今年で39回目になる伊丹花火大会は、猪兵庫県内では4番目の人気をほこり、昨年は約7万人もの来場者が押し寄せました。

県内でも有名な伊丹花火大会ではどのような花火が観られるのか、どこで観ると良いのかということで、今回は伊丹花火大会の穴場や見どころをご紹介していきます。

また、周辺のホテルや空港から見る方法をお伝えします。

スポンサーリンク

伊丹花火大会2019の穴場スポットはズバリココ!おすすめ3選を紹介

伊丹花火大会では神津大橋河川敷両岸や大阪国際空港の展望デッキといった定番の観賞スポットがありますが、有名すぎて混雑や規制が起きることがあります。

今回はあまり知られていないが十分に花火の観賞ができるスポットを3つご紹介します。

千里川土手

住所

561-0807
大阪府豊中市原田中2丁目

大阪国際空港の近くにありながら、実は意外と知られていないスポットです。
当然混雑が少なく周りをあまり気にせずに花火が見えるのですが、位置の関係上低く打ち上げられる花火の観賞は難しいという欠点があります。

最寄駅阪急宝塚本線曽根駅で距離があるのですが、近くにタイムズの駐車場があるので車で行くことを考えている方にはおすすめです。

五月山公園

住所

563-0051
大阪府池田市綾羽2丁目5

会場から少し距離がありますが、高台のため十分に花火を観ることができます。

最寄駅は阪急宝塚本線池田駅で徒歩20分ほどなので電車でのアクセスは可能です。

山手台北公園

住所

665-0887
兵庫県宝塚市山手台東5丁目11

宝塚市ということで、伊丹花火大会の穴場スポットとして認識しずらい部分があるかもしれませんが、標高が高い山手台北公園から見渡せる夜景が絶景で、花火と一緒に観賞できる、知る人ぞ知るスポットです。

最寄駅は阪急宝塚本線山本駅でかなり離れていますが、バスが通り15分程度なので電車のアクセスは可能ですが、周辺に駐車場はないので注意してください。

スポンサーリンク

伊丹花火大会2019令和元年の見どころはココ!動画も紹介

伊丹花火大会の見どころは毎年変わるテーマにそった花火です。

昨年のテーマは「華色(カラー)」で、様々な色を出した花火が打ち上げられ、その独特な演出によって観客を魅了させました。
夜空に打ち上げられる花火がじつに色鮮やかです。

▼【4K】いたみ花火大会2018 フィナーレ▼

今年のテーマは「いたみめぐり」。

花火を、音楽を用いてリズムよく打ち上げる、伊丹の名所を花火での表現の仕方に注目です。

そして伊丹の名物である黄金しだれ柳の重ね咲き。
フィナーレに打ち上げられるワイドスターマインは圧巻なので必見です!

黄金しだれ柳重ね咲きがよく分かる動画を貼っておきますのでご覧になってください。

▼いたみ花火大会2016 フィナーレ 「黄金しだれ柳の重ね咲き」▼

伊丹花火大会2019の場所取りは何時から?やる時のコツと注意点

場所によって時間差はありますが、会場に近いほど混雑する時間は早くなるのは当然のことですね。
花火を間近で見える神津大橋河川敷両岸や撮影しにくる大阪国際空港などで混雑するので、早めに到着しておかないとスペースを確保できません。

では何時あたりから場所取りに来るのかですが、だいたいは1500頃からちょくちょく見え始めます。

なので昼頃から場所取りに行くのが良いでしょうし、遅くても花火大会開始一時間前の1800には着いておきたいところですね。

真夏に行われるので、熱中症や脱水症状、紫外線の対策が必要になります。
当日になってみないと分かりませんが、おそらく猛暑日になるでしょうから、対策はしっかりしておきましょう。

伊丹花火大会2019の有料席チケットはあるの?

伊丹花火大会では有料席は設けておらず、チケットもありません

先ほど紹介した穴場スポットで観ることになり、入場料がかかるということはないので、自分が観たいと思う場所で花火の観賞を堪能できます。

伊丹花火大会2019の屋台・露店の出店場所・時間・内容は?

伊丹花火大会ではたくさんの屋台が並び、焼きそばやフランクフルトなどのグルメだけでなく、金魚すくいやくじ引きなどの遊戯もあります。

定番のものはたいてい売られているので好きなものが買えますし、花火と一緒に堪能できること間違いなしです!

屋台の出店場所は主に2つで、会場付近の河川敷両側になります。

特に東側の河川敷は大阪国際空港で花火を鑑賞する観客が多いので、屋台もそれに比例して多くなっています。

だいたい1700頃には営業を始める屋台が出てきて、同時に屋台周辺で混雑し始めます。
早めに購入しておかないと、混雑に遭ってしまうので、注意が必要です。

伊丹花火大会2019で花火がよく見えるホテル3選を紹介

花火大会ではやはり大勢の観客で混雑したり、花火が見えにくかったりしますよね。

そこでホテルというわけですが、ホテルの場所によって花火の見え方が変わってきます。
ということで、花火がよく見えるホテルを3つご紹介します。

VIA PAR HOTEL ITAMI ( ホテル伊丹 )

住所

664-0847
兵庫県伊丹市藤ノ木2丁目332

イオンモール伊丹の近くに位置しており、最寄りのJR宝塚線伊丹駅とは徒歩数分程度の距離にあります。
素泊まりで、イオンで食事を済ませたり、買ってホテルで召し上がったりというのがおすすめで、部屋が広いので十分なリラックスができます。

