AKB48選抜総選挙2018の順位予想と開催日や場所出場メンバーは?

指原莉乃さんが、全人未到の三連覇という
圧倒的な強さを見せつけて幕を閉じた
AKB総選挙から早くも1年が経ちました。

その王者が出馬を辞退したことから
今回の総選挙は「荒れる総選挙」になると言われています。

NMB48の本拠地開催というチャンスを得た松井珠理奈が
彼岸の1位獲得となるのか、次世代エースたちの躍動が見られるのか。

そこで今回は
AKB48選抜総選挙2018の開催日・場所
出馬メンバーの順位予想などをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

AKB48選抜総選挙2018の開催時期はいつ?

毎年AKB48のビッグイベントとして開催される選抜総選挙。

昨年は沖縄でイベントも含め開催される予定でしたが
まさかの台風上陸で野外コンサート並びに開票イベントが中止になりましたね。

臨時として豊見城市中央公民館で開票そのものは行われましたが
多くのファンをがっかりさせてしまったことは事実。

さて、2018年のAKB48選抜総選挙ですが
今回は2018年6月16日(土)に開催されるようです!

まだ出馬受付は開始されていませんが
おそらく5月頃には開始されることでしょう。

AKB48選抜総選挙2018の開催地はどこ?

既に開催時期が発表された2018年AKB選抜総選挙。

今回は史上初の公募で開催地を決めるとのことです。

もちろん、どこからでも応募OKではなく
4つの条件がクリアできていなければ応募することは不可能です。

  • 屋根がある
  • イベント開催日に会場を使用できる
  • 数万人収容できるスペースがある
  • 数万人規模に対応できる宿泊施設がある

以上の4つをクリアできる場所であることが
開催地公募の絶対条件でした。

そしてAKB48選抜総選挙2018の開催地は
ナゴヤドームに決定しました!

名古屋市長の積極的な誘致活動が功を奏したようですね。

AKB48選抜総選挙2018結果速報&途中経過はいつわかる?

速報でまずは名前を呼んで貰えるようにと思い
投票が始まったら一気に投票するファンの方も多いですよね。

昨年は荻野由佳が速報1位でした。

今年の速報発表は
2018年5月30日(水)

時間はまだ未定ですが例年通りAKB48劇場で発表されます。

スポンサーリンク

AKB48選抜総選挙2018のメンバー順位予想

指原莉乃が出馬を表明せず、昨年2位だった渡辺麻友が卒業。

松井珠理奈より上位にいた二人がともに不在となる今回において
名実ともにAKB48の中心メンバーとなってほしい運営もそうですし
本人自身も負けられない大会だと考えているはず。

若くから次世代エースと称されてきた松井珠理奈だけに
今回の総選挙で1位が取れないようなことがあると
彼女の今後の価値が決定づけられる結果になるとも言えます。

AKB48選抜総選挙2018急上昇した注目メンバーはだれ?

まず気になるのは瀧野由美子

STU48のセンターを務めるほどのルックスもあり
責任感も強く秋元康さんからプッシュされているのが分かります。

透明感があって万人受けしそうな顔です。

去年は注目の100人に選ばれておきながら
圏外という結果になりましたが
今年はどこまで食い込んでくるか楽しみな一人です。

そしてもう一人急上昇しているのは本間日陽

NGT48の発足から2年と間もないにも関わらず
去年の総選挙では13位と大躍進を遂げた本間日陽。

ダンスがずば抜けて上手で頭も良い。

ファンを大切に対応も丁寧なところから
着実に人気を付けてきている様子です。

神セブンに届くかはなんとも言えないラインですが
さらなる大躍進を期待しているファンは多いはず。

AKB48選抜総選挙2018年の神セブンは誰になる?大胆予想!

1.松井珠理奈
2.宮脇咲良
3.横山由依
4.岡田奈々
5.須田亜香里
6.惣田紗莉渚
7.峯岸みなみ

AKB48選抜総選挙2018の最下位は誰か大胆予想

最下位が誰になるか予想するのは1位を予想するより難しいことです。

去年の総選挙はなんと324人もエントリーしていたのですから。

ちなみに48位以下のメンバーは
自分が何位なのか何票入れてもらったのか知らされないらしいです。

本当に厳しい世界ですよね。

AKB48選抜総選挙2018の辞退組は誰?その理由は?

去年までは立候補制ではなかったため
自分で参加・不参加を選べませんでした。

しかし今年は立候補制となり総選挙を
辞退表明している人も数名います。

  • 入山杏奈さん(メキシコ留学のため)
  • 指原莉乃さん(理由不明)
  • 山本彩さん(理由不明)
  • 柏木由紀さん(理由不明)
  • 下青木香鈴さん(学業に専念)
  • 後藤楽々さん(学業に専念)

などなど。

総選挙に出馬することは精神的にも
かなり負担になることが予想されますし
その精神的負担を自分で選択できるようにと
立候補制にしたのはかなり良いと思います。

まとめ

今年の選抜総選挙は初めての取り組みもあり
立候補制になったことから辞退者も多く
本当に読めない戦いになると思われます。

AKBの顔がガラッと変わり新世代の幕開け……

総選挙の日を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク