソチオリンピックで4位に入賞した時は大きな話題になりました。

今回は、そんな平昌オリンピックのモーグルについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フリースタイルスキーモーグル男子決勝結果!原選手銅メダル獲得!!

最後の滑走で登場した原 大智選手
82.19点で日本人男子初となる銅メダルを獲得しました!

平昌オリンピックで日本人のメダル第一号となりました。

スキーモーグル女子予選結果は?

女子のスキーモーグルの結果がわかりました。
日本の村田愛里咲選手は9位で予選を突破しました。

滑りに多少の乱れがあったとはいえ、後半の持ち直しもあり
74.13点(タイム14.30点、エア13.83点、ターン46.0点)となりました。

スキーモーグル男子予選結果は?

堀島行真が5位原大智が6位で12日の決勝進出が確定しました。

また、遠藤尚は13位西信幸は16位という結果になり予選1回目での決勝進出とはならず。
決勝と同日に行われる予選2回目から決勝進出を目指すことになりました。

平昌オリンピックのスキーモーグルの見所やルールについて

スキーモーグルは、フリースタイルスキーというスポーツのうちの一つの競技で
エクストリームスポーツの要素を持っています。

基本的なるルールは、凹凸のある斜面を走りながら
ターン技術、エア演技、スピードの合計得点を競います。

得点の割合は、ターンが50%エア技術スピードが25%ずつとなっています。

モーグルの場合は、スピード以上にターンやエアの評価が
重要なので、魅せるスポーツという要素が大きいです。

ターン、エア技術、スピードのそれぞれの評価基準を簡単に説明すると、
ターンはいかに美しく、速く行うかが重要になります。

エア技術は、トリックごとに得点が違い

  • スプレッドイーグル・・・両手、両足を大きく広げる。
  • ツイスター・・・上半身と下半身を反対方向にひねる。
  • コザック・・・両足を左右に大きく広げて、その間に上半身を入れる。
  • バックスクラッチャー・・・体を後ろに大きく反らせる
  • ダフィー・・・両足を前後に大きく広げる。
  • アイアンクロス・・・足を後ろに曲げて、左右のスキーを交差させる。
  • フロントフリップ・・・前に宙返りする。
  • バックフリップ・・・後ろに宙返りする。
  • サイドフリップ・・・横に宙返りする。
  • フルツイスト・・・後ろに宙返りする間に、ひねりを入れる。
  • ダブルバックフルツイスト・・・後ろに宙返りする間に2回ひねる。
  • コークスクリュー・・・横回転でバックスピンをする。
    横に3回転、縦に一回転すると、コーク1080という技になる。

これらの技を組み合わせることで、得点を稼ぎます。

この中でも、ダブルバックフルツイストと
コークスクリューのコーク1080は最高難易度の技で成功すれば高得点を得られます。

スポンサーリンク

平昌オリンピックのスキーモーグルの試合日程と時間は?

ここでは、スキーモーグルの試合日程と時間を紹介します。

9日  10:00 男女モーグル予選
11日 19:30 女子モーグル決勝
12日 19:30 男子モーグル決勝

他の競技と違って、1日で男女の予選を行なうので、
3日間で勝負が決まるという、とても短い日程になっています。

平昌オリンピックのスキーモーグルの日本代表は誰がいるの?

平昌オリンピックのスキーモーグルの日本代表は下記のとおりです。

スキーモーグル男子代表選手
  • 西 伸幸
  • 遠藤 尚
  • 原 大智
  • 堀島 生真

男子では、堀島行真選手が注目です。

堀島選手は中京大学に通う19歳という、若手の選手です。

堀島選手は今年の3月にスペインで行われた
フリースタイルスキー世界選手権で大会初出場で初優勝を果たしました。

フリースタイル世界選手権で優勝したのは日本男子では初めてです。

日本人としても、2009年に猪苗代大会で上村愛子選手が優勝して以来の初めての快挙です。

この大会の優勝によって、堀島選手の平昌オリンピック出場は
確実になったと言われており、オリンピックでの金メダル獲得も大いに期待されています。

スキーモーグル女子代表選手
  • 村田愛里咲

女子では、村田愛里咲選手が期待されます。

村田選手は現在26歳で、2010年の
バンクーバオリンピックで8位入賞し、活躍を期待されました。

しかし、2014年のソチオリンピックでは、決勝進出まで行きましたが
直前の練習で転倒し、左膝前十字靭帯損傷という大怪我をして棄権することになりました。

そんな大怪我をしながらも、長いリハビリの末に
今年の2月に行われたフリースタイルスキー世界選手権では準優勝を果たしました。

平昌オリンピックでは、リベンジの金メダルが獲得できるのではないかと期待されています。

平昌オリンピックのスキーモーグルのテレビ放送の予定は?

平昌オリンピックのスキーモーグルのテレビ放送の予定ですが、
男子女子ともに予選が、TBSテレビで2月9日(金)朝9:55から放送されます。

スポンサーリンク