妊婦ママの運動会の服装おすすめコーデ!観戦時や競技参加の時の服装

保育園や幼稚園の運動会だと2人目や3人目が
ママのお腹の中にいて、運動会に参加するというケースが多いですよね。

2人目以降妊娠中に上のお子さんの運動会があったら、
体調が許すのであれば、ぜひとも参加したいものです。

妊娠中とは言っても運動会なのでよっぽどお腹が目立つ時期でない場合、
いかにも運動する気ゼロな服装だと周りから浮いてしまいそうだし、
どんなコーデで参加しようか迷いがちですよね。

そして、なによりも下の赤ちゃんが産まれる
前の貴重な親子時間大切にしたいですよね。

今回は、そんな妊婦ママさんの運動会の
おすすめの服装や、楽チンコーデをまとめてみました。

スポンサーリンク

妊娠中に子供の運動会を見に行く時のおすすめ服装コーデ5つ

妊婦なママにオススメの運動会コーデの鉄則は、
ゆるめトップス(スウェットやTシャツ) +スッキリシルエットのボトムスを選べば、
産後の気になる体型カバーができ、しかもキレイめなコーデにも使えますよ。

トップスのスウェットを授乳口のある服装を選べば
妊娠中だけでなく産後の授乳中ママにもおすすめのコーデの完成です。

ゆるめトップス+ガウチョパンツ

 

ゆるめトップス+マタニティジーンズ

 

ゆるめトップス+マタニティスキニーパンツ

 

ゆるめトップス+マタニティテーパードパンツ

 

サロペットコーデ

 

妊娠中のママが子供の運動会の競技に参加するのは大丈夫?

幼稚園や保育園の子供の運動会というと、親子競技
必ずと言っても過言ではないくらいにありますよね。

親子競技というと、乳児クラスの場合は、軽く体を動かす程度のものや
ゴールで我が子を呼ぶとかという程度のソフトな競技もありますが
お子さんの年齢が上がるほど親子競技での親への運動負荷も大きくなります^^;

子供を抱き上げて高い高いする動きがあったり、なかなかの
本気ペースで一緒に走ったり、子供を抱っこして股の下をくぐらせたり
乗り物に見立てた段ボールに子供を入れて引っ張ったりとかというものもあります。

そして現に、私の子供が通う保育園では、年長クラスで、
『親子しっぽ取り対決』という競技があり、保護者も園児もお尻に
タスキのシッポをはさんで保護者VS園児でシッポを奪い合うという内容だったので
本気ダッシュや不規則な動きや他の人とぶつかることも考えられるようなハードなもので、
妊婦ママには厳しそうなものも少なくありません。

パパやおじいちゃん&おばあちゃんに出てもらうように
お願いできればそれでいいのですが、
もし運動会に行くのがママだけの場合なかなか大変ですよね。

ちょっと無理して、あとでとんでもないトラブルが起きたら大変です。
なのでそんな場合は、事前に先生に相談しておくことが重要です。

そうすれば、当日の競技では、お子さんの担任の先生はクラスの子どもたちの
指導があるので忙しくても、事情を伝えてあれば、
手の空いている先生がママの代わりに出てくれるはずです。

妊娠初期でお腹は目立ってないものの、悪阻で辛いなどの場合も
先生に相談しておけば安心です。

運動会の妊婦ママファッション、服装やコーディネートの注意点は?

妊娠中なので、もちろんお腹を締め付けない、冷やさないことがいちばん肝心です。

あとはママ友たちからも浮かないように
オシャレには気を使いたいものですよね 。

妊娠中の運動会コーデといえば、マタニティボトムス
ゆったりシルエットのトップスが王道だと思います。

サロペットもゆったりなのでとても楽チンですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こどもの運動会のママのコーディネートってただでさえも迷うし、
なかなか決められない物ではありませんか?

それは妊娠中なら更に難易度アップですよね。

今回ご紹介した、ゆったりトップスにボトムスを合わせる
コーディネートは産後の体型カバーや授乳にも使えますし、
運動会に限らず、レジャーにも使えるコーディネートなのでぜひ活用してみてください。

運動会コーデが完成したとしても、ご自身が妊娠中であることを忘れずに
(忘れないとは思いますが笑)
家族や、園や学校の先生、時には
ママ友の力も借りて無理せず、楽しい思い出つくりができるといいですね。

スポンサーリンク