毎年、77万人の人出が見込まれる葛飾納涼花火大会。当日の時間を考えると、花火大会会場までのアクセスや交通規制は気になりますよね。

葛飾納涼花火大会会場までのアクセスや、交通規制、駐車場について調べてみました。

また有料チケットやおすすめの周辺のホテルについてもご紹介します。

スポンサーリンク

葛飾納涼花火大会2019の駐車場情報。臨時や穴場の場所はある?

葛飾納涼花火大会は、主催者側から公共交通の利用が呼びかけられている花火大会です。

確かに、花火大会会場に歩いてアクセスできる位置にJRや京成線の駅がありますので、車ではなくても行きやすい花火大会ではあります。

そのため、花火大会に足を運ぶ人のための専用駐車場は設置されません。

近辺で大きな駐車場というと、柴又公園の駐車場がありますが、こちらの駐車場の利用時間は17:30までですので、うっかり駐車してしまうと車を出せなくなってしまいます。

もし、車で行かれる場合は、会場近くのコインパーキングを利用することになりますが、5台前後と駐車台数が少なめの駐車場が多いので必ず駐車できるとは限らないと言えるでしょう。

東京側に駐車したいのであれば、少し足を伸ばして、最寄駅である柴又駅のお隣高砂駅近辺の駐車場に駐めておくのも1つの手段です。

それでも、やっぱり近くまで車で行きたい!という場合は、柴又周辺の駐車場は予約ができる駐車場も多いので、予約をしてから行くことをおすすめします。

予約のできる駐車場はこちら。

リパーク柴又1丁目

住所

125-0052 東京都葛飾区柴又1丁目39−20

リパーク柴又1丁目第2

住所

125-0052 東京都葛飾区柴又1丁目2313

リパーク柴又4丁目

住所

125-0052 東京都葛飾区柴又4丁目512

葛飾納涼花火大会2019の交通規制の場所と時間。混雑状況は?

どの花火大会でも共通して言えるのは、花火の打ち上げをする場合は、大規模な交通規制が敷かれるということ。葛飾納涼花火大会も例外ではありません。

打ち上げ時間は毎年変更がありませんので、交通規制が敷かれる時間は17:30頃から22:00頃までと見込まれます。

交通規制の対象エリアは、柴又街道から江戸川にかけての広範囲となります。

高砂通りや江戸川土手通りに関しては、通行止めです。そのため、会場近辺の道も大混雑となる可能性が高いです。

交通規制が敷かれる前であっても、花火大会が終わった後であっても、混雑のためなかなか前に進まない…なんてこともありますので、ご注意ください。

葛飾納涼花火大会2019のアクセス方法!車と電車での行き方や最寄駅

葛飾納涼花火大会へのアクセスは、主催者からも公共交通の利用が呼びかけられていますので、なるべくでしたら、公共交通を使って会場まで行きましょう。

電車での最寄駅はこちらです!

最寄り駅
  • 京成金町線柴又駅 徒歩約10分
  • 北総鉄道新柴又駅 徒歩約15分
  • JR金町駅 徒歩20分
  • 京成電鉄金町駅 徒歩20分

どの駅も、毎年、花火大会当日は大混雑します。なるべく早めに着けるようにしておきましょう。

どうしても車で近くまで行かれる場合は、交通規制のかかる17:30までには駐車場に車を駐められる時間には着けるようにしましょう。

ただし、会場周辺に近づくと交通規制前であっても柴又街道周辺は混雑している可能性がありますので注意してください。

スポンサーリンク

葛飾納涼花火大会2019で混雑を回避できる穴場やコツ!

花火大会を楽しむ前の混雑は、早めに最寄駅に着けるようにすることで回避することは可能です。

では、花火大会が終わった後の混雑はどうでしょうか?

花火大会の観覧者が一斉に駅に向かいますので、どこの駅も大混雑で駅には入場規制がかかってしまうことも…。

早めに行っても混雑しているなら、少し時間を遅くしてから駅に向かうのも混雑回避のコツです。

そんな時におすすめなのが、柴又帝釈天の参道に行ってみましょう

花火が終わった後も21時過ぎまでは屋台が開いていますので、花火の余韻に浸りながら、下町情緒溢れる町を歩いてみてはいかがでしょうか?

「少しでも早く電車に乗りたい!」という方は、少し足を伸ばして歩いて15分程度の京成高砂駅まで歩いて行くのも混雑回避のコツです。

葛飾納涼花火大会2019有料席チケットの購入方法とおすすめホテル

平日に行われる葛飾納涼花火大会。

「平日だと学校や仕事の後じゃないと花火大会に行けない。でも、ゆっくり花火は楽しみたい!」

そんな方もいらっしゃいますよね。

そんな時は、有料席やホテルを使って、ゆっくりと花火を楽しみましょう!

有料席のチケットの購入方法とおすすめのホテルについて紹介していきます。

葛飾納涼花火大会2019の有料席チケットの購入方法や料金・販売開始時期・種類

葛飾納涼花火大会の有料席のチケットは、5月18日に販売が開始されています。

すでに、2020年の開催日も決まっている花火大会ですので、有料席の販売開始時期もとっても早いんです。

指定席の販売は、花火大会当日まで購入可能なのも嬉しいところ。売り切れ次第終了とはなっていますが、気になる方はチェックしておきましょう!

