夏になると、カブトムシを飼うご家庭もたくさんあるのではないでしょうか?

ホームセンターで買ったり、山に獲りに行ったりと
色々な方法でカブトムシを飼われると思います。

真っ直ぐに生えたカッコイイ角のある
カブトムシは、大人でも好きな人は多いですよね。

ところで、「おうちで飼っているカブトムシが餌を食べない…」
なんてことはありませんか?

小さな虫でも、命は命です。
どこか調子が悪いのか、心配になってしまいますよね。

カブトムシが餌を食べなくなるのは、なぜでしょうか?

また、カブトムシの餌でおすすめなのは、なんでしょうか?
そして反対に、避けておいたほうがよい餌とは、なんなのでしょうか?

今回は、夏の風物詩の一つ・カブトムシについて調べてみました!!

スポンサーリンク

カブトムシの寿命は何年?兆候やサインは?

カブトムシ 餌 はちみつ

 

さて、カブトムシの寿命がどれくらいかご存知でしょうか?

カブトムシはだいたい12ヶ月~15ヶ月生きる生き物です。
でも、これは卵からかえった時から数えた寿命なんです。

成虫になってからの寿命は、1~3ヶ月です。
幼虫の期間と比べて、成虫の期間はとても短いですね!

ちなみに、カブトムシはオスとメスで、寿命の長さが多少違うんですよ。
オスは1ヶ月半で、メスは2ヶ月半と言われています。
子孫を残す役割のあるメスの方が、長生きなんですね。

8月になると、カブトムシは孵化します。
そして、次の夏の終わりから9月、長くても10月末には寿命を迎えてしまいます。

実は、カブトムシは寿命が来る前のサインがあるんです。

カブトムシは食欲がなくなってきて、エサをあまり食べなくなります。

そしてオスは、落ち葉の中に隠れていたり、木の上でじっとしていることが増えます。
メスは、土の中にいることが多くなります。

そのほか、足の爪の部分が取れていくので、
バランスが取りづらくなり、ひっくり返ることが多くなります。

カブトムシの餌にはバナナがおすすめ!コスパも良く掃除も楽♪

カブトムシ 餌 バナナ

ところで、カブトムシの餌って、あなたのおうちでは何をあげていますか?
昆虫ゼリーやスイカ・きゅうりっていうご家庭も、多いのではないでしょうか?

実は、カブトムシには「バナナ」がいいって、知っていましたか?
ちょっと意外な感じですよね?

バナナは栄養分が豊富な果物ですよね。
それは、カブトムシにとってもそうなんです。

しかもバナナは、水分よりも含まれている栄養分のほうが多いんです。

実は、スイカやきゅうりは水分量が多いので、
カブトムシがお腹を壊してしまうことがあるんです。

なんと、バナナを与えていたら
カブトムシの寿命がのびた!…という話もあるんですよ。

また、カブトムシが摂取する水分が少なくなるので、
オシッコやウンチも少なくて済みます。

そうなると虫カゴ内が汚れにくくなり、掃除も楽になるので、
そういう面からもコスパがいい餌なんですよ。

ただし、夏場のバナナは特に腐りやすいですし、この時期はコバエなども湧きやすいです。
最低でも、2日に1度くらいでバナナは交換しましょうね。

スポンサーリンク

カブトムシの餌としてきゅうりは適さない!?

カブトムシ 餌 きゅうり

さて、カブトムシの餌の定番のひとつ、きゅうり。
実は、これはカブトムシの餌としてはおすすめできないんです。

きゅうりは、ほとんど水分で出来ています。
しかもきゅうりには、カブトムシに必要な栄養素がほとんど含まれていないんです。

つまり、カブトムシにとっては、
水分ばかりをとっている状態になります。

そうなると、カブトムシは下痢になってしまいます。
さらに、栄養不足になって体が弱ってしまうので、
カブトムシにきゅうりを与えることは避けましょうね。

カブトムシの餌にはちみつはNGって知ってた!?その理由は?

タグを削除: カブトムシ 餌 食べ ない カブトムシ 餌 食べ ない

 

また、ほかのNGな餌は、「はちみつ」です。
樹液と似ているからといって、安易に与えてはいけませんよ。

カブトムシはブラシ状になっている口から、餌を食べます。

はちみつのような粘度の高い液体がカブトムシの口に付くと、
そのままべったりと固まってしまいます。

そうなると、餌を食べられずに餓死してまうおそれがありますので、
はちみつはあげないでくださいね。

まとめ

カブトムシの寿命は、だいたい12ヶ月~15ヶ月です。
成虫の期間は短く、1~3ヶ月ほどです。
また、メスの方が長生きをします。

そろそろ寿命がきているという兆候は、食欲がなくなり、
動きも鈍くなったり、足の爪が取れ出すなど、目で見ることができます。

カブトムシの餌でオススメなのは、栄養豊富なバナナです。

反対に、きゅうりはカブトムシにとっては水分以外に
摂取できる栄養素がほぼないので、おすすめしません。

ほかの水分が多いスイカなどの果物も、
実はカブトムシの餌にはあまり適していません。

また、カブトムシはたくさん食事をする生き物です。
常に、餌はきらさないようにしましょうね。

この夏はこれらのことを頭において、カブトムシのお世話をしてみてくださいね!

スポンサーリンク