また、会場周辺のホテルの中では一番距離が近く、視界を遮りものがないので、花火が見えます。

グリーンリッチホテル大阪空港前

住所

563-0034
大阪府池田市空港1丁目9

大阪モノレール蛍池駅が最寄りで徒歩10分ほどです。

周囲にはステーキのどんやコンビニ、少し距離はありますが吉野家があり、立地条件としてはVIA PAR HOTEL ITAMI ( ホテル伊丹 )より良いのですが、会場との距離は、遠く花火が少し小さく見えます。

施設は大変充実しており、フロントの対応も親切です。

ホテルファインガーデン豊中大阪国際空港店

住所

560-0035
大阪府豊中市箕輪3丁目2

最寄駅はグリーンリッチホテル大阪空港前と同じで距離もそこまで変わりませんが、周辺には飲食店やコンビニがなく、少し歩いたところにとんかつハウスとんとんがあるくらいです。

ただし、花火はこちらの方が見えやすく、またホテルの中は非常に清潔的で、さらに花火を観るときに大阪国際空港が見えるので、景色としても最高です。

伊丹花火大会2019の周辺でおすすめのレストランはココ!

会場周辺のレストランでおすすめなのはずばり、アレグロつかしん店です!

他のレストランより打ち上げ場所に近く、「穴場スポットに移動したい!」と思ったら、最寄のJR猪名寺駅は伊丹駅の隣なのですぐに移動できます。

また、レストランは子供向きで、店内の雰囲気がよく、イタリアン専門の料理は非常においしいと好評です。
小連れの方におすすめで、ランチとしては最適です。

伊丹花火大会2019に来たら行ってほしい観光スポットを紹介

伊丹市には多くの観光スポットがありますが、花火大会が目的というのを前提として、ぜひ行ってほしい観光スポットを2つご紹介します。

伊丹スカイパーク

住所

664-0842
兵庫県伊丹市森本7丁目1

公園の全長が1.2kmという非常に長い公園で、どこからでも飛行機を眺めることができます。
景色も良く滑走路を走る飛行機を見ると爽快感があり、とても気持ち良いです。

花火大会での穴場スポットにもなっているので、花火大会ついでに飛行機を見てみましょう。

鴻臚館

住所

664-0012
兵庫県伊丹市緑ケ丘1丁目90番地 緑ケ丘公園内

緑が丘公園内にあり、会場から距離はありますが、鴻臚館を訪れたあとでも十分に間に合います。

平安時代に外交目的に設置された館で、中はきれいに掃除されており、また静かなので、一度行ってみてはいかがでしょうか?

伊丹花火大会2019は伊丹空港で見るのがおすすめな理由と周辺の駐車場

伊丹空港がおすすすめな理由は、ずばり、夜景の中、滑走路を走る飛行機越しに花火を観ることができるからです!

飛行機と花火を重ねて見られるのはそうそうないことでので、そんな奇跡を目の当たりにできたら最高ですよね!

絶景なので見るだけでも良いのですが、もともと撮影スポットなので、思い出作りのためにも撮ってみても良いのではないでしょうか?

また、伊丹空港には展望デッキがあり、本来は飛行機を見るためですが、花火を見ることもできます。
展望デッキは伊丹空港ターミナルビル4階にあり6002200まで開催されています。

そして駐車場ですが、飛行機目的の方もいるので、車でのアクセスはおすすめしませんが、中には車で行きたいと思う方もいるので、駐車場をひとつご紹介します。

APパーク池田空港 駐車場

住所

563-0034
大阪府池田市空港1丁目5

情報
  • 営業時間 24時間
  • 料金   90分毎200
  • 支払方法 現金
  • 収容台数 62

他にも駐車場はありますが、予約が必要だったり、台数が少なすぎだったりするなど利用しずらい駐車場がほとんどなので、APパーク池田空港 駐車場は利用しやすいです。

伊丹花火大会2019を伊丹空港で見る時の場所取りのコツと時間は何時から?

上記でも言いましたが、伊丹空港は15時頃から混み始め、花火大会開始には混雑します
それよりも前に着いておかないといけないのですが、場所取りには早くて昼頃で十分です。

展望デッキは600から開きますが、その時間に着いておく必要はありませんので・・・

また展望デッキに行くならレジャーシートは用意しておくのも良いかもしれません。
立ったまま観るのも良いですが、場所取りのためにもおすすめです。
18時頃に到着するとさすがに立ち見になるので、そういう意味でも昼頃には到着しておきましょう。

伊丹花火大会2019を伊丹空港で見る時入場規制はあるの?

最初にも言いましたが、伊丹空港は混雑します。

花火大会では主にJR伊丹駅から神津大橋までの道路で交通規制がかかりますが、混雑具合によっては空港の周辺道路で交通規制がかかる可能性があるので、スマートフォンで情報の確認をしておきましょう。

今年は去年より観客が増加する可能性があるので今年は注意が必要ですね。

伊丹花火大会2019を伊丹空港からの見え方!夜景も綺麗!

まずはこちらをご覧ください。

空港からの撮影は画像のとおりになり、手前に飛行機、奥に花火が見えます。

さらにその奥の建物と夜空が背景になっており、飛行機にはライトが照らされて、そのうえで夜空を色鮮やかに打ち上げられる花火がよりきれいに見えるので、まさに絶景です。

先ほどから何度も行ってきたことですが、やはり良いですよね~

ぜひ生で見ていってください!

まとめ

花火の観賞スポットについてお話ししましたが、観る場所は決まりましたか?

伊丹花火大会は花火が観られる場所すべてが穴場スポットみたいにもので、屋台も出店しているので好きなものを食べながら好きな場所で花火を観ることができます。

初めての方やまだ決まっていない方はじっくり考えて花火大会を楽しんでください。

スポンサーリンク