チケット販売場所

葛飾納涼花火大会のチケットは、以下の方法で販売されています。

販売方法
  • 電話受付
  • チケットぴあによるインターネット販売
  • チケットぴあ店舗
  • セブンイレブン

先着順での販売となっていますので、購入をご検討されている方はお早めに!

有料席設置場所

葛飾納涼花火大会の有料席は、打ち上げ場所に一番近い地域に設置され、傾斜1・傾斜2・傾斜3と平面の4つのスペースが用意されています。

有料席を購入する際、どのスペースで観覧するか選択可能です。スペース内での座席位置は指定できませんのでご注意ください。

また、有料席を購入された方のみ利用できるトイレが設置されるのも嬉しいところですね。

有料席の種類

葛飾納涼花火大会で購入ができる有料席は3種類です。

2人マス席(1マス2人まで)

価格:7,000円
設置数:1102マス

4人マス席(1マス4人まで)

価格:10,000円
設置数:519マス

グループマス席(1マス6人まで)

価格:12,000円
設置数:308マス

全て、ビニールシート敷きのお席となります。

販売されるマス数は決まっていますので、何人で行かれるか決まったら早めに予約しておきましょう!

葛飾納涼花火大会2019の屋形船とは?乗る方法は?

河川敷で開催される花火大会だからこそ、こんな特等席での観覧はいかがでしょうか?

それは、川から花火を楽しめる屋形船!

夏の川面に浮かぶ屋形船でお料理をいただきながら花火を楽しめるなんて、憧れませんか?

葛飾納涼花火大会では、30人以上の団体で貸し切る屋形船と、少人数グループで乗合になる屋形船があります。30人以上の団体で貸し切る場合も、乗合の場合も料金は1人当たり18,000円ほど。

ただし、葛飾納涼花火大会で屋形船の運行をしている船宿は2つしかありません。団体専門の船宿が1つ、乗合専門の船宿が1つです。

屋形船という特等席で花火を楽しみたい方は、お早めの予約をおススメします!

葛飾納涼花火大会2019が見えるホテルは周辺にある?

葛飾花火大会の情報は、2つのホテルで花火が見られる可能性があるようです。

お部屋によっては、花火を見ることができない可能性もありますので、ご了承ください。

柴又ふーてんベッドアンドローカル

住所

125-0052 東京都葛飾区柴又7丁目1219

花火大会会場に一番近いホテル。

柴又帝釈天も近いので、花火の後に参道をふらっと一回りして帰るのもオススメです。

スカイハートホテル小岩

住所

〒133-0051 東京都江戸川区北小岩6丁目11−4

京成小岩駅から徒歩1分のホテル。

花火大会会場からは、徒歩30分程度と少し距離があります。

葛飾納涼花火大会2019の周辺の観光スポット5選!

花火大会も楽しみですが、葛飾納涼花火大会会場付近には、ぜひ立ち寄りたい観光スポットもあります!花火大会の前に立ち寄れる場所もありますよ。

ぜひチェックしてみてください。

柴又帝釈天(経栄山題経寺)

住所

125-0052 東京都葛飾区柴又7丁目10−3

葛飾柴又と聞くと、映画「男はつらいよ」の寅さんを思い浮かべる方もいるでしょうか。

その寅さんの映画の世界が広がるのが帝釈天の参道。
葛飾納涼花火大会当日の屋台は、この帝釈天の参道に多く出店します。

帝釈天にお参りをして、屋台を楽しんだ後に花火大会へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

柴又界隈

住所

125-0052 東京都葛飾区

映画「男はつらいよ」の舞台ともなっていた柴又。
柴又駅を降りると、「フーテンの寅さん像」がお出迎え。

観光案内所でマップを手に入れたら、昭和風情の残る柴又界隈の散策をしてみてはいかがでしょうか。

柴又公園

住所

125-0052 東京都葛飾区柴又6丁目24−4

江戸川沿いの公園です。

柴又ゆかりの「寅さん記念館」や東京一に選ばれた日本庭園のある山本亭があります。

少しお散歩をしてから花火を見るにはおススメの公園です。

都立水元公園

住所

125-0034 東京都葛飾区水元公園3−2

都内で唯一水郷の景観を持った公園です。

公園の中には、バーベキューをできる広場があり、大きな広場があり、森があり…。
都内とは思えないほどの自然に囲まれた公園です。

花火の前に森林浴なんて楽しみ方はいかがでしょうか?

矢切りの渡し

松戸側

〒271-0096 千葉県松戸市下矢切1257

葛飾側

〒125-0052 東京都葛飾区柴又7丁目18 先

江戸時代から続く、千葉の側の矢切と東京側の柴又を結ぶ渡し船です。

5分程度で対岸についてしまいますが、人力の船でのんびりと江戸川を渡ってみるのも風情があっていいですよ。

まとめ

葛飾納涼花火大会のアクセス方法について調べてみました。

主催者から公共交通の利用が呼びかけられている大会ですし、あまり大型の駐車場が多いエリアではないことから、なるべくであれば最寄駅から徒歩で向かいましょう。

有料席を予約して、ちょっと柴又界隈を散策してから花火を楽しむのもいいですね。

スポンサーリンク