クリスマスオーナメント飾りを100均アイテムで簡単に作る方法

クリスマスシーズンになると
何かとホームパーティを開く機会も増えるもの。

そんな時に活躍する、簡単&ハイセンスにお部屋をいろどる
オーナメントの作り方をご紹介します♪

クリスマスだけでなく、お誕生日会や
子ども部屋の飾りにも使えるのでぜひチャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク

クリスマスオーナメントを100均の折り紙で作る方法

クリスマスオーナメントは100均の商品で作ることが可能です。
お金をかけずに可愛く作る方法をいくつかご紹介します。

紙風船のイルミネーション

幼稚園でよく作った、あの紙風船。

それを作って膨らませ、空気を入れる穴に
LRDライトを差し込み固定するだけ。

色紙の色や材質を変えて作れば、色んな表情が楽しめます♪

作り方詳細と飾り付けイメージはこちら

風船の折り方を動画で確認したい方は下記をご覧下さい↓

ペーパーボール

単純作業が苦痛でない方にオススメ。

切って貼り合わせていくだけで、
オシャレなオーナメントが出来上がります。

難しい折る作業がほとんどないので、
小さなお子様とも手作りを楽しめます。

大きな紙を使って天井から吊るしてみたり、
気球にアレンジしたりと工夫次第で、色んな飾り方が楽しめます。

ペーパーボールの作り方は↓こちら↓

立体星のオーナメント

「もうちょっと難しい折り紙にチャレンジしてみたい!」
というあなたにはこちらをどうぞ☆

折り紙5枚で作る、小さなお星さまのオーナメントです。

紐で吊るしたり、ツリーに飾ってもかわいいですね。

折り紙の手裏剣をちょっと難しくしたぐらいかなと
思いますのでぜひ、作ってみて下さい♪

クリスマスオーナメントを100均のお皿で作る方法

定番のクリスマスオーナメントと言えば!
そう、クリスマスリースです。

100均で買える紙皿は、リース台にピッタリ!
色んな素材を組み合わせて、手軽にオリジナル・リースを作りましょう。

小さなお子様と作る場合は、近くの公園でドングリ拾いを楽しんで
お皿に木の実や葉っぱをくっつけて作ると楽しいです。

(※どんぐりは中に虫がいます。一度茹でてから使いましょう。)

真ん中には手型アートをほどこすのもステキです。

小さなお子さんでも簡単にできるのは手形を使ったアートです。

お子さんの手形って手作りのデザインに結構使えますよ。
こちらのサイト参考にしてみてください。

⇒ パパママ必見!手形・足形のクリスマスアートが可愛いすぎる☆

他にも、毛糸をグルグル巻き付けたり、
クリスマスカラーのボタンを貼り付けたりと、
アイデア次第で紙皿とは思えないようなオシャレなリースが仕上がります。

色を塗ったり、色んなものをくっつけてみて楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

クリスマスオーナメントを100均のフェルトで作る方法

手作りオーナメントを、冬らしくて温かみのある素材にすれば
おとぎの国のような、キュートな雰囲気が作れます。

では早速、いくつかアイデアをご紹介します♪

キャンディ・オーナメント

縫い付けるのが面倒な方は、木工用ボンドで張り付けてもOK

その場合、外側のステッチを終えてから、最後に貼り付けましょう。
(先に貼り付けるとボンドが固まって針が通りにくくなります)

フェルトを使ったキャンディ・オーナメントの作り方

同じ作り方で、ツリーやトナカイも作ってみては?

フェルトを使ったツリーやトナカイの作り方

↑上記のサイトはトナカイやツリーの無料型紙あり!
絵を描くのが苦手な人でも簡単にかわいい形ができちゃいますよ♪

※どちらも外国のサイトです。
詳しく読みたい方は、Goole翻訳を使ってみてね

Google翻訳はこちら

フェルトをクルクル巻くだけオーナメント

グルーガンを使って手早くできる、カラフルポップなオーナメントです。

下の参考サイトは、またもやキャンディーなのですが
色を変えて葉っぱを付ければ、可憐なお花も作れますよ。

⇒ クルクル・オーナメントの作り方

フェルトのフラワーボール

同じ色のフェルトで9枚の正円を作ります。
(ボウルなどで型を取りましょう)

9枚の内、1枚の円に吊るし紐を糸で縫い付けます。
残りの8枚は2回折って1/4の大きさにして、1枚目に縫い付ければ完成!

すごくオシャレなので、ぜひ作ってみて下さい♪

⇒ フェルトのフラワーボール作り方

針と糸を使わないフラワーボールの作り方もありますよ!
↓↓↓

小さい子供でも安全&簡単にできるクリスマスオーナメント手作りは?

作り方を工夫すれば、どんな素材でも
お子様と一緒にオーナメント作りを楽しめます。

その中でも今回は、風船に注目してみました!

風船は子どもも大好き!
きっと、喜んで手伝ってくれますよ。

膨らませるだけでなく、風船にマジックで
一緒にお絵描きするのも楽しいです。

お子さんが小さい場合や、風船の中に
紙吹雪を入れる場合は空気入れを使って膨らませましょう。

100均でも売っている浮き輪用の
空気入れでもいけるようですので安全のためにもぜひ、活用してみて下さい。

⇒ 風船を使った飾り付けアイデアはこちら

↑こちらのサイトの、お花紙を使ったフラワーボムもオススメです。

クリスマスオーナメントの意味って何?種類は??

今更ですが、「クリスマスオーナメントって何?」と思った方はいませんか?

「あれ?そう言えば何だっけ?」と思った人は少なくないはず(笑)

クリスマスオーナメントと言えば、
本当はクリスマスツリーの飾りを意味します。

でも最近は、ガーランドどの飾り全体を指すようになりました。

そんなクリスマスオーナメントですが、
本来はどんな意味があるのでしょう?

そもそもクリスマスとは、イエス・キリストの誕生をお祝いするものです。

なので、それぞれのオーナメントにもキリスト誕生にちなんだ意味があるのです。

例えば、ツリーの頂点に飾る星。
あの星は、賢者をキリストが生まれたベツレヘムまで導いた
という逸話の星を表現していて、「希望の星」という意味があります。

他にもリンゴや杖、柊など、全部意味があるんです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
作ってみたいオーナメントは見つかりましたか?

どれも簡単に作れるので
「自分はセンスがないから」とか諦めないで下さいね。

素材は100均で揃うので、失敗したって大丈夫!
恐れずにジャンジャン使っていきましょう!

まずはできそうなものから作ってみて、手作りを楽しんで下さいね。

スポンサーリンク