自転車に子供を乗せた時の日焼け対策!子供とママができる方法を紹介

自転車に子供をのせて、毎日の通園やお買い物に出かけるときに
気になるのが日焼けですよね。

子供とママができる日焼け対策の方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

子供を自転車に乗せた時の日焼け止め対策とグッズについて

子供の肌はデリケートとよく言いますが、
それは成長期の子供の肌は大人の肌より薄いからです。

子供の肌は当然、紫外線のダメージも受けやすいので
自転車に乗せるときには、しっかりとした日焼け対策をする必要があるのです。

紫外線によるダメージはどんどん肌に蓄積されて
大人になった時のシミ・シワの原因にもなるので子供のうちから
ママがしっかりと日焼け止め対策をしておいてあげたいですよね。

子供を自転車に乗せた時の日焼け止め対策でできることは?

自転車に子供をのせる時に、ヘルメットをかぶせると思いますが、
ヘルメットには帽子と違ってツバがありませんよね。

そこで、まず帽子をかぶってからヘルメットをかぶるのです。
この時に日焼け帽子をかぶれば、首までカバーできるのでおすすめです。

また帽子がないときは、タオルで代用することができます。
タオルを頭にかけてからヘルメットをかぶればOKです。

タオルを軽く濡らしてから使えば、涼しくて熱中症対策にも役立ちます。
服装は長袖+長ズボンでUVカットスプレーを使うと良いですよ。

また、目が受けた紫外線の刺激が、脳にメラニン色素を作らせるので、
サングラスをかけるのも本当に効果的です。

日焼け対策とは言っても、サングラスにはちょっと抵抗が…という場合には
UVカットのダテメガネを探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

子供を自転車に乗せた時に使える日焼け止めグッズってあるの?

自転車に子供を乗せるときに便利な日焼け止めグッズは
どのようなものがあるのでしょうか?

特におすすめなものをご紹介していきたいと思います。

自転車のチャイルドシート用のサンシェードを
使えば子供に負担なく日焼け対策をすることができます。

 

 

全天候対応のオールシーズン使えるものもあります。
こちらは前用のものと後ろ用のものがあります。

自転車 前用 チャイルドシート レイン カバー socca

チャイルドシート 自転車 子供乗せ レイン カバー 後ろ用 socca

服や帽子にスプレーすればUVカット効果が発揮されるものもあります。

 

 

帽子苦手なお子さんもかわいい日よけ帽なら喜んでかぶってくれそうですね。

 

子供を自転車に乗せたママの日焼け止め対策の方法とグッズは?

子供だけじゃなくてママもバッチリ日焼け対策に
おすすめなグッズは、どのようなものがあるのでしょうか?

帽子はツバが広くて、ふいの風でも帽子が吹き飛ばされない紐つきが使いやすいです。
折り畳んでカバンにしまえるものが便利です。

 

 

カチューシャタイプのサンバイザーは、とってもかわいいのでおすすめです。

 

 

半袖シーズンだとアームカバーはぜひ使いたい日焼け対策グッズです。

 

さいごに

自転車での移動で、直射日光が当たらないようにと意識してもなかなか難しいものです。

子供には日よけ用の帽子やタオルをかけてからヘルメットをかぶらせましょう。
長袖・長ズボン+サングラスをかければばっちりですが、
チャイルドシート用のUVカットシェードを使うのも便利です。

ママも広めのツバの帽子やアームカバーで
しっかりと日焼け対策をするようにしましょう。

ちょっとした移動で子供を乗せて自転車を使うときにも、
ママも子供もバッチリ日焼け対策をして紫外線のダメージから、大切なお肌を守りましょう。

日焼け対策をすることが、シワ・シミなどのお肌トラブルを予防することにつながります。
今日の日焼け対策が明日のシミ・シワ予防につながります。

スポンサーリンク