伊豆大島の海水浴9 月でも泳げる?シルバーウィークに子連れでおすすめ穴場は?

東京から高速船で、1時間45分程度で行ける伊豆大島。
透明度が高い美しい海が魅力です。

さて、9月のシルバーウィークには、伊豆大島に遊びに行こうと
計画中のご家族もあるのではないでしょうか?

9月になっても、海水浴はできるんでしょうか?
また、クラゲの心配・水温はどうなんでしょうか?

今回は、9月の伊豆大島の海水浴事情と、
子連れでも楽しめるおすすめ穴場スポットをご紹介していきます!!

スポンサーリンク

伊豆大島の海水浴9月でも泳げる?水温やクラゲの心配は?

さて、9月に入るとほかの場所の例にもれず
伊豆大島の海水浴場もしまってしまいます。

しかし、9月はまだ暑い日もありますので、水温は23℃前後と低くはありません。
海水の透明度がこの時期から安定してくるので、ダイビングのシーズンとしては良いでしょう。

また、伊豆大島はお盆を過ぎてもクラゲがあまり発生しないといわれています。

ただし、ライフセーバーが常駐する時期ではないので、海水浴をされる場合は自己責任となります。
お子さんがいるご家庭は海水に入ることは避けて、浜辺で遊んでいる方が安全でしょう。

スポンサーリンク

伊豆大島で9月の連休シルバーウィーク子連れにおすすめの穴場スポット

伊豆大島で楽しめるのは、海水浴だけではないんですよ。

9月のシルバーウィークでも楽しめる
伊豆大島のオススメスポットをご紹介していきます。

海水浴よりももっとアクティブな遊びを楽しみたいという
家族には、「シュノーケリング」をオススメします。

水温が高い6~9月の期間限定のアクティビティです。
8歳以上のお子さんなら、参加できますよ。

普段は見れない珍しい海の魚たちを
見ることができるので、お子さんも大喜びなことでしょう。

イルカが見れるラッキーも、もしかするとあるかもしれませんよ!

詳しくは、以下のリンクを覗いてみてくださいね。

伊豆大島シュノーケリングツアー

そのほか、伊豆大島ではキャンプを楽しむことも出来るんですよ。

「トウシキキャンプ」は、島の南部にあるキャンプ場で、
一年中キャンプを楽しむことができます。

施設内の設備は無料で利用できるのが、うれしいポイントですよね!
さらに、近くにはトウシキ遊泳場があり、美しい海の景色を眺めることができます。

キャンプ場を使いたいときは、事前に大島町役場に連絡をして許可を取ってくださいね。
以下のリンクから、連絡先などの情報をご覧下さい。

大島町「トウシキキャンプ場の使用について」

まとめ

東京から2時間もかからないで行くことができる
自然に囲まれた美しい島・伊豆大島。

9月でも水温がまだ高く、クラゲはいませんが
ライフセーバーなど身の安全を守ってくれる人がいません。

万が一のことを考えると、お子さんがいらっしゃる
ご家庭では、海水浴は避けておいたほうがよいでしょう。

しかし、9月でも伊豆大島を大いに楽しむことができます。
シュノーケルやキャンプで、家族で自然を感じてみましょう!!

スポンサーリンク