スーツケースの鍵が壊れた時に修理はできる?方法と頼み方!

スーツケースの鍵が壊れるとほんと困りますよね。私も旅行へ行く前のに荷物を詰めるため開けようとしたらなぜか開かなくなってしまいました。なんとか、無理矢理こじ開けたら鍵が壊れてしまい今度は閉まらない・・・。

その時は急遽ボストンバッグで行きましたが、これがもし旅行先でなってしまったらもっと大変です。

スーツケースって鍵が壊れたら、捨てるしかないんでしょうか?まだ綺麗だったらもったいないですよね。鍵が壊れた時に修理ができるのかどうか私の経験を元にお話をしていきます。

スポンサーリンク

スーツケースの鍵が壊れた!修理して使うことは可能?

スーツケースの寿命は大体5年と言われているようです。当然、長い年数使っているスーツケースは劣化しています。劣化が進んだスーツケースが壊れると、修理してもまたすぐに他の場所が壊れてしまうようです。

あなたがお使いのスーツケースがまだ新しくて5年以内(旅行頻度・使用頻度にもよる)であれば、修理した方がいい場合も多々あります。

しかし、スーツケースの鍵の種類・修理の仕方などによっては、料金が高くなる場合もあります。

まずは、自分のスーツケースの鍵がどんな種類で、どんな修理が必要かということを知っていた方が良いと思います。

スーツケースの種類とスーツケースの鍵の種類

フレームタイプの鍵

  • シリンダーロック (スーツケースの鍵穴に差し込んで鍵を回すタイプ) 
  • シリンダータイプのロック(サイドロック)
  • マグネットロック(鍵を回すタイプですが、鍵穴ではなくくぼみに鍵を合わせて回す)
    ※ピッキングされにくい鍵と言われています。TSAに対応しない

ジッパータイプの鍵

  • ダイヤルロック
    暗証番号3~4桁を合わせて解錠ダイヤルロック
    暗証番号(3~4桁)を合わせて解錠するタイプ。
  • カードロック 
    専用のカードで解錠する。TSAロックが設定できる物は少ない。
  • 南京錠

まだまだロックシステムがないものもあるため、ファスナーの取っ手に南京錠をつけるタイプのスーツケースです。枠がカチッとはまるタイプのスーツケースの開閉部は金属になっています。

スーツケースの修理のほとんどは、インターネットでの修理注文か電話修理注文となっているところが多いのが現状です。

注文のお問合せ欄にはスーツケースの種類・スーツケースの鍵のタイプなどを書き込まなければいけない項目もあります。

自分のスーツケースの種類と鍵の種類を大まかでもいいので、把握していた方がいいと思われます。

スポンサーリンク

スーツケースの鍵を紛失した!鍵を紛失した後の対処法とは?

スーツケースの鍵を紛失するのは、ほとんどが旅行先ですよね。スーツケースの鍵は小さいので、どこかで落としたりしても、それを見つけるのはとても困難です。

そして、現在のスーツケースの鍵といえば、困ったことに昔とは大違いでしっかりしていますし、頑丈ですよね。

昔、私の娘が使っていたスーツケースはレトロで革でしたので、ハサミで切ろうと思えば切れるスーツケースの鍵でした。もったいないので、私は鍵の数字合わせに挑戦したのですが・・・

現在のスーツケースは、ハサミやナイフで切れるという安易な物ではありません。やはり、スーツケースの鍵専門の業者に頼まなければいけないですよね。

しかし、旅行先でのスーツケースの鍵の紛失のトラブルは急を要します。

新たにスーツケースの鍵を作る必要があります。その時に頼りになるのが、スーツケースの鍵の修理に対応している大手の鍵トラブル専門業者です。

そういうスーツケースの鍵の紛失に対応してくれたり、スーツケースの鍵の修理に対応してくれる24時間完全対応の専門業者があります。

国内の主要都市の近くであれば、すぐに出張してくれます。遠方地域や山間部でも、時間はかかると思いますが、出張してくれるところもあります。

また、業者がスーツケースの鍵を開けることができない場合は無料という専門業者もあります。

「スーツケースの鍵が壊れた!」「中身が取り出せない!」と、慌てないで、様々なスーツケース鍵の紛失・修理専門業者を調べてみてください。

その時には、しっかりとスーツケースの鍵の修理と「出張費」などの総合費用を聞かなければいけません。

遠方での注文の場合は、高額な修理代になる可能性もありますので、日用品などは、近くで軽く購入して、
帰宅してからゆっくりとスーツケースの鍵の修理改善に取り組んだ方がいいかもしれません。

まとめ

●スーツケースの鍵を紛失したり壊したりした場合のために、自分のスーツケースの種類と、スーツケースの鍵の種類は、把握していた方が良い場合が多い。

●スーツケースの種類とスーツケースの鍵の種類
 ・フレームタイプの鍵
 ・ジッパータイプの鍵
 ・南京錠
 ・枠がカチッとはまるタイプ

●スーツケースの寿命はだいたい5年

●スーツケースの鍵を紛失した場合の対処方法
 全国展開のスーツケースの鍵の修理専門店に依頼する
 依頼する時に鍵紛失に要する修理費用と出張費の総合費用を聞く

スーツケースには日常的に使う日用品もたくさん入っています。それらが使えなくなるとしたら、不自由な一日を過ごす羽目になってしまいます。

スーツケースが開けられなかったら、旅行先での楽しみは激減してしまいます。

そして、現在のスーツケースはとても頑丈で、鍵を壊して修理というようなこともできません。だから、スーツケースの鍵は紛失しないように、壊さないように気をつけましょう。

スポンサーリンク