バーベキューを安く済ませたい大学生が安い食材でやる時のメニューと予算

暖かくなってくるとバーベキューなどのアウトドアをやりたくなってきますね!

「ゴールデンウイークはバーベキューをしよう!」
「みんな大学生だし、低予算で済ましたい」
「でも、ワイワイ美味しいものが食べたい!」

そんなあなたの願い叶います!低予算でみんなで楽しくバーべキューで盛り上がりましょう。

スポンサーリンク

バーベキューを安く済ませるにはどんな食材がおすすめ?

大学生のバーベキューはたくさん食べられて低予算が一番!

安く済ませるにはこんな食材がオススメです。

お肉はバーベキューに必須。まずは国産でなく「外国産」のお肉にすることをオススメします。みんなで楽しいバーベキューであれば国産でも外国産でも気にならないと思います。

また、お肉を買う場所はよく選んでください。いつもの調子でスーパーで買うと結構な金額になってしまうので、そんな時はコストコで揃えるとベター!

コストコであれば大容量のお肉が安価で手に入ります。コストコには丸ごとチキンなど見た目も迫力があるものが売っているので、大学生のバーベキューにはもってこいです。

サラダ

一種類ずつ野菜を買って、切って、混ぜて…ドレッシングも買って…としていると手間もコストもかかるので、こちらもコストコで買うのがベター。

パーティー用のサラダが売っているのでバーベキューにぴったりです。

野菜

既製品ばかりでなく、野菜単品もほしいですね。玉ねぎやもやしなど安価な野菜を使いましょう。

冷凍食品

箸休めのためにも枝豆がオススメです。お酒を飲んでも飲まなくても枝豆は万人受けします。

また、唐揚げやコロッケなどの冷凍食品もオススメ。味がついているので、焼くだけでOK。しかも冷凍食品を持っていくと他の食材の保冷剤の役割もはたしてくれるので一石二鳥ですね。

普通のスーパーで買うと高いので、ドン・キホーテや業務用スーパーなどで大袋のものを購入すると安く済みます。

スポンサーリンク

バーベキューで安い予算で美味しくたくさん食べられるメニューとかかる予算は?

バーベキューの予算は10人ほどで実施であれば一人あたり2000円ほどです。

お酒を飲むのであれば+1000円ほど。紙コップや紙皿などを100円ショップで揃えたり食材を安価で買って低コストでバーベキューを楽しみましょう。

やきそば

お肉だけでは物足らない時に炭水化物は必須です!

やきそばであれば、低コストです。もやしなど安い野菜でかさ増しするのがオススメです。

業務用スーパーであれば1kg150円ほどで売ってます。一食150gほどなので他の食材も食べていることを考えると7~8人分くらいは余裕で作れます。10人ほどであれば、2袋買っておけば安心ですね。

ライスバーガー

炭水化物第二弾!ライスバーガーでインスタ映えも狙えます。

ビニール袋の中にご飯、焼き肉のたれ、片栗粉を入れて混ぜ合わせます。混ざったら丸く形を整えて両面焼くだけ!お肉などやレタスなど挟めば、オシャレなライスバーガーの完成です。

ご飯はみんなそれぞれ半合ずつでも家から持っていくとお金がかからないので予算はUPしませんね。

マシュマロ

お肉や野菜だけでなく、デザートもほしいですね。ドン・キホーテなどで大量のマシュマロが売っているのでオススメです。

串に刺して焼くだけで中がトロトロになりとっても美味しいですよ。「メガマシュマロ」という名前で売っています。

1個がとっても大きいので、一口では食べられないくらいです。340gで600円ほどで購入できます。10人では食べきれない量かもしれません。それくらいお得です!

お酒

スーパーで買うより、ネット通販で買った方が1本あたりが安く済みます。

お酒を飲めない人のためにジュースやお茶もネット通販で一緒に買っておきましょう。

まとめ

バーベキューを安く済ませるにはお店選びがポイントです。いつも使っている近所のスーパーではなくコストコや業務用スーパー、ドン・キホーテで揃えることをオススメします。

普段目に入らない、とにかく「大容量」のものを選ぶようにしましょう。

また、ご飯は自分の分だけ持参するようにしたり、参加メンバーの好き嫌いを把握してから材料を揃えることも大事です。幹事の好みで材料を揃えてしまうと、もしかしたら余らせてしまってもったいないことになるかも…?

男女でバーベキューをする場合は材料を買うのも男女で行くべきです。異性の好みはわからない時がありますからね。たとえば男子だけで買い物に行って野菜皆無!など買い物に失敗しないように気を付けてくださいね。

予算がおさえられたら魚介類もゲットして楽しく美味しいバーベキューにしてください。

スポンサーリンク