汗のついた衣類は洗濯してもニオイが残る?!解決方法教えます!

色々な家事の中で、洗濯というのは汚れた衣類をキレイで真っ白に洗い上げて、ニオイもスッキリ洗い落とし、干して、シワを伸ばして・・・といった具合になかなか奥の深い家事のひとつではないでしょうか?

汗ばむ季節や、肉体労働をした後の衣類には汗のニオイが浸みついていますよね。

そこで、今回は気になる服のニオイの原因と、ニオイすっきりの上手な洗濯のポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洗剤は液状よりも粉末タイプが良い!オススメをまとめました。

汗自体にはニオイがなくて、汗や皮脂をエサに繁殖した雑菌が悪臭の原因となります。汗や皮脂で汚れたままの衣類はまさに雑菌の天国といった感じで、爆発的に雑菌が増殖してしまいます!!

この雑菌を繁殖させないためには、汚れた衣類を溜めこまずにスピーディに洗濯してしまうことが肝心です!!

洗濯物のニオイ残りの原因となる、雑菌は洗濯機の中にも!

洗濯物を雑菌から守るため、洗濯槽クリーナーなどを定期的に使って洗濯機のキレイな状態をキープしておくことも大切です。

洗濯しても汗のニオイが気になる時に、見直すべきは洗濯に使う洗剤です。

もし、今ご家庭でご使用中の洗剤が液体洗剤の場合は、弱酸性で、ニオイの原因の汗・皮脂・垢よごれもまた弱酸性なので、あまり強い洗浄力は期待できません。

これに対して、粉末洗剤は多くが弱アルカリ性の性質をもつので、弱酸性の汗や皮脂を効果的に洗浄することができます。

オススメなのは、なんといっても汗や皮脂汚れに効果を発揮する、アルカリ性の粉末洗剤です。そこで、汗汚れ&皮脂汚れに効果の期待できる粉末洗剤を紹介したいと思います。

『消臭ブルーダイヤ (ライオン)』

酵素の力で、ニオイの原因である、汗汚れ・皮脂汚れなど『タンパク汚れ』を分解します。漂白成分が配合されているので、衣類に染み込んでいたニオイやシミもしっかり分解&除去することができ、衣類をスッキリと洗いあげられる事が特徴の粉末洗剤です。

蛍光増白剤が含まれていないので色落ちが少ないことも人気の理由にあげられます。フラボノイド成分や、加齢臭消臭成分が配合されています。さわやかなクリアミントの香りです。

消臭ブルーダイヤ(900g*8コセット)【ブルーダイヤ】

『アタック高浸透リセットパワー (花王)』

漂白剤のワイドハイターと共同開発された粉末洗剤で、とにかく消臭にポイントをおいて開発されています。
部屋干しの原因となる菌まで強力に洗浄することができるので、部屋干しをすることが多いご家庭にもおすすめですよ。

花王 アタック 高浸透 リセットパワー (900g) 洗たく用洗剤

『アリエールサイエンスプラス7 (P&G)』

消臭で有名なファブリーズとの共同開発で誕生した粉末洗剤で、漂白剤がWで配合されていて、超頑固な汚れも強力に洗浄してくれて、さらにパワフルな除菌も期待できます。

部屋干しにもピッタリなほか、つけ置き洗いにも使えることがパッケージにも明記されています。

アリエール サイエンスプラス7(900g)

スポンサーリンク

ガンコなニオイは重曹で落とす!?使い方のポイント教えます!

ガンコな汗のニオイが気になる衣類のお洗濯の強い味方になってくれるのが、重曹です。
重曹もまたアルカリ性なので、ガンコなニオイのもととなる汗や皮脂の汚れを効果的に落とすことができます。

重曹の使い方のポイント
  1. 30℃〜40℃程度のぬるま湯を用意します。
  2. ぬるま湯1ℓあたり小さじ5杯の重曹を溶かします。
  3. 汗の臭いの気になる衣類をつけ置きします。30分から1時間くらいつけ置くと効果的☆
  4. つけ置きしたあとは、いつも通りに洗剤を使って洗濯すればOKです!

まとめ

衣類の汗臭さの原因となる、弱酸性の汗汚れ・皮脂汚れを落とすには、アルカリ性の粉末洗剤や重曹で対抗するのが効果的です!また、そもそも無臭だった汗が衣類の汗臭さの原因になるのは、雑菌の仕業です。

雑菌を繁殖させないことが、衣類の汗臭さを予防する第一歩です。汗や皮脂がついたたままの衣類は雑菌にとって天国です。そんな衣類は溜めこまずにすぐに洗ってしまうことが鉄則ですよ。洗濯機を清潔にキープすることも雑菌対策の大切なポイントです。

こまめに洗濯槽クリーナー使って、きれいな状態をキープしたいものです。上手に洗濯して、スッキリ気持ちのいい服やタオルが使えるといいですね♪

スポンサーリンク